『四国言語地図』



1992年度調査


= 話者 = 大学生 =

== 調査項目総数 450 ==

=== 掲出項目数 295 ===



☆ 1 ☆ ( 7 )☆★――100メートルを全力疾走した後、一緒に走った友人が、「ダレタ」と言いました。このように「体力的な疲れ」を、「ダレタ」という言葉で表現することについて、あなたは、「変な言い方だなあ」と思いますか。――(調査票での項目番号 7 )――


☆ 2 ☆ ( 10 )☆★――試験勉強を数時間以上やり続けたあと、一緒に勉強した友人が、「ダレタ」と言いました。このように「精神的な疲れ」を、「ダレタ」という言葉で表現することについて、あなたは、「変な言い方だなあ」と思いますか。――(調査票での項目番号 10 )――


☆ 3 ☆ ( 12 )☆★――友達に、「何してるの?」と聞くときに、「何シユーガ?」「何シヨルガ?」のように、語尾に「ガ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 12 )――


☆ 4 ☆ ( 13 )☆★――友達に、「これ、誰の?」と聞かれて「それ、私の(もの)」というときに、「それ、私のガ」のように、語尾に「ガ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 13 )――


☆ 5 ☆ ( 14 )☆★――友達の話に、相づちを打ち「へぇ、そうなの」というときに、「そうなガー」のように、語尾に「ガー」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 14 )――


☆ 6 ☆ ( 15 )☆★――友達に、「そうなんだ!」と主張するときに、「そうなガ!」のように、語尾に「ガ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 15 )――


☆ 7 ☆ ( 16 )☆★――友達の話に、「本当にそうなの?」という疑いがあるとき、「そうなガ?」のように、語尾に「ガ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 16 )――


☆ 8 ☆ ( 17 )☆★――高校のクラブの先輩に、「何をしているのですか?」というときに、「何しゆうガですか?」「何しよるガですか?」というように、「ですか?」の前に、「ガ」をつけることがあります(または、ありました)か。――(調査票での項目番号 17 )――


☆ 9 ☆ ( 18 )☆★――高校のクラブの先輩に、「これ、誰の?」と聞かれて、「それ、私の(もの)」というときに、「私のガです」というように、「です」の前に、「ガ」をつけることがあります(または、ありました)か。――(調査票での項目番号 18 )――


☆ 10 ☆ ( 19 )☆★――高校のクラブの先輩に、「そうなんです」というときに、「そうなガです」というように、「です」の前に、「ガ」をつけることがあります(または、ありました)か。――(調査票での項目番号 19 )――


☆ 11 ☆ ( 20 )☆★――人前で、突然ころんで、恥ずかしいと思ったときに、「アァ、メンドシー」のように、「メンドシイ」を、「恥ずかしい」の意味で使いますか。――(調査票での項目番号 20 )――


☆ 12 ☆ ( 21 )☆★――人前で、突然ころんで、恥ずかしいと思ったときに、「アァ、メンドーシー」のように、「メンドーシイ」を、「恥ずかしい」の意味で使いますか。――(調査票での項目番号 21 )――


☆ 13 ☆ ( 22 )☆★――人前で、突然ころんで、恥ずかしいと思ったときに、「アァ、メンドラシー」のように、「メンドラシイ」を、「恥ずかしい」の意味で使いますか。――(調査票での項目番号 22 )――


☆ 14 ☆ ( 24 )☆★――雨の中を、学校へ行かなくてはならなくて、面倒臭いと思った時に、「アァ、メンドシーナー」のように、「メンドシイ」を、「面倒臭い」の意味で使いますか。――(調査票での項目番号 24 )――


☆ 15 ☆ ( 26 )☆★――あなたは、「メンドシイ」や「メンドーシイ」を、「恥ずかしい」と、「面倒臭い」のどちらの意味で使いますか。――(調査票での項目番号 26 )――


☆ 16 ☆ ( 27 )☆★――「〜ク」を、「家」の意味で、「ウチンク」や「○○サンク」のように使いますか。――(調査票での項目番号 27 )――


☆ 17 ☆ ( 28 )☆★――「〜ク」を、「アノク」、「ソノク」のように、「場所」や「ところ」の意味で使いますか。――(調査票での項目番号 28 )――


☆ 18 ☆ ( 31 )☆★――「〜キ」を、「家」の意味で、「ウチンキ」のように使いますか。――(調査票での項目番号 31 )――


☆ 19 ☆ ( 35 )☆★――「あの人は、うそばっかり言う」などという時、「うそ バッカイ 言う」のように、「バッカイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 35 )――


☆ 20 ☆ ( 37 )☆★――「あの人は、うそばっかり言う」などという時、「うそ バー 言う」のように、「バー」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 37 )――


☆ 21 ☆ ( 38 )☆★――「あの人は、うそばっかり言う」などという時、「うそ ギリ 言う」のように、「ギリ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 38 )――


☆ 22 ☆ ( 39 )☆★――弟や妹に、「それくらいのことで、泣くな」などという時、「それ バー のことで泣くな」というように、「それ バー」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 39 )――


☆ 23 ☆ ( 40 )☆★――弟や妹に、「それくらいのことで、泣くな」などという時、「それッパー のことで泣くな」というように、「それッパー」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 40 )――


☆ 24 ☆ ( 41 )☆★――短気で、すぐイライラし、それを表情や動作にすぐあらわす人のことを、「イラチ」といいますか。――(調査票での項目番号 41 )――


☆ 25 ☆ ( 42 )☆★――短気で、すぐイライラし、それを表情や動作にすぐあらわす人のことを、「イラレ」といいますか。――(調査票での項目番号 42 )――


☆ 26 ☆ ( 43 )☆★――短気で、すぐイライラし、それを表情や動作にすぐあらわす人のことを、「イラ」といいますか。――(調査票での項目番号 43 )――


☆ 27 ☆ ( 44 )☆★――いつもソワソワし、しぐさに落ち着きのない人のことを、「イラレ」といいますか。――(調査票での項目番号 44 )――


☆ 28 ☆ ( 46 )☆★――いつもソワソワし、しぐさに落ち着きのない人のことを、「イラ」といいますか。――(調査票での項目番号 46 )――


☆ 29 ☆ ( 48 )☆★――以前にけがをして、残っている傷跡のことをさして、「キッポ」という言い方をしますか(どの場所にあるかは問わない)。――(調査票での項目番号 48 )――


☆ 30 ☆ ( 49 )☆★――以前にけがをして、残っている傷跡のことをさして、「ビス」という言い方をしますか(どの場所にあるかは問わない)。――(調査票での項目番号 49 )――


☆ 31 ☆ ( 52 )☆★――けがをして血が出たとき、その後固まったものをさして、「かさぶた」といいますが、そのことを、「コーロが できた」というように、「コーロ」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 52 )――


☆ 32 ☆ ( 55 )☆★――頭の、毛の生えている部分に、十円玉くらいの大きさで、毛が生えていない部分があることがあります(いわゆる、十円ハゲ)。そのことをさして、「ビス」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 55 )――


☆ 33 ☆ ( 57 )☆★――「たくさん雨が降っている。」ということを大げさにいう時、「たくさん」のところを、「オンマク雨が降っている。」というように、そこを「オンマク」ということがありますか。――(調査票での項目番号 57 )――


☆ 34 ☆ ( 58 )☆★――「たくさん雨が降っている。」ということを大げさにいう時、「たくさん」のところを、「ヨイヨー雨が降っている。」というように、そこを「ヨイヨー」ということがありますか。――(調査票での項目番号 58 )――


☆ 35 ☆ ( 59 )☆★――「たくさん雨が降っている。」ということを大げさにいう時、「たくさん」のところを、「イヨイヨ雨が降っている。」というように、そこを「イヨイヨ」ということがありますか。――(調査票での項目番号 59 )――


☆ 36 ☆ ( 60 )☆★――「たくさん雨が降っている。」ということを大げさにいう時、「たくさん」のところを、「モンゲー雨が降っている。」というように、そこを「モンゲー」ということがありますか。――(調査票での項目番号 60 )――


☆ 37 ☆ ( 63 )☆★――「たくさん雨が降っている。」ということを大げさにいう時、「たくさん」のところを、「ザマー雨が降っている。」というように、そこを「ザマー」ということがありますか。――(調査票での項目番号 63 )――


☆ 38 ☆ ( 72 )☆★――子供達が万引きなどをして、人の物を取ったりすることを、「ガメル」「ガメテてやった」のように、「ガメル」ということばで表現することがありますか。――(調査票での項目番号 72 )――


☆ 39 ☆ ( 75 )☆★――子供達が、遊びで、消しゴムなどを取って隠したりすることを、「ガメル」「ガメてやった」のように、「ガメル」いうことばで表現しますか。――(調査票での項目番号 75 )――


☆ 40 ☆ ( 77 )☆★――欲の深い人に、うまくごまかされて、自分の物を取られてしまいました。取り返そうとしても、また、うまくごまかされて、なかなか取り返すことができません。そんなことを、「ガメられてしまった」のように、「ガメル」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 77 )――


☆ 41 ☆ ( 81 )☆★――人に対して「文句を言う」とき、「不満を言う」ときに、「ヨウダイ(を)言う」「ヨウダイ(を)こく」のようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 81 )――


☆ 42 ☆ ( 82 )☆★――人に対して「文句を言う」とき、「不満を言う」ときに、「ヒンジョ(ー)言う」「ヒンジョ(ー)こく」のようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 82 )――


☆ 43 ☆ ( 85 )☆★――「心いくまで、大いに遊んだ」というとき、「タルホド遊んだ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 85 )――


☆ 44 ☆ ( 86 )☆★――「心いくまで、大いに遊んだ」というとき、「タルバー遊んだ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 86 )――


☆ 45 ☆ ( 87 )☆★――「心いくまで、大いに遊んだ」というとき、「タロバー遊んだ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 87 )――


☆ 46 ☆ ( 88 )☆★――「心いくまで、大いに遊んだ」というとき、「エーバー遊んだ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 88 )――


☆ 47 ☆ ( 91 )☆★――「心いくまで、大いに遊んだ」というとき、「ヨーケ遊んだ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 91 )――


☆ 48 ☆ ( 94 )☆★――人が、図書館で、高い所にある本を取ろうとしています。背が低いので届きそうにありません。そんなとき、「テガ タウ?」「テーガ タウ?」のように、「タウ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 94 )――


☆ 49 ☆ ( 95 )☆★――人が、図書館で、高い所にある本を取ろうとしています。背が低いので届きそうにありません。そんなとき、「テガ トウ?」「テーガ トウ?」のように、「トウ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 95 )――


☆ 50 ☆ ( 96 )☆★――背が高くて、頭が天井につきそうな時、「天井に、頭がツカエル」というように、「ツカエル」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 96 )――


☆ 51 ☆ ( 97 )☆★――電車に人がたくさん乗っているような時、「電車がツカエテイル」というように、「ツカエル」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 97 )――


☆ 52 ☆ ( 98 )☆★――駅の改札口に、人が大勢並んでいるような時、「改札口がツカエテイル」というように、「ツカエル」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 98 )――


☆ 53 ☆ ( 99 )☆★――「私たち」と、複数を表現するとき、「わたしラ(ー)」「あたしラ(ー)」「おれラ(ー)」「ぼくラ(ー)」のように、「ラ(ー)」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 99 )――


☆ 54 ☆ ( 100 )☆★――「私たち」と、複数を表現するとき、「わたしヤ」「あたしヤ」「おれヤ」「ぼくヤ」のように、「ヤ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 100 )――


☆ 55 ☆ ( 102 )☆★――「私なんか〜ことしたよ」と自己主張するとき、また、「私なんか〜しかできない」と卑下するときに、「わたしラ(ー)〜ことしたよ」「あたしラ(ー)〜しかできない」「おれラ(ー)〜」「ぼくラ(ー)〜」のように、「ラ(ー)」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 102 )――


☆ 56 ☆ ( 103 )☆★――「私なんか〜ことしたよ」と自己主張するとき、また、「私なんか〜しかできない」と卑下するときに、「わたしヤ〜ことしたよ」「あたしヤ〜しかできない」「おれヤ〜」「ぼくヤ〜」のように、「ヤ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 103 )――


☆ 57 ☆ ( 104 )☆★――「私なんか〜ことしたよ」と自己主張するとき、また、「私なんか〜しかできない」と卑下するときに、「わたしヤカ〜ことしたよ」「あたしヤカ〜しかできない」「おれヤカ〜」「ぼくヤカ〜」のように、「ヤカ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 104 )――


☆ 58 ☆ ( 105 )☆★――「私なんか〜ことしたよ」と自己主張するとき、また、「私なんか〜しかできない」と卑下するときに、「わたしヤカナ〜ことしたよ」「あたしヤカナ〜しかできない」「おれヤカナ〜」「ぼくヤカナ〜」のように、「ヤカナ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 105 )――


☆ 59 ☆ ( 106 )☆★――誰がやるのか、誰が行くのかを相談しています。そこで、「私がやります」「私が行きます」と、自分から進んで名乗りをあげるようなとき、「私がやるケン」「私がするケン」「私が行くケン」のように、「ケン」で終わらせるいいかたをしますか。――(調査票での項目番号 106 )――


☆ 60 ☆ ( 107 )☆★――誰がやるのか、誰が行くのかを相談しています。そこで、「私がやります」「私が行きます」と、自分から進んで名乗りをあげるようなとき、「私がやるキ」「私がするキ」「私が行くキ」のように、「キ」で終わらせるいいかたをしますか。――(調査票での項目番号 107 )――


☆ 61 ☆ ( 108 )☆★――誰がやるのか、誰が行くのかを相談しています。そこで、「私がやります」「私が行きます」と、自分から進んで名乗りをあげるようなとき、「私がやらイ」「私がすらイ」「私が行かイ」のように、「イ」で終わらせるいいかたをしますか。――(調査票での項目番号 108 )――


☆ 62 ☆ ( 109 )☆★――誰がやるのか、誰が行くのかを相談しています。そこで、「私がやります」「私が行きます」と、自分から進んで名乗りをあげるようなとき、「私がやろワイ」「私がしょーワイ」「私が行こワイ」のように、「ワイ」で終わらせるいいかたをしますか。――(調査票での項目番号 109 )――


☆ 63 ☆ ( 111 )☆★――誰がやるのか、誰が行くのかを相談しています。そこで、「私がやります」「私が行きます」と、自分から進んで名乗りをあげるようなとき、「私がやっチャオ」「私がしチャオ」「私が行っチャオ」のように、「チャオ」で終わらせるいいかたをしますか。――(調査票での項目番号 111 )――


☆ 64 ☆ ( 112 )☆★――誰がやるのか、誰が行くのかを相談しています。そこで、「私がやります」「私が行きます」と、自分から進んで名乗りをあげるようなとき、「私がやらーエ」「私がすらーエ」「私が行かーエ」のように、「エ」で終わらせるいいかたをしますか。――(調査票での項目番号 112 )――


☆ 65 ☆ ( 113 )☆★――ご飯を炊きましたが、水加減に失敗したようで、しんが残っているご飯になってしまいました。そのようなご飯のことを、「ブチ」とか、「ブチメシ」ということばを使って表現しますか。――(調査票での項目番号 113 )――


☆ 66 ☆ ( 114 )☆★――ご飯を炊きましたが、水加減に失敗したようで、しんが残っているご飯になってしまいました。そのようなご飯のことを、「ホッツンメシ」ということばを使って表現しますか。――(調査票での項目番号 114 )――


☆ 67 ☆ ( 115 )☆★――ご飯を炊きましたが、水加減に失敗したようで、しんが残っているご飯になってしまいました。そのようなご飯を、「コワイゴハン」のように、「コワイ」ということばを使って表現しますか。――(調査票での項目番号 115 )――


☆ 68 ☆ ( 116 )☆★――●せんべいを食べていて、そのせんべいが固かったとき、「このせんべい、コワクて食べられない」というように、ご飯以外の食物が固いときに、「コワイ」ということばを使って表現しますか。――(調査票での項目番号 116 )――


☆ 69 ☆ ( 117 )☆★――ご飯を炊きましたが、水加減に失敗したようで、やわらかいご飯になってしまいました。そのようなご飯のことを、「ブチ」とか、「ブチメシ」ということばを使って表現しますか。――(調査票での項目番号 117 )――


☆ 70 ☆ ( 118 )☆★――ご飯を炊きましたが、水加減に失敗したようで、やわらかいご飯になってしまいました。そのようなご飯を、「ヤリコイゴハン」のように、「ヤリコイ」ということばを使って表現しますか。――(調査票での項目番号 118 )――


☆ 71 ☆ ( 120 )☆★――浅い川や水たまりなどを、自らの意志で「バシャバシャ」と進む時、それを、「コブル」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 120 )――


☆ 72 ☆ ( 121 )☆★――浅い川や水たまりなどを、自らの意志で「バシャバシャ」と進む時、それを、「ゾブル」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 121 )――


☆ 73 ☆ ( 122 )☆★――浅い川や水たまりなどを、自らの意志で「バシャバシャ」と進む時、それを、「ドブル」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 122 )――


☆ 74 ☆ ( 123 )☆★――浅い川や水たまりなどを、自らの意志で「バシャバシャ」と進む時、それを、「ドブクル」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 123 )――


☆ 75 ☆ ( 125 )☆★――浅い川や水たまりなどを歩いていたら、思わず深い所へ足をふみいれてしまいました。その時、それを、「ゾブッてしまった」のように、「ゾブル」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 125 )――


☆ 76 ☆ ( 126 )☆★――浅い川や水たまりなどを歩いていたら、思わず深い所へ足をふみいれてしまいました。その時、それを、「ドブッてしまった」のように、「ドブル」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 126 )――


☆ 77 ☆ ( 127 )☆★――親しい友達に、食物を勧めるときに、「さあ、タベマイ」というようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 127 )――


☆ 78 ☆ ( 128 )☆★――親しい友達に、食物を勧めるときに、「さあ、タベナイ」というようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 128 )――


☆ 79 ☆ ( 129 )☆★――親しい友達に、食物を勧めるときに、「さあ、タベリ」「さあ、タベリー」というようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 129 )――


☆ 80 ☆ ( 130 )☆★――親しい友達に、食物を勧めるときに、「さあ、タベンサイ(ヤ)」というようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 130 )――


☆ 81 ☆ ( 131 )☆★――親しい友達に、食物を勧めるときに、「さあ、タベナハイ(ヤ)」というようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 131 )――


☆ 82 ☆ ( 132 )☆★――親しい友達に、食物を勧めるときに、「さあ、タベチャッテ」というようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 132 )――


☆ 83 ☆ ( 133 )☆★――親しい友達に、食物を勧めるときに、「さあ、タベテヤ」というようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 133 )――


☆ 84 ☆ ( 134 )☆★――「期待していたよりもおいしくなかった」というとき、「メッソーおいしくなかった」「メッソーうもーなかった」のように、「メッソー」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 134 )――


☆ 85 ☆ ( 136 )☆★――「期待していたよりもおいしくなかった」というとき、「ソガニおいしくなかった」「ソガニうもーなかった」のように、「ソガニ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 136 )――


☆ 86 ☆ ( 137 )☆★――「あそこは、静かだったよ」と人に報告するとき、「シズカナカッタよ」というように、「シズカナカッタ」といういいかたを使いますか。――(調査票での項目番号 137 )――


☆ 87 ☆ ( 138 )☆★――「あそこは、静かだったよ」と人に報告するとき、「シズカナッタよ」というように、「シズカナッタ」といういいかたを使いますか。――(調査票での項目番号 138 )――


☆ 88 ☆ ( 139 )☆★――「山が、きれいだったよ」と人に報告するとき、「キレーナカッタよ」というように、「キレーナカッタ」といういいかたを使いますか。――(調査票での項目番号 139 )――


☆ 89 ☆ ( 140 )☆★――「山が、きれいだったよ」と人に報告するとき、「キレーナッタよ」というように、「キレーナッタ」といういいかたを使いますか。――(調査票での項目番号 140 )――


☆ 90 ☆ ( 141 )☆★――「山が、きれいだったよ」と人に報告するとき、「キレーカッタよ」というように、「キレーカッタ」といういいかたを使いますか。――(調査票での項目番号 141 )――


☆ 91 ☆ ( 142 )☆★――「山が、きれいだったよ」と人に報告するとき、「キレカッタよ」というように、「キレカッタ」といういいかたを使いますか。――(調査票での項目番号 142 )――


☆ 92 ☆ ( 143 )☆★――「そんなこと、きっとあなたなんか知らないでしょう」と確認するようないいかたの場合、「そんなこと、しらマーイ」と、最後に「マーイ」をつけますか。――(調査票での項目番号 143 )――


☆ 93 ☆ ( 144 )☆★――「そんなこと、きっとあなたなんか知らないでしょう」と確認するようないいかたの場合、「そんなこと、しらマイゲ」と、最後に「マイゲ」をつけますか。――(調査票での項目番号 144 )――


☆ 94 ☆ ( 145 )☆★――「そんなこと、きっとあなたなんか知らないでしょう」と確認するようないいかたの場合、「そんなこと、しらマイガナ」と、最後に「マイガナ」をつけますか。――(調査票での項目番号 145 )――


☆ 95 ☆ ( 146 )☆★――「そんなこと、してはいけないでしょう」と相手をたしなめるようなとき、「そんなこと、したらいかマーイ」「いけマーイ」のように、最後に「マーイ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 146 )――


☆ 96 ☆ ( 147 )☆★――「そんなこと、してはいけないでしょう」と相手をたしなめるようなとき、「そんなこと、したらいかマイゲ」「いけマイゲ」のように、最後に「マイゲ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 147 )――


☆ 97 ☆ ( 148 )☆★――「そんなこと、してはいけないでしょう」と相手をたしなめるようなとき、「そんなこと、したらいかマイガナ」「いけマイガナ」のように、最後に「マイガナ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 148 )――


☆ 98 ☆ ( 149 )☆★――「そんなこと、してはいけないでしょう」と相手をたしなめるようなとき、「そんなこと、したらいかマカロ」「いけマカロ」「いくマカロ」のように、最後に「マカロ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 149 )――


☆ 99 ☆ ( 151 )☆★――銀行に行って、預けてあったお金をもらってくることがあります。そんなとき、その行動を、「お金をヒイテキタ」というように、お金を引き出すことを「ヒク」といいますか。――(調査票での項目番号 151 )――


☆ 100 ☆ ( 157 )☆★――小さな子供などに、「おねえちゃんは、ちょっと用事をしてくるから、ここで待っていなさいよ。」というようなとき、「ここで、待ちヨリ。」「待ちヨリヨ。」のように「ヨリ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 157 )――


☆ 101 ☆ ( 158 )☆★――小さな子供などに、「おねえちゃんは、ちょっと用事をしてくるから、ここで待っていなさいよ。」というようなとき、「ここで、待ちヨキ。」「待ちヨキヨ。」のように「ヨキ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 158 )――


☆ 102 ☆ ( 159 )☆★――元気よく階段をかけ昇るようなときに、階段の段を、一つ飛ばしながら昇ったりする場合がありますが、そんなとき、その行動を、「階段のいっこトバカシ」「階段の一段トバカシ」のように、「トバカシ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 159 )――


☆ 103 ☆ ( 160 )☆★――「一日おきに〜をする」というようなとき、「いちにちハザメニ〜」のように、「ハザメニ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 160 )――


☆ 104 ☆ ( 162 )☆★――「一日おきに〜をする」というようなとき、「いちにちハネガイニ〜」のように、「ハネガイニ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 162 )――


☆ 105 ☆ ( 164 )☆★――「一日おきに〜をする」というようなとき、「ヒシテガイニ〜」のように、「ヒシテガイニ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 164 )――


☆ 106 ☆ ( 165 )☆★――「一日おきに〜をする」というようなとき、「ヒートイオキニ〜」のように、「ヒートイオキニ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 165 )――


☆ 107 ☆ ( 166 )☆★――魚の干物で、ほんの一日程度干した程度の、生に近いそういう干物のことを、「ヒートイボシの魚」のように、「ヒートイボシ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 166 )――


☆ 108 ☆ ( 168 )☆★――おなかがへっているようすを表現するのに、「今朝、何も食べていないのでヒダルイ」のように、「ヒダルイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 168 )――


☆ 109 ☆ ( 169 )☆★――おなかがへっているようすを表現するのに、「今朝、何も食べていないのでヒモジイ」のように、「ヒモジイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 169 )――


☆ 110 ☆ ( 170 )☆★――おなかがへって、飢えているようすを、「あの犬はカツエトル」とか、「あの犬はカツエチュー」のように、「カツエル」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 170 )――


☆ 111 ☆ ( 171 )☆★――使っていた鉛筆が、すり減って使えなくなってしまいました。ナイフなどで木の部分をけずり、芯の部分をとがらせ、再び使えるような状態にすることを、「鉛筆をトグ」というように、「トグ」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 171 )――


☆ 112 ☆ ( 172 )☆★――暑くて、扇風機の風がもっと欲しいとき、「扇風機のスイッチを、もっと、ツヨーシテクレ」「ツヨーシテチョーダイ」のように、「ツヨーシテ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 172 )――


☆ 113 ☆ ( 173 )☆★――暑くて、扇風機の風がもっと欲しいとき、「扇風機のスイッチを、もっと、ツヨシテクレ」「ツヨシテチョーダイ」のように、「ツヨシテ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 173 )――


☆ 114 ☆ ( 174 )☆★――「この仕事は、遅くなると人に迷惑がかかるので、もっと、ハヨーシテクレ」「ハヨーシテチョーダイ」のように、「ハヨーシテ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 174 )――


☆ 115 ☆ ( 175 )☆★――「この仕事は、遅くなると人に迷惑がかかるので、もっと、ハヨシテクレ」「ハヨシテチョーダイ」のように、「ハヨシテ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 175 )――


☆ 116 ☆ ( 176 )☆★――「この仕事は、遅くなると人に迷惑がかかるので、もっと、ハヤシテクレ」「ハヤシテチョーダイ」のように、「ハヤシテ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 176 )――


☆ 117 ☆ ( 177 )☆★――「そんな仕事、私やりたくない」と、友達にいうとき、「そんな仕事、私、ヤリトーナイ」のように、「ヤリトーナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 177 )――


☆ 118 ☆ ( 178 )☆★――「そんな仕事、私やりたくない」と、友達にいうとき、「そんな仕事、私、ヤリトナイ」のように、「ヤリトナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 178 )――


☆ 119 ☆ ( 179 )☆★――「そんな仕事、私やりたくない」と、友達にいうとき、「そんな仕事、私、ヤリターナイ」のように、「ヤリターナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 179 )――


☆ 120 ☆ ( 180 )☆★――「そんな仕事、私やりたくない」と、友達にいうとき、「そんな仕事、私、ヤリタナイ」のように、「ヤリタナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 180 )――


☆ 121 ☆ ( 181 )☆★――「このお菓子、あんまりおいしくない」と、親にいうとき、「このお菓子、あんまり、ウモーナイ」のように、「ウモーナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 181 )――


☆ 122 ☆ ( 182 )☆★――「このお菓子、あんまりおいしくない」と、親にいうとき、「このお菓子、あんまり、ウモナイ」のように、「ウモナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 182 )――


☆ 123 ☆ ( 183 )☆★――「このお菓子、あんまりおいしくない」と、親にいうとき、「このお菓子、あんまり、ウマーナイ」のように、「ウマーナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 183 )――


☆ 124 ☆ ( 184 )☆★――「このお菓子、あんまりおいしくない」と、親にいうとき、「このお菓子、あんまり、ウマナイ」のように、「ウマナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 184 )――


☆ 125 ☆ ( 185 )☆★――「この虫、思っていたほど大きくないねぇ」と、子供にいうとき、「この虫、あんまり、オーキューナイねぇ」のように、「オーキューナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 185 )――


☆ 126 ☆ ( 186 )☆★――「この虫、思っていたほど大きくないねぇ」と、子供にいうとき、「この虫、あんまり、オーキーナイねぇ」のように、「オーキーナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 186 )――


☆ 127 ☆ ( 187 )☆★――「この虫、思っていたほど大きくないねぇ」と、子供にいうとき、「この虫、あんまり、オーキナイねぇ」のように、「オーキナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 187 )――


☆ 128 ☆ ( 188 )☆★――「今年の夏は、思っていたほど暑くないねぇ」と、おばあちゃんにいうとき、「今年の夏は、あんまり、アツーナイねぇ」のように、「アツーナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 188 )――


☆ 129 ☆ ( 189 )☆★――「今年の夏は、思っていたほど暑くないねぇ」と、おばあちゃんにいうとき、「今年の夏は、あんまり、アツナイねぇ」のように、「アツナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 189 )――


☆ 130 ☆ ( 190 )☆★――「この墨は、思っていたほど黒くないねぇ」と、友達にいうとき、「この墨は、あんまり、クローナイねぇ」のように、「クローナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 190 )――


☆ 131 ☆ ( 191 )☆★――「この墨は、思っていたほど黒くないねぇ」と、友達にいうとき、「この墨は、あんまり、クロナイねぇ」のように、「クロナイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 191 )――


☆ 132 ☆ ( 192 )☆★――「私は〜ではないかと思います」と、すこし丁寧に、先生にいうとき、「〜ではナカロカと思います」のように、「ナカロカ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 192 )――


☆ 133 ☆ ( 193 )☆★――「私は〜ではないかと思います」と、すこし丁寧に、先生にいうとき、「〜ではナイローカと思います」のように、「ナイローカ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 193 )――


☆ 134 ☆ ( 194 )☆★――「私は〜ではないかと思います」と、すこし丁寧に、先生にいうとき、「〜ではナイヤロカと思います」のように、「ナイヤロカ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 194 )――


☆ 135 ☆ ( 195 )☆★――「私は〜ではないかと思います」と、すこし丁寧に、先生にいうとき、「〜ではナカローカと思います」のように、「ナカローカ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 195 )――


☆ 136 ☆ ( 196 )☆★――やらなければならない仕事がいっぱいたまってしまい、どれから手をつけていいのかわけがわからず、精神状態が高揚し、なにも手につかない状態になってしまうことを、「キャッキャ ガ クル」「キャッキャ ガ キタ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 196 )――


☆ 137 ☆ ( 197 )☆★――やらなければならない仕事がいっぱいたまってしまい、どれから手をつけていいのかわけがわからず、精神状態が高揚し、なにも手につかない状態になってしまうことを、「ウロウロ ガ ツク」「ウロウロ ガ ツイタ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 197 )――


☆ 138 ☆ ( 198 )☆★――悪いことをしてしまいました。どう考えても悪いことです。相手に「謝まらなければなりません」そんなとき、「そのことを、相手にコトワル」というように、「謝る」意味で「コトワル」を使いますか。――(調査票での項目番号 198 )――


☆ 139 ☆ ( 199 )☆★――自分は何でも出来るんだ。と威張る人がいます。その威張ることを「エラバル」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 199 )――


☆ 140 ☆ ( 200 )☆★――ラッシュアワーに電車に乗ると、身動きができないほど混んでいました。その「混む」ということを、「電車がセットル」「電車がセットー」「電車がセッチュー」のように、「セル」ということばで表現しませんか。――(調査票での項目番号 200 )――


☆ 141 ☆ ( 202 )☆★――話相手が、ちょっと意外なことをいいました。そんなとき、その相づちとして、「ホンマ?」と尻上がりの調子でいうことはありませんか。――(調査票での項目番号 202 )――


☆ 142 ☆ ( 203 )☆★――話相手が、ちょっと意外なことをいいました。そんなとき、その相づちとして、「ホンマニ?」と尻上がりの調子でいうことはありませんか。――(調査票での項目番号 203 )――


☆ 143 ☆ ( 204 )☆★――本やノートの、一頁・二頁の「頁」という字を、「ページ」ではなく、「ペーシ」と読むことはありませんか。――(調査票での項目番号 204 )――


☆ 144 ☆ ( 205 )☆★――ふと見ると、腕時計が止まっているようです。本当に止まっているかどうか、それを耳の近くまで持ってきて、音を確かめたりすることがあります。そんなとき、「時計を、耳のハタニ持ってくる」というように、「ハタニ」ということはありませんか。――(調査票での項目番号 205 )――


☆ 145 ☆ ( 206 )☆★――うつぶせで、下のほうを向いて寝るのではなく、上向きに寝ることを、「アヌケニ寝る」というように、「アヌケニ」ということはありませんか。――(調査票での項目番号 206 )――


☆ 146 ☆ ( 207 )☆★――弟が、喉(のど)を怪我してしまったようです。そこを見ようと思っても、見ることが出来ないので、上の方を向かせようと思います。そんなとき、「アヌイテみなさい」というように、「上を向く」ことを、「アヌク」ということはありませんか。――(調査票での項目番号 207 )――


☆ 147 ☆ ( 208 )☆★――本箱の本が一冊だけ上下が逆になって入っているような場合、「本がサカシニなっとる」「本がサカシニなっちゅー」のように、「さかさまに」のところを、「サカシニ」ということはありませんか。――(調査票での項目番号 208 )――


☆ 148 ☆ ( 209 )☆★――お酒を飲んで、千鳥足で歩いているような人のことを、「ヨータンボ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 209 )――


☆ 149 ☆ ( 210 )☆★――手紙を書いています。途中で失敗してしまいました。そんなとき、便せんから一枚破りとって、手で丸めてしまい、ごみ箱に投げたりすることがあります。そんなとき、手で丸めてしまうことを「モシャグル」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 210 )――


☆ 150 ☆ ( 211 )☆★――「そんなことが、本当にあるだろうか」と、自分自身で自問自答するようなときに、「そんなこと、アルローカ」のように、「アルローカ」ということばで考えていますか。――(調査票での項目番号 211 )――


☆ 151 ☆ ( 212 )☆★――「そんなことが、本当にあるだろうか」と、自分自身で自問自答するようなときに、「そんなこと、アルロカ」のように、「アルロカ」ということばで考えていますか。――(調査票での項目番号 212 )――


☆ 152 ☆ ( 213 )☆★――「そんなことが、本当にあるだろうか」と、自分自身で自問自答するようなときに、「そんなこと、アローカ」のように、「アローカ」ということばで考えていますか。――(調査票での項目番号 213 )――


☆ 153 ☆ ( 214 )☆★――「そんなことが、本当にあるだろうか」と、自分自身で自問自答するようなときに、「そんなこと、アロカ」のように、「アロカ」ということばで考えていますか。――(調査票での項目番号 214 )――


☆ 154 ☆ ( 215 )☆★――「山崎パン」はどのように読んでいますか。――(調査票での項目番号 215 )――


☆ 155 ☆ ( 216 )☆★――「佐川急便」はどのように読んでいますか。――(調査票での項目番号 216 )――


☆ 156 ☆ ( 218 )☆★――あなたが、もし「植田」という姓なら、これには、どのように「ふりがな」をつけますか。――(調査票での項目番号 218 )――


☆ 157 ☆ ( 220 )☆★――あなたが、もし「西川」という姓なら、これには、どのように「ふりがな」をつけますか。――(調査票での項目番号 220 )――


☆ 158 ☆ ( 222 )☆★――あなたが、もし「藤原」という姓なら、これには、どのように「ふりがな」をつけますか。――(調査票での項目番号 222 )――


☆ 159 ☆ ( 228 )☆★――ストレートの髪の中にある、ふにゃふにゃの髪のことを、「アホ毛」といいますか。――(調査票での項目番号 228 )――


☆ 160 ☆ ( 229 )☆★――ストレートの髪の中にある、ふにゃふにゃの髪のことを、「ブタ毛」といいますか。――(調査票での項目番号 229 )――


☆ 161 ☆ ( 230 )☆★――ストレートの髪の中にある、ふにゃふにゃの髪のことを、「イモ毛」といいますか。――(調査票での項目番号 230 )――


☆ 162 ☆ ( 234 )☆★――運転手以外に、車に人を乗せるときに、「車に人をツム」というように、「ツム」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 234 )――


☆ 163 ☆ ( 235 )☆★――自分を、車に乗せていって欲しい時、「(車に)ツンでいって」というように、「ツム」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 235 )――


☆ 164 ☆ ( 236 )☆★――相手を、車に乗せていってあげる時、「(車に)ツンでいってあげようか」というように、「ツム」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 236 )――


☆ 165 ☆ ( 237 )☆★――二人の、共通の友達を、車に乗せていってあげようかと、相手と相談しているような時、「あの人も、ツンでいってあげようか」というように、「ツム」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 237 )――


☆ 166 ☆ ( 241 )☆★――図のように、子供を首にまたがらせて肩に乗せることを、「カタクマ」といいますか。――(調査票での項目番号 241 )――


☆ 167 ☆ ( 243 )☆★――図のように、子供を首にまたがらせて肩に乗せることを、「カタクンボ」といいますか。――(調査票での項目番号 243 )――


☆ 168 ☆ ( 244 )☆★――図のように、子供を首にまたがらせて肩に乗せることを、「クビウマ」といいますか。――(調査票での項目番号 244 )――


☆ 169 ☆ ( 245 )☆★――図のように、子供を首にまたがらせて肩に乗せることを、「クビキンマ」といいますか。――(調査票での項目番号 245 )――


☆ 170 ☆ ( 248 )☆★――正月に玄関に飾る「シメナワ」についておききします。はずした「シメナワ」はどうしますか。――(調査票での項目番号 248 )――


☆ 171 ☆ ( 250 )☆★――正月に飾る「シメナワ」を、普通のゴミと同じように、ゴミバコに捨てることに、罪悪感を持ちますか。――(調査票での項目番号 250 )――


☆ 172 ☆ ( 252 )☆★――正月に、家の玄関・門に飾る「門松」についておききします。「門松」を飾りますか。――(調査票での項目番号 252 )――


☆ 173 ☆ ( 253 )☆★――正月に飾る「門松」を(紙製のものも含む)、どのように処理しますか。――(調査票での項目番号 253 )――


☆ 174 ☆ ( 254 )☆★――正月に飾る「門松」を(紙製のものもふくむ)、普通のゴミと同じように、ゴミバコに捨てることに、罪悪感をもちますか。――(調査票での項目番号 254 )――


☆ 175 ☆ ( 255 )☆★――運動会などで、綱引きをするときの掛け声に、「サーウン・サーウン」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 255 )――


☆ 176 ☆ ( 260 )☆★――運動会などで、綱引きをするときの掛け声に、「オーエス・オーエス」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 260 )――


☆ 177 ☆ ( 261 )☆★――運動会などで、綱引きをするとき、敵と味方は、同時に引き合いますか。それとも、一方が引いている間は、もう一方は引かずに、ジッと耐えて待っていますか。――(調査票での項目番号 261 )――


☆ 178 ☆ ( 262 )☆★――その遊びの時の、鬼のことばとして、「坊さんが屁をこいた」のような、あるいはこれに類するいいかたをしましたか。――(調査票での項目番号 262 )――


☆ 179 ☆ ( 264 )☆★――その遊びの時の鬼のことばとして、「(はじめの一歩)イチ・ニー・サン・シー・・・・・ジュウ」のような、あるいはこれに類するいいかたをしましたか。――(調査票での項目番号 264 )――


☆ 180 ☆ ( 265 )☆★――その遊びの時の鬼のことばとして、「猫の足跡ふんづけた」のような、あるいはこれに類するいいかたをしましたか。――(調査票での項目番号 265 )――


☆ 181 ☆ ( 266 )☆★――その遊びの名前を、「ハジメノイッポ」といいましたか。――(調査票での項目番号 266 )――


☆ 182 ☆ ( 267 )☆★――その遊びの名前を、「坊さんが屁をこいた」といいましたか。――(調査票での項目番号 267 )――


☆ 183 ☆ ( 276 )☆★――ミカンをむいてみると、水分がとんで白っぽい状態になっていました。そんなようすを表現するのに、「アギテイル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 276 )――


☆ 184 ☆ ( 277 )☆★――ミカンをむいてみると水分がとんで白っぽい状態になっていました。そんなようすを表現するのに、どのような擬態語を使いますか。――(調査票での項目番号 277 )――


☆ 185 ☆ ( 284 )☆★――よだれのことを、「ユウダレ」といいますか。――(調査票での項目番号 284 )――


☆ 186 ☆ ( 289 )☆★――よく「よだれ」をたらしている人のことを、「ヨダレクリ」といいますか。――(調査票での項目番号 289 )――


☆ 187 ☆ ( 290 )☆★――工事やステレオの音が大きい時、騒々しいという意味で、「ヤカンシイ」といいますか。――(調査票での項目番号 290 )――


☆ 188 ☆ ( 293 )☆★――子供が自分のまわりで騒いだり、自分にまとわりついて来るような時、「うるさい」という意味で、子供に対して、「ヤギローシイ」といいますか。――(調査票での項目番号 293 )――


☆ 189 ☆ ( 296 )☆★――前髪が伸びすぎて、目に入りそうな時、前髪が「邪魔くさい」という意味で、「ヤギローシイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 296 )――


☆ 190 ☆ ( 298 )☆★――トレーシングペーパーを地図の上に置いて、それを写し取る時、「地図をエドル」というように、「エドル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 298 )――


☆ 191 ☆ ( 299 )☆★――トレーシングペーパーを地図の上に置いて、それを写し取る時、「地図をエゾル」というように、「エゾル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 299 )――


☆ 192 ☆ ( 301 )☆★――鉛筆で書いた下書きや、点線の上を、太く実線で書く時、「線をエドル」というように、「エドル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 301 )――


☆ 193 ☆ ( 302 )☆★――鉛筆で書いた下書きや、点線の上を、太く実線で書く時、「線をエゾル」というように、「エゾル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 302 )――


☆ 194 ☆ ( 303 )☆★――ぬり絵などで、色をぬる部分の輪郭をとる時、「絵をエドル」というように、「エドル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 303 )――


☆ 195 ☆ ( 304 )☆★――ボールを投げるという意味で、「ボールをホール」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 304 )――


☆ 196 ☆ ( 305 )☆★――ボールを投げるという意味で、「ボールをホル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 305 )――


☆ 197 ☆ ( 306 )☆★――ボールを投げるという意味で、「ボールをホクル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 306 )――


☆ 198 ☆ ( 307 )☆★――ゴミをゴミ箱に捨てるという意味で、「ゴミをホール」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 307 )――


☆ 199 ☆ ( 308 )☆★――ゴミをゴミ箱に捨てるという意味で、「ゴミをホル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 308 )――


☆ 200 ☆ ( 310 )☆★――ゴミをゴミ箱に捨てるという意味で、「ゴミをフテル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 310 )――


☆ 201 ☆ ( 311 )☆★――家を新築した時には、モチを投げて近所の人に披露することがあります。その行事を、「タチマイ」ということはありませんか。――(調査票での項目番号 311 )――


☆ 202 ☆ ( 312 )☆★――家を新築した時には、モチを投げて近所の人に披露することがあります。その行事を、「モチバイ」ということはありませんか。――(調査票での項目番号 312 )――


☆ 203 ☆ ( 313 )☆★――家を新築した時には、モチを投げて近所の人に披露することがあります。その行事を、「モチバヤシ」ということはありませんか。――(調査票での項目番号 313 )――


☆ 204 ☆ ( 314 )☆★――家を新築した時には、モチを投げて近所の人に披露することがあります。その行事を、「モチバーシ」ということはありませんか。――(調査票での項目番号 314 )――


☆ 205 ☆ ( 315 )☆★――家を新築した時には、モチを投げて近所の人に披露することがあります。その行事を、「モチバワシ」ということはありませんか。――(調査票での項目番号 315 )――


☆ 206 ☆ ( 316 )☆★――その行事は、家がすっかりできあがってから行なわれますか。それとも、家の骨組みができた時点で行なわれますか。――(調査票での項目番号 316 )――


☆ 207 ☆ ( 317 )☆★――その行事で、モチのほかに、「小銭」や「菓子」のようなものを投げることはありませんか。――(調査票での項目番号 317 )――


☆ 208 ☆ ( 318 )☆★――何かを不満に思って腹を立て、それを、そぶりや態度に出し、他人にむかって、その不満を表現しているようなようすを、「ドクレている」のように、「ドクレル」といいますか。――(調査票での項目番号 318 )――


☆ 209 ☆ ( 319 )☆★――何かを不満に思って腹を立て、それを、そぶりや態度に出し、他人にむかって、その不満を表現しているようなようすを、「バブレている」のように、「バブレル」といいますか。――(調査票での項目番号 319 )――


☆ 210 ☆ ( 320 )☆★――何かを不満に思って腹を立て、一人で部屋のすみの方へ行って黙りこくったりするような、いじけた態度で、それを表現することを、「ドクレている」のように、「ドクレル」と言いますか。――(調査票での項目番号 320 )――


☆ 211 ☆ ( 321 )☆★――何かを不満に思って腹を立て、一人で部屋のすみの方へ行って黙りこくったりするような、いじけた態度で、それを表現することを、「バブレている」のように、「バブレル」といいますか。――(調査票での項目番号 321 )――


☆ 212 ☆ ( 323 )☆★――何かを不満に思って腹を立てているようすを、「ハブテている」のように、「ハブテル」といいますか。――(調査票での項目番号 323 )――


☆ 213 ☆ ( 325 )☆★――車・バイクが、エンジンのトラブルなどで、故障して動かなくなったとき(外観が損なわれた場合ではない)、「車がチャガマッタ」のように、「チャガマル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 325 )――


☆ 214 ☆ ( 326 )☆★――自転車が、故障して動かなくなったとき(外観が損なわれた場合ではない)、「自転車がチャガマッタ」のように、「チャガマル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 326 )――


☆ 215 ☆ ( 327 )☆★――ラジオなど機械類が、故障して作動しなくなったとき(外観が損なわれた場合ではない)、「ラジオがチャガマッタ」のように、「チャガマル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 327 )――


☆ 216 ☆ ( 328 )☆★――体調を崩して、寝込んでしまったとき、「体がチャガマッタ」のように、「チャガマル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 328 )――


☆ 217 ☆ ( 329 )☆★――いつも吠えて走り回る犬が、元気がなくなってしまったとき、「犬がチャガマッタ」のように、「チャガマル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 329 )――


☆ 218 ☆ ( 330 )☆★――閣僚の誰かが汚職事件を起こして内閣が混乱してしまい、政治運営がうまくいかなくなったとき、「内閣がチャガマッタ」のように、「チャガマル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 330 )――


☆ 219 ☆ ( 331 )☆★――車・バイクが、エンジンのトラブルなどで、故障して動かなくなったとき(外観が損なわれた場合ではない)、「車がヤブケタ」のように、「ヤブケタ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 331 )――


☆ 220 ☆ ( 332 )☆★――「そんなことしてはいけない」と、妹・弟などにいうとき、「そんなことしたらオエン」というように、「オエン」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 332 )――


☆ 221 ☆ ( 333 )☆★――「そんなことしてはいけない」と、妹・弟などにいうとき、「そんなことしたらオエマー」というように、「オエマー」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 333 )――


☆ 222 ☆ ( 334 )☆★――「そんなことしてはいけない」と、妹・弟などにいうとき、「そんなことしたらオエリャーセン」というように、「オエリャーセン」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 334 )――


☆ 223 ☆ ( 335 )☆★――「そんなことしてはいけない」と、妹・弟などにいうとき、「そんなことしたらイケン」というように、「イケン」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 335 )――


☆ 224 ☆ ( 336 )☆★――「そんなことしてはいけない」と、妹・弟などにいうとき、「そんなことしたらイカン」というように、「イカン」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 336 )――


☆ 225 ☆ ( 337 )☆★――「このことは、ぜひしなければならない」と、妹・弟などにいうとき、「このことは、ぜひ、セニャーオエン」というように、「セニャーオエン」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 337 )――


☆ 226 ☆ ( 338 )☆★――「このことは、ぜひしなければならない」と、妹・弟などにいうとき、「このことは、ぜひ、セニャーオエマー」というように、「セニャーオエマー」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 338 )――


☆ 227 ☆ ( 339 )☆★――図の 1 の部分を、「スネ」といいますか。――(調査票での項目番号 339 )――


☆ 228 ☆ ( 340 )☆★――図の 1 の部分を、「ツブシ」といいますか。――(調査票での項目番号 340 )――


☆ 229 ☆ ( 344 )☆★――「ヒザ」というのは、どの部分だと思いますか。――(調査票での項目番号 344 )――


☆ 230 ☆ ( 345 )☆★――「スネ」というのは、どの部分だと思いますか。――(調査票での項目番号 345 )――


☆ 231 ☆ ( 353 )☆★――煮物の味が薄く、物足りないときに、「味がタスイ」のように、「タスイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 353 )――


☆ 232 ☆ ( 354 )☆★――気力のない人、元気のない人を表現するのに、「あの人はタスイ」というように、「タスイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 354 )――


☆ 233 ☆ ( 355 )☆★――「その仕事むつかしくない?」と聞かれて、「いや、簡単ですよ」というような場合、「タスイ! タスイ!」のように、「タスイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 355 )――


☆ 234 ☆ ( 356 )☆★――ミカンやスイカなど果物が、旬を過ぎて味が落ちた場合、「このミカンはタスイなあ」のように、「タスイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 356 )――


☆ 235 ☆ ( 357 )☆★――弟たちが、まったくくだらないことをして遊んでいます。そのようすを見ていたあなたは、「タスイことしているなあ」のように、「タスイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 357 )――


☆ 236 ☆ ( 358 )☆★――病弱でひ弱そうな人や、ケンカが弱そうな人をさして、「タスそうな人」のように、「タスイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 358 )――


☆ 237 ☆ ( 359 )☆★――荷物にかけた紐がゆるんできた時、「紐がタスーなった」「紐がタスなった」「紐がタスクなった」などのように、「タスイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 359 )――


☆ 238 ☆ ( 360 )☆★――ズボンからシャツのすそが出ているような、だらしのない人のことをあらわす時に、「ショータレ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 360 )――


☆ 239 ☆ ( 361 )☆★――意気地のない人や、弱虫な人のことをあらわす時に、「ショータレ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 361 )――


☆ 240 ☆ ( 362 )☆★――ズボンからシャツのすそが出ているような、だらしのない人のことをあらわす時に、「ビッタレ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 362 )――


☆ 241 ☆ ( 363 )☆★――意気地のない人や、弱虫な人のことをあらわす時に、「ビッタレ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 363 )――


☆ 242 ☆ ( 364 )☆★――ズボンからシャツのすそが出ているような、だらしのない人のことをあらわす時に、「ビンダレ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 364 )――


☆ 243 ☆ ( 365 )☆★――意気地のない人や、弱虫な人のことをあらわす時に、「ビンダレ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 365 )――


☆ 244 ☆ ( 366 )☆★――頭はボサボサ、服はヨレヨレで、何日もお風呂に入っていない様な、見るからに不潔そうな人のことをあらわす時に、「ショータレ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 366 )――


☆ 245 ☆ ( 369 )☆★――夏休みに実家に帰省し、一夏を楽しくすごしましたが、そろそろ終わりが近付いたので、高知の学校へ帰ることになりました。そのとき、家の人に、「インデコーワイ」・「イッテコーワイ」のように、「〜ワイ」といういいかたをすることがありますか。――(調査票での項目番号 369 )――


☆ 246 ☆ ( 370 )☆★――夏休みに実家に帰省し、一夏を楽しくすごしましたが、そろそろ終わりが近付いたので、高知の学校へ帰ることになりました。そのとき、家の人に、「インデクルケン」・「イッテクルケン」のように、「〜ケン」といういいかたをすることがありますか。――(調査票での項目番号 370 )――


☆ 247 ☆ ( 371 )☆★――夏休みに実家に帰省し、一夏を楽しくすごしましたが、そろそろ終わりが近付いたので、高知の学校へ帰ることになりました。そのとき、家の人に、「インデクライ」・「イッテクライ」のように、「〜ライ」といういいかたをすることがありますか。――(調査票での項目番号 371 )――


☆ 248 ☆ ( 372 )☆★――よその家へ訪ねて行って、話が終わったので「もう、帰りますよ」と、別れのあいさつをするときに、「モー、イノワイ」・「イヌケン」・「モー、イヌライ」・「イニマス」のように、「イヌ」ということばをつかいますか。――(調査票での項目番号 372 )――


☆ 249 ☆ ( 374 )☆★――さんまなどを焼いて、煙が部屋にたちこめている状態を、「部屋の中がクスッている」というように、「クスル」ということばを使って表現しますか。――(調査票での項目番号 374 )――


☆ 250 ☆ ( 380 )☆★――机の上が、細かいチリで汚れている状態を、「机の上がホコッている」というように、「ホコル」ということばを使って表現しますか。――(調査票での項目番号 380 )――


☆ 251 ☆ ( 382 )☆★――指の爪のまわりの皮膚が、逆さにむけたとき、それを、「サカムゲ」ということばを使って表現しますか。――(調査票での項目番号 382 )――


☆ 252 ☆ ( 383 )☆★――指の爪のまわりの皮膚が、逆さにむけたとき、それを、「サカモゲ」ということばを使って表現しますか。――(調査票での項目番号 383 )――


☆ 253 ☆ ( 389 )☆★――長い間勉強を続け、それ以上作業を続けるのが嫌になったようなとき、「飽きた」といいますが、このことを「もう、タリタ」のように、「タリタ」といいますか。――(調査票での項目番号 389 )――


☆ 254 ☆ ( 390 )☆★――長い間勉強を続け、それ以上作業を続けるのが嫌になったようなとき、「飽きた」といいますが、このことを「もう、タッタ」のように、「タッタ」といいますか。――(調査票での項目番号 390 )――


☆ 255 ☆ ( 393 )☆★――買物を頼んでおいた人が帰ってきた時、「お金、タリタ?」といいますか。――(調査票での項目番号 393 )――


☆ 256 ☆ ( 394 )☆★――買物を頼んでおいた人が帰ってきた時、「お金、タッタ?」といいますか。――(調査票での項目番号 394 )――


☆ 257 ☆ ( 395 )☆★――「何度も何度も同じことを言って、しつこいこと」を、「シワイ」と言いますか。――(調査票での項目番号 395 )――


☆ 258 ☆ ( 397 )☆★――スルメなど、「歯ごたえのあるたべもの」のことを表現するのに、「シワイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 397 )――


☆ 259 ☆ ( 399 )☆★――「ずるい」という意味で、「シワイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 399 )――


☆ 260 ☆ ( 400 )☆★――「文句が多いこと」を、「シワイ」と言いますか。――(調査票での項目番号 400 )――


☆ 261 ☆ ( 401 )☆★――ふつうの肉よりすこし硬い肉のことを、「この肉はシワイなあ」のように、「シワイ」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 401 )――


☆ 262 ☆ ( 402 )☆★――弟が、部屋をちらかしてしまっています。そのようすを見て、「そんなにヒコズられん」「そんなにヒコズリな」「そんなにヒコズッたらいかん」のように、「ヒコズル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 402 )――


☆ 263 ☆ ( 403 )☆★――弟が、部屋をちらかしてしまっています。そのようすを見て、「そんなにヒキサガサれん」「そんなにヒキサガシな」「そんなにヒキサガシたらいかん」のように、「ヒキサガス」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 403 )――


☆ 264 ☆ ( 404 )☆★――弟が、部屋をちらかしてしまっています。そのようすを見て、「そんなにヒッパリサガサれん」「そんなにヒッパリサガシな」「そんなにヒッパリサガシたらいかん」のように、「ヒッパリサガス」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 404 )――


☆ 265 ☆ ( 405 )☆★――弟が、部屋をちらかしてしまっています。そのようすを見て、「そんなにサガサれん」「そんなにサガシな」「そんなにサガシたらいかん」のように、「サガス」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 405 )――


☆ 266 ☆ ( 407 )☆★――弟が、部屋をものすごくちらかしてしまっています。そのようすを見て、「そんなにダキニせられん」「そんなにダキニしなや」「そんなにダキニしたらいかん」のように、「ダキニスル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 407 )――


☆ 267 ☆ ( 408 )☆★――弟が、部屋をものすごくちらかしてしまっています。そのようすを見て、「そんなにワヤニせられん」「そんなにワヤクチャニしなや」「そんなにワヤニしたらいかん」のように、「ワヤニスル」・「ワヤクチャニスル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 408 )――


☆ 268 ☆ ( 409 )☆★――壁にはってあるいらなくなったポスターを、力まかせに取り去るようなとき、「ポスターをウガしてしまった」というように、「ウガス」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 409 )――


☆ 269 ☆ ( 410 )☆★――壁にはってあるいらなくなったポスターを、力まかせに取り去るようなとき、「ポスターをウイでしまった」というように、「ウグ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 410 )――


☆ 270 ☆ ( 411 )☆★――壁にはってあるいらなくなったポスターを、力まかせに取り去るようなとき、「ポスターをヘガシてしまった」というように、「ヘガス」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 411 )――


☆ 271 ☆ ( 412 )☆★――壁にはってあるいらなくなったポスターを、力まかせに取り去るようなとき、「ポスターをヘイでしまった」というように、「ヘグ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 412 )――


☆ 272 ☆ ( 413 )☆★――電信柱にはってあったポスターが、長い間に、雨にうたれて自然にとれたようなとき、「ポスターがウゲた」のように、「ウゲル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 413 )――


☆ 273 ☆ ( 414 )☆★――電信柱にはってあったポスターが、長い間に、雨にうたれて自然にとれたようなとき、「ポスターがヘゲた」のように、「ヘゲル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 414 )――


☆ 274 ☆ ( 415 )☆★――本を読んでいます。そのページを読みおわったので、次のページに移ろうと思います。そんなとき、「ページをハグル」というように、「ハグル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 415 )――


☆ 275 ☆ ( 421 )☆★――傷口に、オキシドールなどをつけたとき、「傷口に、薬がハシル」のように、「ハシル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 421 )――


☆ 276 ☆ ( 423 )☆★――図のような楽器を、「ピアニカ」とよんでいますか。――(調査票での項目番号 423 )――


☆ 277 ☆ ( 424 )☆★――図のような楽器を、「ケンバンハーモニカ」とよんでいますか。――(調査票での項目番号 424 )――


☆ 278 ☆ ( 425 )☆★――図のような楽器を、「メロディオン」とよんでいますか。――(調査票での項目番号 425 )――


☆ 279 ☆ ( 426 )☆★――図のようなものがあり、100円程度のお金を入れて取っ手をまわすと、プラスチックの容器に入ったおもちゃが出てきます。このようなものを、「ガチャガチャ」とよんでいますか。――(調査票での項目番号 426 )――


☆ 280 ☆ ( 427 )☆★――図のようなものがあり、100円程度のお金を入れて取っ手をまわすと、プラスチックの容器に入ったおもちゃが出てきます。このようなものを、「ガチャポン」とよんでいますか。――(調査票での項目番号 427 )――


☆ 281 ☆ ( 428 )☆★――図のようなものがあり、ビニールの中に、ジュースが入っており、冷蔵庫で凍らせて、まん中の所でポキッと折って食べることが多いようですが、このようなものを、「チューチュー」とよんでいますか。――(調査票での項目番号 428 )――


☆ 282 ☆ ( 431 )☆★――あなたが、もし「福留」という姓なら、これには、どのように「ふりがな」をつけますか。――(調査票での項目番号 431 )――


☆ 283 ☆ ( 434 )☆★――いい写真が撮れました。みんなに配ろうと思います。写真屋さんに、ネガを持って行って、枚数を多くしてもらいます。そんなとき、写真屋さんに、なんと言って頼みますか。――(調査票での項目番号 434 )――


☆ 284 ☆ ( 435 )☆★――そのことばを、漢字で書くと、次のうちどれですか。――(調査票での項目番号 435 )――


☆ 285 ☆ ( 437 )☆★――あなたの中学時代の、英語の先生を思いだしてください。その先生の中に、「22」を英語でいうのに、「トゥエンティ・トゥ」というのではなく、「ツエンチー・ツー」という先生はいませんでしたか。――(調査票での項目番号 437 )――


☆ 286 ☆ ( 438 )☆★――あなたの中学時代の、英語の先生を思いだしてください。その先生の中に、「T」を英語で読むのに、「ティ」というのではなく、「チー」という先生はいませんでしたか。――(調査票での項目番号 438 )――


☆ 287 ☆ ( 439 )☆★――あなたの中学時代の、英語の先生を思いだしてください。その先生の中に、「TODAY」を英語で読むのに、「トゥディ」というのではなく、「ツデー」という先生はいませんでしたか。――(調査票での項目番号 439 )――


☆ 288 ☆ ( 441 )☆★――キャンプなどに行って、「はんごう」でご飯をたき、カレーなどを作って食べたことがあると思います。その楽しい行事を、次のうちどのいいかたをしましたか。――(調査票での項目番号 441 )――


☆ 289 ☆ ( 444 )☆★――「*」のところの言い回しは、これと同じですか。――(調査票での項目番号 444 )――


☆ 290 ☆ ( 445 )☆★――「A」のところに何かことばが入りますか。――(調査票での項目番号 445 )――


☆ 291 ☆ ( 446 )☆★――「B」のところに何かことばが入りますか。――(調査票での項目番号 446 )――


☆ 292 ☆ ( 447 )☆★――「C」のところに何かことばが入りますか。――(調査票での項目番号 447 )――


☆ 293 ☆ ( 448 )☆★――「D」のところに何かことばが入りますか。――(調査票での項目番号 448 )――


☆ 294 ☆ ( 449 )☆★――その人を獲得するために、どんなことをしますか。――(調査票での項目番号 449 )――


☆ 295 ☆ ( 450 )☆★――勝負が決まった後、どうしますか。――(調査票での項目番号 450 )――



 項目選定にあたった方々(授業参加者)


 青木 千鶴・網屋 雅子・飯尾さおり・森   桂子・泉  綾子・伊藤 典子・稲田 教子
 遠藤 綾子・大山 暢子・岡  順子・岡武 陽子・勝瀬 理恵・金平 亜紀・紙田 治子
 鴨原 朝子・河上 祥子・川上 環 ・栗 早都子・河本 尚子・後藤公仁子・佐々木公子
 志賀 真紀・重松 慶子・白形 文恵・角野 由美・田中 綾実・塚谷 文 ・寺田 加奈
 冨田 智子・豊嶋かおり・仁木 恵子・濱野 幸代・福田 恵美・福田 弥生・藤原 万千 
 前田 希美・間城 優季・三河 由紀・道中 亜紀・村上 詠子・森下有希子・森本 恭代
 山崎 雅子・山地 綾乃・山中 美幸・吉崎 えみ・和田 史子



『四国言語地図』(ホームページ版)の表紙へ



高 橋 顕 志