『四国言語地図』



1991年度調査


= 話者 = 大学生 =

== 調査項目総数 439 ==

=== 掲出項目数 289 ===



☆ 1 ☆ ( 5 )☆★――スーパーで買物をしようとして、ポケットをみると、あったはずの財布がなくなっていました。そんな時、「財布が、ウサッタ。」というように、「ウサル」ということばをを使いますか。――(調査票での項目番号 5 )――


☆ 2 ☆ ( 6 )☆★――スーパーで買物をしようとして、ポケットをみると、あったはずの財布がなくなっていました。そんな時、「財布が、ウセタ。」というように、「ウセル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 6 )――


☆ 3 ☆ ( 7 )☆★――スーパーで買物をしようとして、ポケットをみると、あったはずの財布がなくなっていました。そんな時、「財布が、ナイナッタ。」というように、「ナイナル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 7 )――


☆ 4 ☆ ( 8 )☆★――スーパーで買物をしようとして、ポケットをみると、あったはずの財布がなくなっていました。そんな時、「財布が、ノーナッタ。」というように、「ノーナル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 8 )――


☆ 5 ☆ ( 9 )☆★――スーパーで買物をしようとして、ポケットをみると、あったはずの財布がなくなっていました。そんな時、「財布を、ウサシタ。」というように、「ウサス」といういことばを使いますか。――(調査票での項目番号 9 )――


☆ 6 ☆ ( 10 )☆★――スーパーで買物をしようとして、ポケットをみると、あったはずの財布がなくなっていました。そんな時、「財布を、ノーナシタ。」というように、「ノーナス」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 10 )――


☆ 7 ☆ ( 11 )☆★――スーパーで買物をしようとして、ポケットをみると、あったはずの財布がなくなっていました。そんな時、「財布を、ナクナライタ。ナイナライタ。ノーナライタ。」というように、「〜 ナライタ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 11 )――


☆ 8 ☆ ( 15 )☆★――印刷された、重なっている紙を、パラパラとめくって、紙の間に空気をいれることを、「紙をサバク」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 15 )――


☆ 9 ☆ ( 19 )☆★――道路で、小さな子供がころんでしまいました。あなたなら、その子を助けおこす時に、以下の、どのことばを、最もよく使いますか。――(調査票での項目番号 19 )――


☆ 10 ☆ ( 20 )☆★――風邪をひいて、つらそうな子供に声をかけてあげるとき、どのように、声をかけてあげますか。――(調査票での項目番号 20 )――


☆ 11 ☆ ( 21 )☆★――たいしたことのない怪我をした人や、泣いている人に対して、「なんともないよ、大丈夫だよ。」と慰める意味で、どのようなことばを、つかいますか。――(調査票での項目番号 21 )――


☆ 12 ☆ ( 22 )☆★――自分がそのようにたずねられたとき、「なんともなくて平気である。」と答える場合に、以下の、どのことばを、最も多く使いますか。――(調査票での項目番号 22 )――


☆ 13 ☆ ( 23 )☆★――運動会の、100メートル走などで、最後になることを、「ゲになった」といいますか。――(調査票での項目番号 23 )――


☆ 14 ☆ ( 24 )☆★――運動会の、100メートル走などで、最後になることを、「ゲビになった」といいますか。――(調査票での項目番号 24 )――


☆ 15 ☆ ( 25 )☆★――運動会の、100メートル走などで、最後になることを、「ゲッピーになった」といいますか。――(調査票での項目番号 25 )――


☆ 16 ☆ ( 26 )☆★――運動会の、100メートル走などで、最後になることを、「ゲッピリになった」といいますか。――(調査票での項目番号 26 )――


☆ 17 ☆ ( 27 )☆★――運動会の、100メートル走などで、最後になることを、「ゲッツーになった」といいますか。――(調査票での項目番号 27 )――


☆ 18 ☆ ( 30 )☆★――運動会の、100メートル走などで、最後になることを、「ドベになった」といいますか。――(調査票での項目番号 30 )――


☆ 19 ☆ ( 31 )☆★――運動会の、100メートル走などで、最後になることを、「ドンベになった」といいますか。――(調査票での項目番号 31 )――


☆ 20 ☆ ( 32 )☆★――運動会の、100メートル走などで、最後になることを、「ドゲになった」といいますか。――(調査票での項目番号 32 )――


☆ 21 ☆ ( 37 )☆★――運動会の、100メートル走などで、最後になることを、「ベベになった」といいますか。――(調査票での項目番号 37 )――


☆ 22 ☆ ( 38 )☆★――運動会の、100メートル走などで、最後になることを、「ベベタになった」といいますか。――(調査票での項目番号 38 )――


☆ 23 ☆ ( 40 )☆★――子供の時、お父さんやお母さんが、「魚」のことを、あなたに対して、次のようないいかたをしていた記憶はありませんか。「ビンビ、ビビ、メンメビビ、タイビンビ」のように「ビビ」あるいは「ビンビ」のようないいかたを、――(調査票での項目番号 40 )――


☆ 24 ☆ ( 41 )☆★――子供の時、お父さんやお母さんが、「魚」のことを、あなたに対して、次のようないいかたをしていた記憶はありませんか。「ビッコ、ビーコ」のようないいかたを、――(調査票での項目番号 41 )――


☆ 25 ☆ ( 42 )☆★――子供の時、お父さんやお母さんが、「魚」のことを、あなたに対して、次のようないいかたをしていた記憶はありませんか。「トト、オトト、トット」のようないいかたを、――(調査票での項目番号 42 )――


☆ 26 ☆ ( 43 )☆★――子供の時、お父さんやお母さんが、「魚」のことを、あなたに対して、次のようないいかたをしていた記憶はありませんか。「タイタイ」のようないいかたを、――(調査票での項目番号 43 )――


☆ 27 ☆ ( 45 )☆★――子供の時、お父さんやお母さんが、「魚」のことを、あなたに対して、次のようないいかたをしていた記憶はありませんか。「ジジ」のようないいかたを、――(調査票での項目番号 45 )――


☆ 28 ☆ ( 47 )☆★――人に、何かについてたずねられましたが、あなたは、そのことを、全く知りませんでした。そんなとき「ヒトッチャー知らん」ということばを、使いますか。――(調査票での項目番号 47 )――


☆ 29 ☆ ( 48 )☆★――人に、何かについてたずねられましたが、あなたは、そのことを、全く知りませんでした。そんなとき「イッコモ知らん」ということばを、使いますか。――(調査票での項目番号 48 )――


☆ 30 ☆ ( 51 )☆★――人に、何かについてたずねられましたが、あなたは、そのことを、全く知りませんでした。そんなとき「イッチョモ知らん」ということばを、使いますか。――(調査票での項目番号 51 )――


☆ 31 ☆ ( 55 )☆★――落ち着きのない子供がいるとします。そういう時、あなたは、その子供を、どう表現しますか。――(調査票での項目番号 55 )――


☆ 32 ☆ ( 56 )☆★――また、そういう落ちつきのない子どもを、何といいますか。――(調査票での項目番号 56 )――


☆ 33 ☆ ( 57 )☆★――いたずらっ子のことを、何といいますか。――(調査票での項目番号 57 )――


☆ 34 ☆ ( 58 )☆★――泣き虫のことを、「ナキミソ」といいますか。――(調査票での項目番号 58 )――


☆ 35 ☆ ( 60 )☆★――弱虫のことを、「ヨワミソ」といいますか。――(調査票での項目番号 60 )――


☆ 36 ☆ ( 61 )☆★――弱虫のことを、「ビッタレ」といいますか。――(調査票での項目番号 61 )――


☆ 37 ☆ ( 63 )☆★――幼い頃、お父さんやお母さんから、「仏様を拝みなさい」といわれたことがあると思います。あなたが、ほんの小さな頃、それを言う時に、お父さんやお母さんは、「仏様」のことを、「ノンノサマ」あるいは「ノンノサン」という言い方はしませんでしたか。――(調査票での項目番号 63 )――


☆ 38 ☆ ( 66 )☆★――同じように、「拝む」という部分についておうかがいします。その時、お父さんやお母さんは、「ノンノサン」「ノンノンサン」「ノ−ノ−サン」「マンマンサン」等を、どうしなさいと言っていましたか。――(調査票での項目番号 66 )――


☆ 39 ☆ ( 67 )☆★――その動作を、お父さんやお母さんは、「アンアンシナサイ」「アンシナサイ」「アーンシナサイ」という言い方はしませんでしたか。――(調査票での項目番号 67 )――


☆ 40 ☆ ( 68 )☆★――その動作を、お父さんやお母さんは、「ハイシナサイ」という言い方はしませんでしたか。――(調査票での項目番号 68 )――


☆ 41 ☆ ( 69 )☆★――図1のように、重い「石」を、一人で持ち上げて運ぶ時、あなたは、「石をカイている」というように、「カク」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 69 )――


☆ 42 ☆ ( 70 )☆★――図2のように、机を、二人で持ち上げて運ぶ時、あなたは、「机をカイている」というように、「カク」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 70 )――


☆ 43 ☆ ( 71 )☆★――図3のように、ざるをかかえて持っていることを、あなたは、「ざるをサゲている」というように、「サゲル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 71 )――


☆ 44 ☆ ( 72 )☆★――読書家で、本をたくさん持っている人がいます。その人の家には、本が、たくさん積み上げられています。そのような人のことを言うのに、「あの人は、本を、いっぱい『サゲチュ−』『サゲトル』」のように、「サゲル」という言い方をすることがありますか。――(調査票での項目番号 72 )――


☆ 45 ☆ ( 73 )☆★――図4のように、ランドセルを、背中で支えることを、どのように言いますか。――(調査票での項目番号 73 )――


☆ 46 ☆ ( 74 )☆★――図5のように、子供を抱くことを、「ウダク」と言いますか。――(調査票での項目番号 74 )――


☆ 47 ☆ ( 75 )☆★――次の地名を、あなたはふつうどのように読んでいますか。 「観音寺(市)」――(調査票での項目番号 75 )――


☆ 48 ☆ ( 76 )☆★――次の地名を、あなたはふつうどのように読んでいますか。 「八幡浜(市)」――(調査票での項目番号 76 )――


☆ 49 ☆ ( 78 )☆★――次の地名を、あなたはふつうどのように読んでいますか。 「佐川(町)」――(調査票での項目番号 78 )――


☆ 50 ☆ ( 80 )☆★――次の人名を、あなたはふつうどのように読んでいますか。 「山崎(さん)」――(調査票での項目番号 80 )――


☆ 51 ☆ ( 82 )☆★――次の人名を、あなたはふつうどのように読んでいますか。 「島崎(籐村)」――(調査票での項目番号 82 )――


☆ 52 ☆ ( 83 )☆★――次の企業名を、あなたはふつうどのように読んでいますか。 「八幡製鉄(所)」――(調査票での項目番号 83 )――


☆ 53 ☆ ( 85 )☆★――考え事をしながら道を歩いていると、不意に人に声をかけられ、びっくりすることがあります。そんなとき、「ダマシニ声をかけられ、びっくりした」というように、「不意に」というところを、「ダマシニ」ということはありませんか。――(調査票での項目番号 85 )――


☆ 54 ☆ ( 86 )☆★――木に登ったり、屋根に登ったりして遊んでいると、よく親や、祖父母にしかられたものです。そんなとき、「危ない」にあたるところを、「テンプナ」ということはありませんか。「そんな、テンプナこと、せられん」「そんな、テンプナことしてはいけない」などと、――(調査票での項目番号 86 )――


☆ 55 ☆ ( 87 )☆★――家を新築したときには、モチを投げて近所の人に披露することがありました。そういう行事を、「モチバーシ」「モチバワシ」ということはありませんか。――(調査票での項目番号 87 )――


☆ 56 ☆ ( 89 )☆★――寒いとき、肌の表面にできる「鳥肌」のことを、「サブイボ」という地方があるようですが、このことばについて、あなたはどうですか、――(調査票での項目番号 89 )――


☆ 57 ☆ ( 90 )☆★――寒いとき、肌の表面にできる「鳥肌」のことを、「ヒヤマメ」という地方があるようですが、このことばについて、あなたはどうですか、――(調査票での項目番号 90 )――


☆ 58 ☆ ( 91 )☆★――イベントなどの主会場のことを、外来語で、「メイン会場」ということがありますが、これを、あなたが、カタカナで書くとしたら、「メイン会場」と書きますか。それとも「メーン会場」と書きますか。――(調査票での項目番号 91 )――


☆ 59 ☆ ( 92 )☆★――それを、実際に口で発音するときには、あなたは、どちらに発音していますか。――(調査票での項目番号 92 )――


☆ 60 ☆ ( 93 )☆★――「顔」のことを、外来語で「フェイス」といいますが、これを、あなたが、カタカナで書くとき、「フェイス」と書きますか。それとも「フェース」と書きますか。――(調査票での項目番号 93 )――


☆ 61 ☆ ( 94 )☆★――それを、実際に口で発音するときには、あなたは、どちらに発音していますか。――(調査票での項目番号 94 )――


☆ 62 ☆ ( 95 )☆★――一人暮らしのお年寄りに、食事を届けたりする地域サービスのことを、外来語で「デイサービス」といいますが、これを、あなたが、カタカナで書くとき、「デイサービス」と書きますか。それとも「デーサービス」と書きますか。――(調査票での項目番号 95 )――


☆ 63 ☆ ( 96 )☆★――それを、実際に口で発音するときには、あなたは、どちらに発音していますか。――(調査票での項目番号 96 )――


☆ 64 ☆ ( 97 )☆★――自転車で、友達と競争していました。最初は勝っていたのですが、相手の脚力が強く、ついに自分よりも「前」に行かれてしまいました。そんなとき、「オイヌカレタ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 97 )――


☆ 65 ☆ ( 98 )☆★――自転車で、友達と競争していました。最初は勝っていたのですが、相手の脚力が強く、ついに自分よりも「前」に行かれてしまいました。そんなとき、「オイヌカサレタ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 98 )――


☆ 66 ☆ ( 99 )☆★――自転車で、友達と競争していました。最初は負けていたのですが、自分の脚力は強く、ついに、相手よりも「前」に行くことができました。そんなとき、「オイヌイタ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 99 )――


☆ 67 ☆ ( 100 )☆★――自転車で、友達と競争していました。最初は負けていたのですが、自分の脚力は強く、ついに、相手よりも「前」に行くことができました。そんなとき、「オイヌカシタ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 100 )――


☆ 68 ☆ ( 101 )☆★――勝負に負けてしまった友達は、その後、訓練を積み、最近では、私より早く走ることができるようになりました。そんなとき、相手のことをいうのに、「前よりもハヨーナッタ」といいますか。――(調査票での項目番号 101 )――


☆ 69 ☆ ( 102 )☆★――勝負に負けてしまった友達は、その後、訓練を積み、最近では、私より早く走ることができるようになりました。そんなとき、相手のことをいうのに、「前よりもハヨナッタ」といいますか。――(調査票での項目番号 102 )――


☆ 70 ☆ ( 103 )☆★――勝負に負けてしまった友達は、その後、訓練を積み、最近では、私より早く走ることができるようになりました。そんなとき、相手のことをいうのに、「前よりもハヤナッタ」といいますか。――(調査票での項目番号 103 )――


☆ 71 ☆ ( 104 )☆★――「さあ、いっしょに食べましょう」「今度は、わたしたちが出ましょう」「こんど、映画をいっしょに見ましょう」というように、相手に誘い掛けるいいかたのとき、「食ベロー」「出ロー」「見ロー」のようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 104 )――


☆ 72 ☆ ( 105 )☆★――「食べなさい」「出なさい」「起きなさい」「見なさい」「降(オ)りなさい」と、やさしく「命令」するとき、「食ベリ」「出リ」「起キリ」「見リ」「降リリ」のようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 105 )――


☆ 73 ☆ ( 106 )☆★――「食べなさい」「出なさい」「起きなさい」「見なさい」「降(オ)りなさい」と、やさしく「命令」するとき、「食ベリヤ」「出リヤ」「起キリヤ」「見リヤ」「降リリヤ」のようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 106 )――


☆ 74 ☆ ( 107 )☆★――「食べろ」「出ろ」「消えろ」「起きろ」「見ろ」「降(オ)りろ」と、強く「命令」するとき、「食ベレ」「出レ」「消エレ」「起キレ」「見レ」「降リレ」のようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 107 )――


☆ 75 ☆ ( 108 )☆★――「食べない」「出ない」「消えない」「起きない」「見ない」「降(オ)りない」という、「否定」のいいかたのとき、「食ベラン」「出ラン」「消エラン」「起キラン」「見ラン」「降リラン」のようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 108 )――


☆ 76 ☆ ( 109 )☆★――「食べさせる」「出させる」「起きさせる」「見させる」のような、「人に対して〜させる」いいかたのとき、「食ベラス」「出ラス」「起キラス」「見ラス」のようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 109 )――


☆ 77 ☆ ( 110 )☆★――「こんどこそ、絶対食べよう」「こんどこそ、私が出よう」「明日は、絶対に5時に起きよう」「こんどの映画は、絶対に見よう」と、心の中で、自分にいいきかせるようなとき、「食ベロー」「出ロー」「起キロー」「見ロー」のようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 110 )――


☆ 78 ☆ ( 111 )☆★――あの人を「来させてはいけない」「来たらますますめんどうになってしまう」というようなとき、「コサシタラ イカン」「コサシタラ アカン」のように、「コサス」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 111 )――


☆ 79 ☆ ( 112 )☆★――あの人を「来させてはいけない」「来たらますますめんどうになってしまう」というようなとき、「コラシタラ イカン」「コラシタラ アカン」のように、「コラス」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 112 )――


☆ 80 ☆ ( 116 )☆★――私のところには、それがないので、「借りなければならない」というとき、「借リニャー イカン」「借リニャー アカン」のように、「借リニャー 〜」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 116 )――


☆ 81 ☆ ( 117 )☆★――「そのことについては、もうずっと以前に、ここに、すでに『書いてありますよ』」というようなとき、あなたの地元の方言では、次の、どちらの言い方を使いますか。――(調査票での項目番号 117 )――


☆ 82 ☆ ( 118 )☆★――「それなら、私が、『書いておく』から心配しないでください」というようなとき、あなたの地元の方言では、次の、どちらの言い方を使いますか。――(調査票での項目番号 118 )――


☆ 83 ☆ ( 119 )☆★――「あなたが、『書いておきなさい』」と、やさしく命令するようなとき、あなたの地元の方言では、次の、どちらの言い方を使いますか。――(調査票での項目番号 119 )――


☆ 84 ☆ ( 120 )☆★――「おまえが、『書いておけ』」と、少し強く命令するようなとき、あなたの地元の方言では、次の、どちらの言い方を使いますか。――(調査票での項目番号 120 )――


☆ 85 ☆ ( 121 )☆★――「しょうがないから、私が『書いておこう』」と、自分自身にいいきかせるようなとき、あなたの地元の方言では、次の、どの言い方を使いますか。――(調査票での項目番号 121 )――


☆ 86 ☆ ( 122 )☆★――「しょうがないから、私が『書いてやる』よ」と、相手に言う場合、あなたの地元の方言では、次の、どちらの言い方を使いますか。――(調査票での項目番号 122 )――


☆ 87 ☆ ( 123 )☆★――「そんな簡単なことなら、私が『書いてやろう』」と、相手に言う場合、あなたの地元の方言では、次の、どの言い方を使いますか。――(調査票での項目番号 123 )――


☆ 88 ☆ ( 125 )☆★――汚いもの(ゴミ、動物の死骸など)を触ったり踏んだりした友達をからかったり、汚い行為をした友達をからかって遊んだことが、昔あったと思います。そんなとき、「ビビッ」「ビビキッタ」のように、「ビビ」という言葉を使いましたか。――(調査票での項目番号 125 )――


☆ 89 ☆ ( 128 )☆★――汚いもの(ゴミ、動物の死骸など)を触ったり踏んだりした友達をからかったり、汚い行為をした友達をからかって遊んだことが、昔あったと思います。そんなとき、「ニッキ」「ニッキー」という言葉を使いましたか。――(調査票での項目番号 128 )――


☆ 90 ☆ ( 129 )☆★――汚いもの(ゴミ、動物の死骸など)を触ったり踏んだりした友達をからかったり、汚い行為をした友達をからかって遊んだことが、昔あったと思います。そんなとき、「天の神様カーブッタ」「バリアカーブッタ」のように、「カーブッタ」という言葉を使いましたか。――(調査票での項目番号 129 )――


☆ 91 ☆ ( 139 )☆★――あなたは、「リグル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 139 )――


☆ 92 ☆ ( 140 )☆★――あなたは、「コーベル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 140 )――


☆ 93 ☆ ( 141 )☆★――服を、おしゃれに着て、立派に見える様子をなんといいますか。――(調査票での項目番号 141 )――


☆ 94 ☆ ( 142 )☆★――書道や、硬筆などで、字を、丁寧に書くことを、「字をリグッテ書く」というように、「リグル」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 142 )――


☆ 95 ☆ ( 143 )☆★――工作を、時間をかけて細かいところまで作るようなとき、「リグッテ作る」というように、「リグル」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 143 )――


☆ 96 ☆ ( 144 )☆★――意識して上品ぶっていたり、かっこつけている様子を言うのに、「コウベッチュー」「コーベッチョル」「コーベットル」のように、「コーベル」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 144 )――


☆ 97 ☆ ( 145 )☆★――よく知りもしないことを、いかにも知っているふうに話したりする様子を言うのに、「コウベッチュー」「コーベッチョル」「コーベットル」のように、「コーベル」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 145 )――


☆ 98 ☆ ( 146 )☆★――脇腹や、脇の下にそっと触れた時になる、むずむずした、笑いたい感じを、どのように表現しますか。次の中から、あなたが、ふつう一番多く使っているものを、ひとつだけ選んでください。――(調査票での項目番号 146 )――


☆ 99 ☆ ( 149 )☆★――脇腹や、脇の下にそっと触れた時になる、むずむずした、笑いたい感じを、「クスバイ」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 149 )――


☆ 100 ☆ ( 151 )☆★――脇腹や、脇の下にそっと手をいれ、むずむずした、笑いたいような気持ちにさせることを、「コソバカス」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 151 )――


☆ 101 ☆ ( 153 )☆★――部屋などが、「せまい」ことを強調する時に、「センマイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 153 )――


☆ 102 ☆ ( 155 )☆★――部屋などが、「せまい」ことを強調する時に、「セーマイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 155 )――


☆ 103 ☆ ( 156 )☆★――「ながい」を強調する時に、「ナンガイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 156 )――


☆ 104 ☆ ( 159 )☆★――「ちかい」を強調する時に、「チッカイ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 159 )――


☆ 105 ☆ ( 161 )☆★――ものの、白さの程度が、他のと比べて際立っている時に、「白さが違う」といういいかたをしますが、そのような時に、「シロイが違う」といういいかたはどうですか。――(調査票での項目番号 161 )――


☆ 106 ☆ ( 162 )☆★――乗り物の、乗り心地、「楽さ」の程度が、他のと比べて際立っている時に、「楽さが違う」といういいかたをしますが、そのような時に、「ラクナが違う」といういいかたはどうですか。――(調査票での項目番号 162 )――


☆ 107 ☆ ( 172 )☆★――お雑煮のおモチに、「あんこ」は入っていますか。――(調査票での項目番号 172 )――


☆ 108 ☆ ( 177 )☆★――お雑煮の汁に、味付けをする時に、「みそ」を使いますか。――(調査票での項目番号 177 )――


☆ 109 ☆ ( 178 )☆★――お雑煮の汁に、味付けをする時に、「しょうゆ」を使いますか。――(調査票での項目番号 178 )――


☆ 110 ☆ ( 180 )☆★――お雑煮に、おモチ以外の具として、「ほうれん草」を入れますか。――(調査票での項目番号 180 )――


☆ 111 ☆ ( 183 )☆★――お雑煮に、おモチ以外の具として、「人参」を入れますか。――(調査票での項目番号 183 )――


☆ 112 ☆ ( 184 )☆★――お雑煮に、おモチ以外の具として、「大根」を入れますか。――(調査票での項目番号 184 )――


☆ 113 ☆ ( 186 )☆★――簡単で、ちょっとの仕事なのに、不必要に、大げさな準備をすることを、「オッコーなことをする」と言いますか。――(調査票での項目番号 186 )――


☆ 114 ☆ ( 187 )☆★――ちょっとのケガなのに、大ケガをしたように、騒ぎたてたりすることを、「オッコーなことを言う」と言いますか。――(調査票での項目番号 187 )――


☆ 115 ☆ ( 191 )☆★――疲れているのに、めんどうな仕事を頼まれました。どうしても、それをしなければなりません。そんな時、「オッコーナ」と言いますか。――(調査票での項目番号 191 )――


☆ 116 ☆ ( 192 )☆★――疲れているのに、めんどうな仕事を頼まれました。どうしても、それをしなければなりません。そんな時、「タイソーナ」、または、「タイソイ」と言いますか。――(調査票での項目番号 192 )――


☆ 117 ☆ ( 193 )☆★――あなたが食事をしていたとします。半分ほど皿の上に残っていて、まだ食べ終えていません。皿の上に残っている食べ物を、何と言いますか。まだ、後から食べることが予想される、そんな物です。――(調査票での項目番号 193 )――


☆ 118 ☆ ( 195 )☆★――皿の上には、ほとんど残っていませんが、まだあなたは食べるつもりでいます。皿の上の食物を何と言いますか。――(調査票での項目番号 195 )――


☆ 119 ☆ ( 197 )☆★――皿の上にはいくらか食物がのっていますが、汚らしい感じがします。人はまだ、食べるつもりがあるのかもわかりません。皿の上の食物を何と言いますか。――(調査票での項目番号 197 )――


☆ 120 ☆ ( 199 )☆★――前髪のような、一部分を、短くするときは、前髪を、どうすると言いますか。――(調査票での項目番号 199 )――


☆ 121 ☆ ( 200 )☆★――爪がのびてしまって、それを、短くしようとするとき、「爪をツム」というように、「ツム」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 200 )――


☆ 122 ☆ ( 201 )☆★――山に、紅葉を見にいくとき、「もみじがり」と言いますが、「みかん」を取りにいくときはどう言いますか。――(調査票での項目番号 201 )――


☆ 123 ☆ ( 204 )☆★――あなたは、「アズル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 204 )――


☆ 124 ☆ ( 206 )☆★――夜、寝ている間、暑くて寝苦しい時などに、無意識のうちに布団の上を動き回ったり、寝返りをうったりすることを「アズル」と言いますか。――(調査票での項目番号 206 )――


☆ 125 ☆ ( 208 )☆★――赤ちゃんが泣き止まずに困った時のように、てこずったり、困ったりした時に、「アズッタ」と言いますか。――(調査票での項目番号 208 )――


☆ 126 ☆ ( 210 )☆★――苦しい時や、しんどい時、「アズル」と言いますか。――(調査票での項目番号 210 )――


☆ 127 ☆ ( 211 )☆★――足をぶつけたときなどに、そこが黒くなって、2・3日、跡が残ることがあります。そのように色が変わったところをどのように言いますか。――(調査票での項目番号 211 )――


☆ 128 ☆ ( 212 )☆★――足をぶつけたときなどに、そこが黒くなって、2・3日、跡が残ることがあります。そのように色が変わったところをどのように言いますか。――(調査票での項目番号 212 )――


☆ 129 ☆ ( 216 )☆★――足をぶつけたときなどに、そこが黒くなって、2・3日、跡が残ることがあります。そのように色が変わることをどのように言いますか。――(調査票での項目番号 216 )――


☆ 130 ☆ ( 222 )☆★――グループを二つに分ける時、「グー」と「パー」とを使ってじゃんけんをし、二つのグループに別れましたか。――(調査票での項目番号 222 )――


☆ 131 ☆ ( 223 )☆★――「グー」と「パー」とを使ってじゃんけんをし、二つのグループに別れる時、どのような「かけ声」をかけましたか。――(調査票での項目番号 223 )――


☆ 132 ☆ ( 224 )☆★――「グー」と「パー」とを使ってじゃんけんをし、二つのグループに別れる時、どのような「かけ声」をかけましたか。――(調査票での項目番号 224 )――


☆ 133 ☆ ( 225 )☆★――近所の子供達が集まって、かくれんぼや鬼ごっこをする場合、年齢的ハンディのある小さい子供は、最初に捕まっても鬼にならないというルールがありましたか。――(調査票での項目番号 225 )――


☆ 134 ☆ ( 226 )☆★――近所の子供達が集まって、かくれんぼや鬼ごっこをする場合、年齢的ハンディのある小さい子供は、最初に捕まっても鬼にならないというルールがあったと思います。そういう子供のことを、何と呼んでいましたか。――(調査票での項目番号 226 )――


☆ 135 ☆ ( 229 )☆★――ビーダマや、メンコなどをして、勝負がつけば、そのビーダマやメンコを、とったりとられたりする、そういう、「本当の勝負」のことをなんと言いましたか。――(調査票での項目番号 229 )――


☆ 136 ☆ ( 230 )☆★――ビーダマや、メンコなどをして、勝負がついても、そのビーダマやメンコを、とったりとられたりしない、そういう、「うそ」の勝負のことをなんと言いましたか。――(調査票での項目番号 230 )――


☆ 137 ☆ ( 234 )☆★――眉毛のことを、「マヒゲ」と言いますか。――(調査票での項目番号 234 )――


☆ 138 ☆ ( 235 )☆★――頭にある「つむじ」のことを、「マイマイ」と言いますか。――(調査票での項目番号 235 )――


☆ 139 ☆ ( 236 )☆★――頭にある「つむじ」のことを、「ギリ」、あるいは「ギリギリ」と言いますか。――(調査票での項目番号 236 )――


☆ 140 ☆ ( 237 )☆★――ひざ、あるいは、すねのことを、「スネボンサン」、あるいは「スネコボンサン」と言いますか。――(調査票での項目番号 237 )――


☆ 141 ☆ ( 238 )☆★――おしりのことを、「オコシ」と言いますか。――(調査票での項目番号 238 )――


☆ 142 ☆ ( 239 )☆★――おしりのことを、「オイド」と言いますか。――(調査票での項目番号 239 )――


☆ 143 ☆ ( 240 )☆★――おしりのことを、「オツベ」・「ツベ」と言いますか。――(調査票での項目番号 240 )――


☆ 144 ☆ ( 243 )☆★――霊柩車について、どのようなことをしたり、言ったりしますか。次の中から、する(言う)ものを選んでください。――(調査票での項目番号 243 )――


☆ 145 ☆ ( 244 )☆★――霊柩車について、どのようなことを言いますか。次の中から、言うものを選んでください。――(調査票での項目番号 244 )――


☆ 146 ☆ ( 245 )☆★――「救急車を見たら親指を隠さなければならない」というようなことを言いますか。――(調査票での項目番号 245 )――


☆ 147 ☆ ( 247 )☆★――お墓を指さしたとき、どのような動作をしますか。次の中から、するものを選んでください。――(調査票での項目番号 247 )――


☆ 148 ☆ ( 249 )☆★――蛇に関して、あなたは、どのような行動をしますか。次の中から、するものを選んでください。――(調査票での項目番号 249 )――


☆ 149 ☆ ( 250 )☆★――蛇に関して、あなたは、どのような行動をしますか。次の中から、するものを選んでください。――(調査票での項目番号 250 )――


☆ 150 ☆ ( 252 )☆★――兄が弟をからかったり、大人が子供をからかったりすることを、「テガウ」と言いますか。――(調査票での項目番号 252 )――


☆ 151 ☆ ( 254 )☆★――兄が弟をからかったり、大人が子供をからかったりすることを、「オコツル」と言いますか。――(調査票での項目番号 254 )――


☆ 152 ☆ ( 255 )☆★――犬をからかって遊ぶことを、「犬をオコツル」と言いますか。――(調査票での項目番号 255 )――


☆ 153 ☆ ( 256 )☆★――波打ち際で、波と遊んだりすることを、「波をオコツル」と言いますか。――(調査票での項目番号 256 )――


☆ 154 ☆ ( 257 )☆★――兄が弟をからかったり、大人が子供をからかったりすることを、「アエル」と言いますか。――(調査票での項目番号 257 )――


☆ 155 ☆ ( 258 )☆★――犬などの動物をからかって遊ぶことを、「アエル」と言いますか。――(調査票での項目番号 258 )――


☆ 156 ☆ ( 260 )☆★――「マンジュシャゲ」・「ヒガンバナ」と呼ばれている花の、方言についてお尋ねします。それを、「シーレー」とか、「シーレ」・「シーレノハナ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 260 )――


☆ 157 ☆ ( 268 )☆★――物事を「一生懸命」になってしている様子を、「ヒガチになる」ということがあるようですが、この言葉を、あなた自身使いますか。――(調査票での項目番号 268 )――


☆ 158 ☆ ( 270 )☆★――同じく、一生懸命するという意味で「ヒッシコで〜する」、あるいは、「ヒシコで〜する」ということがあるようですが、この言葉を、あなた自身使いますか。――(調査票での項目番号 270 )――


☆ 159 ☆ ( 271 )☆★――食事を作っているとします。それに一生懸命取り組んでいるようすを表現するのに、あなたはなんと言いますか。  「食事を〜」――(調査票での項目番号 271 )――


☆ 160 ☆ ( 272 )☆★――食事を作っているとします。それに一生懸命取り組んでいるようすを表現するのに、あなたはなんと言いますか。  「食事を〜」――(調査票での項目番号 272 )――


☆ 161 ☆ ( 273 )☆★――必修科目のテストの再試験を受けることになったとします。必死で勉強する時、あなたは何と言いますか。――(調査票での項目番号 273 )――


☆ 162 ☆ ( 274 )☆★――必修科目のテストの、再試験を受けることになったとします。必死で勉強する時、あなたは何と言いますか。――(調査票での項目番号 274 )――


☆ 163 ☆ ( 275 )☆★――道路わきにおいていた自転車が、風で倒れました。こんなとき「自転車がカヤッタ」「自転車がカヤレタ」といいますか。――(調査票での項目番号 275 )――


☆ 164 ☆ ( 276 )☆★――道路わきにおいていた自転車が、風で倒れました。こんなとき、「自転車がコケタ」といいますか。――(調査票での項目番号 276 )――


☆ 165 ☆ ( 277 )☆★――水の入っているコップをたおしたとき、「水がカヤッタ」「水がカヤレタ」といいますか。――(調査票での項目番号 277 )――


☆ 166 ☆ ( 278 )☆★――水の入っているコップをたおしたとき、「コップがコケタ」といいますか。――(調査票での項目番号 278 )――


☆ 167 ☆ ( 279 )☆★――台風が来て大風が吹き、田圃の稲が、一面に倒れてしまいました。こんなとき、「稲がカヤッタ」といいますか。――(調査票での項目番号 279 )――


☆ 168 ☆ ( 280 )☆★――台風が来て大風が吹き、田圃の稲が、一面に倒れてしまいました。こんなとき、「稲がコケタ」といいますか。――(調査票での項目番号 280 )――


☆ 169 ☆ ( 285 )☆★――Aさんが、Bさんに対して、ひどいことを言ったような時、あなたは、Aさんに対して、「そんなことを言ったら、Bさんがムゴイじゃないの」とたしなめます。このように、「ムゴイ」ということばを言いますか。――(調査票での項目番号 285 )――


☆ 170 ☆ ( 286 )☆★――Aさんが、Bさんに対して、ひどいことを言ったような時、あなたは、Aさんに対して、「そんなことを言ったら、Bさんがメゴイじゃないの」とたしなめます。このように、「メゴイ」ということばを言いますか。――(調査票での項目番号 286 )――


☆ 171 ☆ ( 289 )☆★――蛇のことを、「クチナワ」または、「クチナ」と言いますか。――(調査票での項目番号 289 )――


☆ 172 ☆ ( 290 )☆★――蛇のことを、「ハミ」と言いますか。――(調査票での項目番号 290 )――


☆ 173 ☆ ( 291 )☆★――毒のある蛇のことを、「クチメ」あるいは「クチャメ」と言いますか。――(調査票での項目番号 291 )――


☆ 174 ☆ ( 292 )☆★――毒のある蛇のことを、「ハミ」と言いますか。――(調査票での項目番号 292 )――


☆ 175 ☆ ( 294 )☆★――毒のある蛇のことを、「ハメ」と言いますか。――(調査票での項目番号 294 )――


☆ 176 ☆ ( 296 )☆★――泳いだり、海に潜ったりする時に、顔につける、絵のようなものを、「ガンメン」と言うことがありますか。――(調査票での項目番号 296 )――


☆ 177 ☆ ( 297 )☆★――泳いだり、海に潜ったりする時に、顔につける、さきの絵のようなものを、「カッポリ」と言うことがありますか。――(調査票での項目番号 297 )――


☆ 178 ☆ ( 298 )☆★――プールで飛び込みをした時、うまく飛び込むことができないで、おなかを打ってしまうことを、「ハラウチ」と言いますか。――(調査票での項目番号 298 )――


☆ 179 ☆ ( 299 )☆★――プールで飛び込みをした時、うまく飛び込むことができないで、おなかを打ってしまうことを、「ハラバイ」と言いますか。――(調査票での項目番号 299 )――


☆ 180 ☆ ( 300 )☆★――プールで飛び込みをした時、うまく飛び込むことができないで、おなかを打ってしまうことを、「ハラボテ」と言いますか。――(調査票での項目番号 300 )――


☆ 181 ☆ ( 302 )☆★――図1のように、指で、皮膚をつまむことを、何と言いますか。――(調査票での項目番号 302 )――


☆ 182 ☆ ( 303 )☆★――図1のように、指で、皮膚をつまむことを、「ヒネクル」「ツネクル」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 303 )――


☆ 183 ☆ ( 305 )☆★――図1よりも、「強く」「大きく」皮膚をつまむことを、何と言いますか。――(調査票での項目番号 305 )――


☆ 184 ☆ ( 306 )☆★――図1よりも、「強く」「大きく」皮膚をつまむことを、「ヒネクル」「ツネクル」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 306 )――


☆ 185 ☆ ( 308 )☆★――図2のように、爪の先で、皮膚の、ほんの一部をつまむことを、「チミキル」と言いますか。――(調査票での項目番号 308 )――


☆ 186 ☆ ( 309 )☆★――うさぎ跳びなどの、激しい運動をした後で、筋肉痛になったとき、足に「ミガイル」・「ミガイッタ」と言いますか。――(調査票での項目番号 309 )――


☆ 187 ☆ ( 310 )☆★――うさぎ跳びなどの、激しい運動をした後で、筋肉痛になったとき、足に「ミガハイル」・「ミガハイッタ」と言いますか。――(調査票での項目番号 310 )――


☆ 188 ☆ ( 311 )☆★――うさぎ跳びなどの、激しい運動をした後で、筋肉痛になったとき、足が「クワッタ」と言いますか。――(調査票での項目番号 311 )――


☆ 189 ☆ ( 312 )☆★――疲れが原因で、いろいろな病状(肩こり、熱、腰痛など)が出ることを、「ケンビキが出る。」と言いますか。――(調査票での項目番号 312 )――


☆ 190 ☆ ( 313 )☆★――肩こり(特にひどい状態)のとき、「ケンビキ」と言いますか。――(調査票での項目番号 313 )――


☆ 191 ☆ ( 314 )☆★――口内炎のことを、「ケンビキ」と言いますか。――(調査票での項目番号 314 )――


☆ 192 ☆ ( 315 )☆★――肩甲骨の少し下、背骨よりの部位のことを、「ケンビキ」と言いますか。――(調査票での項目番号 315 )――


☆ 193 ☆ ( 317 )☆★――人が、車との接触による交通事故にあいました。その状態を、あなたは、「人が、車にシカレタ」と言いますか。――(調査票での項目番号 317 )――


☆ 194 ☆ ( 318 )☆★――人が、車との接触による交通事故にあいました。その状態を、あなたは、「人が、車にシャガレタ」と言いますか。――(調査票での項目番号 318 )――


☆ 195 ☆ ( 319 )☆★――ケーキが中に入っている箱が置いてあるのに気づかずに、椅子の上に、腰をおろしてしまいました。この時、あなたは、どう言いますか。――(調査票での項目番号 319 )――


☆ 196 ☆ ( 320 )☆★――荷物の重みで、みかんがつぶれてしまいました。この時、あなたは、どう言いますか。――(調査票での項目番号 320 )――


☆ 197 ☆ ( 321 )☆★――ニキビができてしまいました。それを、指先で「つぶす」ことを、「ツヤス」と言いますか。――(調査票での項目番号 321 )――


☆ 198 ☆ ( 323 )☆★――自転車を走らせていて、誤って溝にタイヤを落としてしまいました。そのような時、あなたはどう言いますか。――(調査票での項目番号 323 )――


☆ 199 ☆ ( 326 )☆★――歯のすきまに、食物をつまらせてしまいました。そのような時、あなたはどう言いますか。――(調査票での項目番号 326 )――


☆ 200 ☆ ( 327 )☆★――寒くなると手ぶくろを身につけます。そのような時、あなたはどう言いますか。――(調査票での項目番号 327 )――


☆ 201 ☆ ( 328 )☆★――お父さんやお母さん、または、おじいさんおばあさんなどから、「夜、新しい靴をおろしてはいけない」と言われたことがありますか。――(調査票での項目番号 328 )――


☆ 202 ☆ ( 329 )☆★――お父さんやお母さん、または、おじいさんおばあさんなどから、「家の中で、新しい靴を履いて、そのまま下へおりてはいけない」と言われたことがありますか。――(調査票での項目番号 329 )――


☆ 203 ☆ ( 330 )☆★――お父さんやお母さん、または、おじいさんおばあさんなどから、「歯が抜けた時、上の歯は縁の下に、下の歯は屋根の上に捨てたほうがよい」と言われたことがありますか。――(調査票での項目番号 330 )――


☆ 204 ☆ ( 331 )☆★――お父さんやお母さん、または、おじいさんおばあさんなどから、「横になっている人をまたぐと、またいだ人の、背または足が短くなり、またぎ直すと、もとに戻る」と言われたことがありますか。――(調査票での項目番号 331 )――


☆ 205 ☆ ( 332 )☆★――お父さんやお母さん、または、おじいさんおばあさんなどから、「横になっている人をまたぐと、またがれた人の、背または足が短くなり、またぎ直すと、もとに戻る」と言われたことがありますか。――(調査票での項目番号 332 )――


☆ 206 ☆ ( 333 )☆★――お父さんやお母さん、または、おじいさんおばあさんなどから、「夜、つめを切ってはいけない」と言われたことがありますか。――(調査票での項目番号 333 )――


☆ 207 ☆ ( 334 )☆★――お父さんやお母さん、または、おじいさんおばあさんなどから、「朝見たクモは、殺してはいけない」と言われたことがありますか。――(調査票での項目番号 334 )――


☆ 208 ☆ ( 335 )☆★――お父さんやお母さん、または、おじいさんおばあさんなどから、「夜見たクモは、殺さなければならない」と言われたことがありますか。――(調査票での項目番号 335 )――


☆ 209 ☆ ( 336 )☆★――牛や豚が、まるまると太っていることを、「コエている」と言いますか。――(調査票での項目番号 336 )――


☆ 210 ☆ ( 337 )☆★――人間に対して、「あの人、コエているねえ」というように、「コエル」と言いますか。――(調査票での項目番号 337 )――


☆ 211 ☆ ( 338 )☆★――あなたが、友人などに、「〜〜ちゃん、しばらく見ないうちに、フトったねえ」という場合、それは、次の、どちらの意味ですか。――(調査票での項目番号 338 )――


☆ 212 ☆ ( 339 )☆★――「体重が増えたり、脂肪が付いたりしたという意味」ではなく、「成長した、あるいは、背が伸びたという意味」で、「フトッタ」と言うことはありませんか。――(調査票での項目番号 339 )――


☆ 213 ☆ ( 342 )☆★――下の絵のように、「封筒」が大小二種類あります。さて、これを表現する場合、Aについて、「Bよりもフトイ」と言うことができますか。――(調査票での項目番号 342 )――


☆ 214 ☆ ( 343 )☆★――上の絵のように、「封筒」が大小二種類あります。さて、これを表現する場合、Bについて、「Aよりもホソイ」と言うことができますか。――(調査票での項目番号 343 )――


☆ 215 ☆ ( 344 )☆★――上の絵のように、「封筒」が大小二種類あります。さて、これを表現する場合、Bについて、「Aよりもチマイ」と言うことができますか。――(調査票での項目番号 344 )――


☆ 216 ☆ ( 345 )☆★――下の絵のように、「ボール」が大小二種類あります。さて、これを表現する場合、Aについて、「Bよりもフトイ」と言うことができますか。――(調査票での項目番号 345 )――


☆ 217 ☆ ( 346 )☆★――上の絵のように、「ボール」が大小二種類あります。さて、これを表現する場合、Bについて、「Aよりもホソイ」と言うことができますか。――(調査票での項目番号 346 )――


☆ 218 ☆ ( 347 )☆★――上の絵のように、「ボール」が大小二種類あります。さて、これを表現する場合、Bについて、「Aよりもコマイ」と言うことができますか。――(調査票での項目番号 347 )――


☆ 219 ☆ ( 348 )☆★――あなたは、次のような遊びをしたことがありますか。「一本のゴムを、二人の人が持ち、そのゴムを跳び越えて、ゴムの高さを競う遊び」――(調査票での項目番号 348 )――


☆ 220 ☆ ( 349 )☆★――その遊びをする時に、どのようなゴムを使いましたか。――(調査票での項目番号 349 )――


☆ 221 ☆ ( 351 )☆★――あなたは、次のような遊びをしたことがありますか。「輪状のゴムを、二人の人が足にかけ、向かいあって立ち。二人の間に、1〜3人ぐらいの人が入って、ゴムを踏んだり、足にゴムを掛けて、跳んだりねじったりして、そのパターンを間違えないようにしながら遊ぶ遊び」――(調査票での項目番号 351 )――


☆ 222 ☆ ( 352 )☆★――上の遊びをする時に、どのようなゴムを使いましたか。――(調査票での項目番号 352 )――


☆ 223 ☆ ( 356 )☆★――ドタバタしていて、何となく落ち着かない状況のことを、「セワシイ」と表現しますか。――(調査票での項目番号 356 )――


☆ 224 ☆ ( 359 )☆★――「あぶない」と言うときに、「アブイ」ということはありませんか。――(調査票での項目番号 359 )――


☆ 225 ☆ ( 360 )☆★――「イトケナイ」ということばを、あなたは、口にだして言うことがありますか。――(調査票での項目番号 360 )――


☆ 226 ☆ ( 361 )☆★――ボールを投げたとき、そのボールが、相手のいる方と全く違う方向に行ってしまいました。そのことを、あなたは、どのように言いますか。  「ボールが〜」――(調査票での項目番号 361 )――


☆ 227 ☆ ( 362 )☆★――書類などで、書き込む欄を間違ってしまった場合に、「ヘチへ書いた」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 362 )――


☆ 228 ☆ ( 363 )☆★――作業などで、間違ったことをしている人や、全く別のことをしている人などをさして、「ヘチコトをしてる」「ヘチコトするな」のような言い方をしますか。――(調査票での項目番号 363 )――


☆ 229 ☆ ( 364 )☆★――間違ったことを言っている人や、全く別のことを言っている人などをさして、「ヘチコトを言ってる」「ヘチコト言うな」のような言い方をしますか。――(調査票での項目番号 364 )――


☆ 230 ☆ ( 365 )☆★――書き損じなどのような、間違いや失敗をした時に、「ヘチッタ」というふうに、「ヘチル」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 365 )――


☆ 231 ☆ ( 366 )☆★――書き損じなどのような、間違いや失敗をした時に、「ヘビッタ」というふうに、「ヘビル」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 366 )――


☆ 232 ☆ ( 368 )☆★――ズボンや、スカ−トの、裾が長くて、地面につきそうな場合(又はついた場合)を、何と言いますか。「裾を 〜 」――(調査票での項目番号 368 )――


☆ 233 ☆ ( 369 )☆★――荷物(買物袋など)が重くて、地面に接しながら歩いているような場合を、何と言いますか。   「荷物を 〜 」――(調査票での項目番号 369 )――


☆ 234 ☆ ( 370 )☆★――掃除する時、机や椅子を、持ち上げないで、ズルズルと引っ張って運ぶことを、何と言いますか。 「机を 〜 ]――(調査票での項目番号 370 )――


☆ 235 ☆ ( 371 )☆★――自転車の荷台の紐がほどけて、その先が、地面を這っているような場合を、何と言いますか。 「紐を 〜 」――(調査票での項目番号 371 )――


☆ 236 ☆ ( 372 )☆★――犬の散歩をしている時、いやがって動かない犬を、無理やり引っ張って動かすようなことを、何と言いますか。「犬を 〜 」――(調査票での項目番号 372 )――


☆ 237 ☆ ( 376 )☆★――地元の、小さなお店に入る時、「ゴメンツカーサイ」と声をかけて入ることがありますか。――(調査票での項目番号 376 )――


☆ 238 ☆ ( 378 )☆★――地元の、小さなお店に入る時、「ヤンサイ」「ヤンサイナ」などと声をかけて入ることがありますか。――(調査票での項目番号 378 )――


☆ 239 ☆ ( 379 )☆★――地元の、小さなお店に入る時、「クダサイ」「クダサイナ」などと声をかけて入ることがありますか。――(調査票での項目番号 379 )――


☆ 240 ☆ ( 380 )☆★――地元の、小さなお店に入る時、「カー」「ツカー」などと声をかけて入ることがありますか。――(調査票での項目番号 380 )――


☆ 241 ☆ ( 383 )☆★――父・母などに、物を「ちょうだい」と、すこし、ていねいに言う時に、「トーセ」ということがありますか。――(調査票での項目番号 383 )――


☆ 242 ☆ ( 384 )☆★――父・母などに、物を「ちょうだい」と、すこし、ていねいに言う時に、「ツカーサイ」ということがありますか。――(調査票での項目番号 384 )――


☆ 243 ☆ ( 385 )☆★――あなたは、「ヘラコイ」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 385 )――


☆ 244 ☆ ( 386 )☆★――あなたは、「ヘラコイ」という言葉を、どのような意味で使いますか。――(調査票での項目番号 386 )――


☆ 245 ☆ ( 387 )☆★――ある人が、わりこみをしてきたり、卑怯な手を使った時などに、「ヘラコイ」と言いますか。――(調査票での項目番号 387 )――


☆ 246 ☆ ( 388 )☆★――ずるい、卑怯であるという意味で、「ヘコイ」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 388 )――


☆ 247 ☆ ( 389 )☆★――ずるい、卑怯であるという意味で、「ヘツイ」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 389 )――


☆ 248 ☆ ( 390 )☆★――ずるい、卑怯であるという意味で、どのような言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 390 )――


☆ 249 ☆ ( 391 )☆★――お風呂の湯が熱く、温度を下げるために、水を加えるとき、「マエル」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 391 )――


☆ 250 ☆ ( 392 )☆★――お風呂の湯が熱く、温度を下げるために、水を加えるとき、どのような言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 392 )――


☆ 251 ☆ ( 393 )☆★――お風呂以外で、温度の高いものに、水のような冷たいものを加えて、温度を下げるとき、どのような言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 393 )――


☆ 252 ☆ ( 394 )☆★――料理や飲み物の味が濃く、水や、その他の調味料を加えて薄めるとき、どのような言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 394 )――


☆ 253 ☆ ( 395 )☆★――インスタントコ−ヒ−に湯を注いだり、カルピスなどを薄めるとき、どのような言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 395 )――


☆ 254 ☆ ( 396 )☆★――戸を閉めるとき、「タテル」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 396 )――


☆ 255 ☆ ( 398 )☆★――開いた本を閉じるようなとき、「タトム」という言葉を使いますか。「本をタトム」というように。――(調査票での項目番号 398 )――


☆ 256 ☆ ( 399 )☆★――ごはんを、お茶わんに入れる時に、たとえば、「もう一杯、ツイデよ。」とか、「少なめにツイデよ。」のように、「ツグ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 399 )――


☆ 257 ☆ ( 400 )☆★――親切なことをして、相手の人にお礼を言われたとします。そんなとき、「いや、いいですよ。」と、相手に言うとき、「イイエノ」という返事をすることがありますか。――(調査票での項目番号 400 )――


☆ 258 ☆ ( 401 )☆★――親切なことをして、相手の人にお礼を言われたとします。そんなとき、「いや、いいですよ。」と、相手に言うとき、「インゲ」という返事をすることがありますか。――(調査票での項目番号 401 )――


☆ 259 ☆ ( 403 )☆★――親切なことをして、相手の人にお礼を言われたとします。そんなとき、「いや、いいですよ。」と、相手に言うとき、「ナンチャ」という返事をすることがありますか。――(調査票での項目番号 403 )――


☆ 260 ☆ ( 404 )☆★――相手が親切にしてくれました。お礼の言葉として、「ダンダン」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 404 )――


☆ 261 ☆ ( 407 )☆★――「わざわざ、そんなことしなくても良いのに」というとき、この、「わざわざ」のところを、「サッチニ」とは言いませんか。「サッチニ、そんなことしなくても良いのに」のように。――(調査票での項目番号 407 )――


☆ 262 ☆ ( 408 )☆★――人と話をしていて、「エーット」と考え込むことがあります。こんなとき、この「エーット」を発音するのに、「ッ」の部分を、「エーツト」のように、「ッ」ではなく、ふつうの「ツ」と発音することはありますか。――(調査票での項目番号 408 )――


☆ 263 ☆ ( 409 )☆★――まったく同じという意味で、「ツイ」ということばを使いますか。「この本とあの本とは、ツイじゃ」とか、「この本とあの本とは、ツイや」のように。――(調査票での項目番号 409 )――


☆ 264 ☆ ( 410 )☆★――まったく同じという意味で、「マッツクツイ」ということばを使いますか。「この本とあの本とは、マッツクツイじゃ」とか、「この本とあの本とは、マッツクツイや」のように。――(調査票での項目番号 410 )――


☆ 265 ☆ ( 411 )☆★――道などか曲がっているようすを言うのに、「道がイガンどる」とか、「道がイガンジュー」のように、「イガム」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 411 )――


☆ 266 ☆ ( 412 )☆★――針金などを、手で曲げることを、「イガメル」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 412 )――


☆ 267 ☆ ( 413 )☆★――汚い話で恐縮ですが、人間が排出する大便のことを、「ポン」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 413 )――


☆ 268 ☆ ( 414 )☆★――汚い話で恐縮ですが、イヌなどの動物が排出する大便のことを、「ポン」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 414 )――


☆ 269 ☆ ( 415 )☆★――汚い話で恐縮ですが、大便を排出することを、「〜をヒル」のように、「ヒル」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 415 )――


☆ 270 ☆ ( 416 )☆★――汚い話で恐縮ですが、小便を排出することを、「〜をヒル」のように、「ヒル」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 416 )――


☆ 271 ☆ ( 417 )☆★――汚い話で恐縮ですが、おならをすることを、「屁をヒル」のように、「ヒル」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 417 )――


☆ 272 ☆ ( 418 )☆★――弟や、妹に「風呂に入ろう」と、誘いかける場合、「風呂にイロー」「風呂にイローや」のように、「イル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 418 )――


☆ 273 ☆ ( 419 )☆★――子供たちだけで焚火をしたり、マッチをつけて遊んだりすることを、「火遊び」という意味で、「ヒナヤミ」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 419 )――


☆ 274 ☆ ( 421 )☆★――弟とキャッチボールをしていました。弟は、気が乗らないらしく、ゆるい玉やゴロを投げてきます。「もっと、力をこめて、しっかり投げろ」などというとき、「コジャント投げろ」「コジャント投げよ」のように、「コジャント」ということばは使いませんか。――(調査票での項目番号 421 )――


☆ 275 ☆ ( 422 )☆★――「そんなにいやなら、そんな所へは行かなくてもいいよ」と言うとき、「行かなくても」のところを、「イカイデモ」と言いますか。――(調査票での項目番号 422 )――


☆ 276 ☆ ( 423 )☆★――「そんなにいやなら、そんな所へは行かなくてもいいよ」と言うとき、「行かなくても」のところを、「イカンデモ」と言いますか。――(調査票での項目番号 423 )――


☆ 277 ☆ ( 424 )☆★――「そんなにいやなら、そんな所へは行かなくてもいいよ」と言うとき、「行かなくてもいい」のところを、「イクニヨバン」と言いますか。――(調査票での項目番号 424 )――


☆ 278 ☆ ( 425 )☆★――「そんなにいやなら、そんな仕事は、しなくてもいいよ」と言うとき、「しなくても」のところを、「セイデモ」と言いますか。――(調査票での項目番号 425 )――


☆ 279 ☆ ( 426 )☆★――「そんなにいやなら、そんな仕事は、しなくてもいいよ」と言うとき、「しなくても」のところを、「センデモ」と言いますか。――(調査票での項目番号 426 )――


☆ 280 ☆ ( 427 )☆★――「そんなにいやなら、そんな仕事は、しなくてもいいよ」と言うとき、「しなくてもいい」のところを、「スルニヨバン」と言いますか。――(調査票での項目番号 427 )――


☆ 281 ☆ ( 428 )☆★――空模様を見ると、西の方に雨雲がありました。このぶんでは、どうも明日は、雨が降りそうです。そのような、自分の判断を表現するとき、「このぶんでは、明日、雨ニカーラン」のように、「〜ニカーラン」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 428 )――


☆ 282 ☆ ( 429 )☆★――人の性格を表現するとき、「するべきことをしない人」、また、「なまけものの人」のことを、「ビンダレ」ということはありますか。「あの人は、ビンダレじゃ」「あの人は、ビンダレや」のように。――(調査票での項目番号 429 )――


☆ 283 ☆ ( 431 )☆★――「近くにある」、「すぐそばにある」というようなとき、「ネキにある」というように「ネキ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 431 )――


☆ 284 ☆ ( 432 )☆★――あの人は、こわい人だから、なんでもかんでも言ってしまったら、あとで大変なことになる。そんなとき、「あの人には、ナニマリ言われん」「あの人には、ナニマリ言ってはいけない」というように、「ナニマリ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 432 )――


☆ 285 ☆ ( 435 )☆★――あの人は、こわい人だから、なんでもかんでも言ってしまったら、あとで大変なことになる。そんなとき、「あの人には、ナニマーリ言われん」「あの人には、ナニマーリ言ってはいけない」というように、「ナニマーリ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 435 )――


☆ 286 ☆ ( 436 )☆★――あの人は、こわい人だから、なんでもかんでも言ってしまったら、あとで大変なことになる。そんなとき、「あの人には、ナニバリ言われん」「あの人には、ナニバリ言ってはいけない」というように、「ナニバリ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 436 )――


☆ 287 ☆ ( 437 )☆★――朝、起きたときのあいさつは、ふつう、「おはようございます」を使いますが、これを、「おはようございマシタ」のように、最後のところを「マス」ではなく、「マシタ」のように言う人がいます。このようなあいさつのしかたはどうですか。――(調査票での項目番号 437 )――


☆ 288 ☆ ( 438 )☆★――運動場などに生えた雑草を、みんなで手分けして掃除をしたことがあると思います。そういう作業のことを、何と言っていましたか。――(調査票での項目番号 438 )――


☆ 289 ☆ ( 439 )☆★――今晩のご飯は、ひさしぶりに「お寿司」を作ることにしました。そんなとき、「今晩は、お寿司をツケよう」のように、「寿司をツケル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 439 )――



 項目選定にあたった方々(授業参加者)


 飯田 倫子・乾  理香・今村 有紀・植田 緑 ・塩谷 美穂・大西 桂子・岡  敬子
 柿下 綾 ・影山千枝子・門田 直子・門田 真奈・川野 裕子・木下 美香・窪田 泰子
 熊瀬 りか・小林 志乃・坂本由美子・桜井 弘子・渋谷 具恵・下田さとみ・白石 佳子
 杉藤 美穂・関 なおみ・高村 佳枝・竹内 一葉・竹谷 望 ・田嶋 結貴・立木 光
 谷口 由紀・塚本 章子・中澤 ふみ・中田 直子・中原江美香・原  紀子・腹岡 美佳
 藤本 佳代・堀  明子・宮本 真理・村田 恵美・本村 敦美・森岡 悦代・屋敷 志保
 安井 優美・吉田 望



『四国言語地図』(ホームページ版)の表紙へ



高 橋 顕 志