『四国言語地図』



1990年度調査


= 話者 = 大学生 =

== 調査項目総数 571 ==

=== 掲出項目数 321 ===



☆ 1 ☆ ( 5 )☆★――水や液体が、容器(茶腕・杯・鍋・コップ・バケツなど)からこぼれることを、水が「まける」「まけた」と言いますか。――(調査票での項目番号 5 )――


☆ 2 ☆ ( 6 )☆★――粒状・粉末のもの(あずき・米・砂糖・塩など)が、容器からこぼれることを、「まける」「まけた」と言いますか。――(調査票での項目番号 6 )――


☆ 3 ☆ ( 7 )☆★――お風呂の水を入れるのに、蛇口の水を出したままで止めるのを忘れていて、いっぱいになってこぼれそうな時、「『まけまけ』になっている」というような言い方をしますか。――(調査票での項目番号 7 )――


☆ 4 ☆ ( 8 )☆★――お風呂の水を入れるのに、蛇口の水を出したままで止めるのを忘れていて、いっぱいになってこぼれそうな時、「『まけまけいっぱい』になっている」というような言い方をしますか。――(調査票での項目番号 8 )――


☆ 5 ☆ ( 10 )☆★――風船をふくらまして、それを針でつついて割る時、「風船を『さかし』てしまった」というように、「割る」の意味で「さかす」という言い方をすることがありますか。――(調査票での項目番号 10 )――


☆ 6 ☆ ( 22 )☆★――今日は疲れているので勉強するのをやめておこうと思いました。そんな時、『打ち消しの意志』を表現するのに、「今日は勉強セマー」や、「今日は勉強スルマー」のように、『マー』という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 22 )――


☆ 7 ☆ ( 23 )☆★――今日は疲れているので、勉強するのをやめておこうと思いました。そんな時、『打ち消しの意志』を表現するのに、「今日は勉強セントコ」と言いますか。――(調査票での項目番号 23 )――


☆ 8 ☆ ( 24 )☆★――今日は疲れているので、勉強するのをやめておこうと思いました。そんな時、『打ち消しの意志』を表現するのに、「今日は勉強セントロー」と言いますか。――(調査票での項目番号 24 )――


☆ 9 ☆ ( 25 )☆★――今日は体の具合が悪く、学校にはいかないでおこうと思います。そんな時、どのように言いますか。ふだん一番多く使っている言い方を、選んでください。――(調査票での項目番号 25 )――


☆ 10 ☆ ( 26 )☆★――ある事を発見しました。このことは、まだ、他の誰も知らない事のようです。あなたは、「まだ、誰も知らないだろう」と心の中で思います。こんな時、「まだ、誰もシラマー」や、「まだ、誰もシルマー」のように、『マー』という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 26 )――


☆ 11 ☆ ( 27 )☆★――ある事を発見しました。このことは、まだ、他の誰も知らない事のようです。あなたは、「まだ、誰も知らないだろう」と心の中で思います。こんな時、「まだ、誰もシランヤロ」と言いますか。――(調査票での項目番号 27 )――


☆ 12 ☆ ( 28 )☆★――ある事を発見しました。このことは、まだ、他の誰も知らない事のようです。あなたは、「まだ、誰も知らないだろう」と心の中で思います。こんな時、「まだ、誰もシランロー」と言いますか。――(調査票での項目番号 28 )――


☆ 13 ☆ ( 29 )☆★――Aさんは正直者で、決してウソはつかない人です。そう信じているところへ、Aさんから、耳を疑うような、ある情報がはいってきました。そんな時、「Aさんのことだからウソはつかないだろう」と自分自身を納得させます。「Aさんのことだから〜」――(調査票での項目番号 29 )――


☆ 14 ☆ ( 34 )☆★――非常に美しい女性を見て、「ゴッツイ美人やなあ」というように、「ゴッツイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 34 )――


☆ 15 ☆ ( 36 )☆★――朝起きて、非常に寒いと感じたとき、「今日はゴッツイ寒いなあ」というように、「ゴッツイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 36 )――


☆ 16 ☆ ( 39 )☆★――手を使ってミカンの皮を取ることを、どのように表現しますか。――(調査票での項目番号 39 )――


☆ 17 ☆ ( 40 )☆★――ナイフなどの道具を使って、リンゴなどの皮をとる場合は、どのようにいいますか。――(調査票での項目番号 40 )――


☆ 18 ☆ ( 41 )☆★――タマネギの皮を取ることを、どのように表現しますか。――(調査票での項目番号 41 )――


☆ 19 ☆ ( 42 )☆★――包丁などの道具を使って、ジャガイモなどの皮をとる場合は、どのようにいいますか。――(調査票での項目番号 42 )――


☆ 20 ☆ ( 43 )☆★――ケガをして、かさぶたができました。これをとる場合は、どのようにいいますか。――(調査票での項目番号 43 )――


☆ 21 ☆ ( 45 )☆★――夏に、強い日差しで急に日焼けをすると、数日後、皮膚の表面の皮がとれてきますが、この状態を何といいますか。「日焼けして、皮が〜」といういいかたでこたえてください。――(調査票での項目番号 45 )――


☆ 22 ☆ ( 46 )☆★――二つ以上の甲乙つけがたいものを、どれか一つに決める時、指を指して何かを唱えながら、それを選択することがあったと思います。あなたは、その時、どのような「唱えごと」を言いましたか。その、第一フレーズは?――(調査票での項目番号 46 )――


☆ 23 ☆ ( 47 )☆★――その後にはどんな言葉が続きますか。(第2フレーズ)――(調査票での項目番号 47 )――


☆ 24 ☆ ( 48 )☆★――さらにその後にどんな言葉が続きますか。(第3フレーズ)――(調査票での項目番号 48 )――


☆ 25 ☆ ( 49 )☆★――ここまでで決定できなかった場合、あなたはどんな言葉を続けますか。下に該当するものがあれば選んでください。(第4フレーズ)――(調査票での項目番号 49 )――


☆ 26 ☆ ( 50 )☆★――上記以外で、下に該当する言葉があれば、選んでください。(第4フレーズ)――(調査票での項目番号 50 )――


☆ 27 ☆ ( 51 )☆★――上記の小節の後に、さらに続く言葉があれば選んでください。(第5フレーズ)――(調査票での項目番号 51 )――


☆ 28 ☆ ( 52 )☆★――テストがありました。それが予想に反して簡単な問題でした。そういう時、「(テスト)がミヤスイ」「ミヤスかった」といいますか。――(調査票での項目番号 52 )――


☆ 29 ☆ ( 53 )☆★――テストがありました。それが予想に反して簡単な問題でした。そういう時、「(テスト)がヤスイ」「ヤスかった」といいますか。――(調査票での項目番号 53 )――


☆ 30 ☆ ( 54 )☆★――テストがありました。それが予想に反して簡単な問題でした。そういう時、「(テスト)がシヤスイ」「シヤスかった」といいますか。――(調査票での項目番号 54 )――


☆ 31 ☆ ( 55 )☆★――テストがありました。それが予想に反して簡単な問題でした。そういう時、「(テスト)がシヨイ」「シヨかった」といいますか。――(調査票での項目番号 55 )――


☆ 32 ☆ ( 56 )☆★――行ったこともないお店に、用事で行くことになりました。地図をみると、そこまでの道順は簡単で、すぐ覚えることができました。そういうとき、どういいますか。――(調査票での項目番号 56 )――


☆ 33 ☆ ( 57 )☆★――人に、ある仕事を頼まれました。それが、簡単な手作業でした。(例えば、草とり、プリント配りなど・・・)そういうとき、どういいますか。――(調査票での項目番号 57 )――


☆ 34 ☆ ( 58 )☆★――鉄棒で、「さかあがり」をすることになりました。それが簡単にできました。そういうとき、どういいますか。――(調査票での項目番号 58 )――


☆ 35 ☆ ( 59 )☆★――見慣れないもの、変なものについての言い方をおうかがいします。たとえば、普通とは違う変わった形の「ミカン」を、つぎのようなことばで表現することはありませんか。「イナゲナみかん」――(調査票での項目番号 59 )――


☆ 36 ☆ ( 60 )☆★――見慣れないもの、変なものについての言い方をおうかがいします。たとえば、普通とは違う変わった形の「ミカン」を、つぎのようなことばで表現することはありませんか。「ヘゴーナみかん」「ヘゴナみかん」――(調査票での項目番号 60 )――


☆ 37 ☆ ( 61 )☆★――見慣れないもの、変なものについての言い方をおうかがいします。たとえば、普通とは違う変わった形の「ミカン」を、つぎのようなことばで表現することはありませんか。「チンナみかん」――(調査票での項目番号 61 )――


☆ 38 ☆ ( 66 )☆★――半分腐りかけているような、「ミカン」を、つぎのようなことばで表現することはありませんか。「ヘゴーナみかん」「ヘゴナみかん」――(調査票での項目番号 66 )――


☆ 39 ☆ ( 71 )☆★――からかうような態度で、弟や妹にケンカをしかけた事があると思います。そんな時、どのようないいかたで叱られましたか、「お姉ちゃんなんだから、『ケサワレン』・『ケサイナ』・『ケサッテハイケナイ』」のように、「ケサウ」ということばを使いましたか。――(調査票での項目番号 71 )――


☆ 40 ☆ ( 72 )☆★――からかうような態度で、弟や妹にケンカをしかけた事があると思います。そんな時、どのようないいかたで叱られましたか、「お姉ちゃんなんだから、『テガワレン』・『テガイナ』・『テガッテハイケナイ』」のように、「テガウ」ということばを使いましたか。――(調査票での項目番号 72 )――


☆ 41 ☆ ( 75 )☆★――からかうような態度で、弟や妹にケンカをしかけた事があると思います。そんな時、どのようないいかたで叱られましたか、「お姉ちゃんなんだから、『イラバカサレン』・『イラバカシナ』」のように、「イラバカス」ということばを使いましたか。――(調査票での項目番号 75 )――


☆ 42 ☆ ( 76 )☆★――片方の犬だけ頭をなでてやったり、遊んでやったりしていると、もう一匹の犬が、身をすり寄せて甘えたり、吠えたりして、自分の存在を強調するようなことがあります。そんなとき、「もう一匹の犬が『セローテ』きた。」と、「セラウ」を使いますか。――(調査票での項目番号 76 )――


☆ 43 ☆ ( 80 )☆★――のびた髪の毛をゴムなどで一つにまとめる時、「クビル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 80 )――


☆ 44 ☆ ( 85 )☆★――「蚊」に血を吸われたとき、何といいますか。――(調査票での項目番号 85 )――


☆ 45 ☆ ( 90 )☆★――「のみ」に血を吸われたとき、何といいますか。――(調査票での項目番号 90 )――


☆ 46 ☆ ( 94 )☆★――「握りずし」、「巻きずし」、「姿ずし」ではなく、ご飯に具をまぜたり具をのせたりする「おすし」のことを何といいますか。――(調査票での項目番号 94 )――


☆ 47 ☆ ( 95 )☆★――その「おすし」はどのようにして盛り付けますか。――(調査票での項目番号 95 )――


☆ 48 ☆ ( 96 )☆★――その「おすし」に、「ずいき」と呼ばれるものを入れますか。――(調査票での項目番号 96 )――


☆ 49 ☆ ( 98 )☆★――その「おすし」に、「こんにゃく」を入れますか。――(調査票での項目番号 98 )――


☆ 50 ☆ ( 102 )☆★――その「おすし」に、「酢でしめた魚」を入れますか。――(調査票での項目番号 102 )――


☆ 51 ☆ ( 105 )☆★――その「おすし」に、「さといも」を入れますか。――(調査票での項目番号 105 )――


☆ 52 ☆ ( 106 )☆★――その「おすし」に、「栗(くり)」を入れますか。――(調査票での項目番号 106 )――


☆ 53 ☆ ( 129 )☆★――身に付けるものが、からだにしっくりこない、身に付けていてもどこか気持ちが悪い時、どのような表現をしますか。次のそれぞれについて、お答えください。「この靴は〜」――(調査票での項目番号 129 )――


☆ 54 ☆ ( 130 )☆★――身に付けるものが、からだにしっくりこない、身に付けていてもどこか気持ちが悪い時、どのような表現をしますか。次のそれぞれについて、お答えください。「着物は、着馴れなくて〜」――(調査票での項目番号 130 )――


☆ 55 ☆ ( 131 )☆★――身に付けるものが、からだにしっくりこない、身に付けていてもどこか気持ちが悪い時、どのような表現をしますか。次のそれぞれについて、お答えください。「セーターが、チクチクして〜」――(調査票での項目番号 131 )――


☆ 56 ☆ ( 132 )☆★――体の具合が悪い時や、体の調子がよくない時、どのような表現をしますか。次のそれぞれについてお答えください。「肩がこって〜」 ――(調査票での項目番号 132 )――


☆ 57 ☆ ( 133 )☆★――体の具合が悪い時や、体の調子がよくない時、どのような表現をしますか。次のそれぞれについてお答えください。「風邪をひいて〜」――(調査票での項目番号 133 )――


☆ 58 ☆ ( 134 )☆★――物の調子が悪い時や、性能が悪い時、どのような表現をしますか。次のそれぞれについてお答えください。「最近テープレコーダーの〜」――(調査票での項目番号 134 )――


☆ 59 ☆ ( 135 )☆★――物の調子が悪い時や、性能が悪い時、どのような表現をしますか。次のそれぞれについてお答えください。「この、古い型のテープレコーダは、新しい型よりも〜」――(調査票での項目番号 135 )――


☆ 60 ☆ ( 136 )☆★――物の使い勝手が悪い時や、便利が悪い時、どのような表現をしますか。次のそれぞれについてお答えください。「この辞書は大きすぎて〜」――(調査票での項目番号 136 )――


☆ 61 ☆ ( 137 )☆★――物の使い勝手が悪い時や、便利が悪い時、どのような表現をしますか。次のそれぞれについてお答えください。「家からバス停までの距離が遠くて〜」――(調査票での項目番号 137 )――


☆ 62 ☆ ( 138 )☆★――「食べてごらん、食べてください」という意味を相手に伝えるとき、「食べサイ」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 138 )――


☆ 63 ☆ ( 139 )☆★――「食べてごらん、食べてください」という意味を相手に伝えるとき、「食べてツカー、食べてツカイ」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 139 )――


☆ 64 ☆ ( 141 )☆★――「食べてごらん、食べてください」という意味を相手に伝えるとき、「食べトーミ」と言う言い方をしますか。――(調査票での項目番号 141 )――


☆ 65 ☆ ( 142 )☆★――「食べてごらん、食べてください」という意味を相手に伝えるとき、「食べヤ−」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 142 )――


☆ 66 ☆ ( 143 )☆★――「食べてごらん、食べてください」という意味を相手に伝えるとき、「食べトーセ」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 143 )――


☆ 67 ☆ ( 144 )☆★――「食べてごらん、食べてください」という意味を相手に伝えるとき、「食べナハイ(ヤ)」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 144 )――


☆ 68 ☆ ( 146 )☆★――「食べてごらん、食べてください」という意味を相手に伝えるとき、すでに挙げたもの以外に、次のなかで使うものがあれば、その番号を選んでください。――(調査票での項目番号 146 )――


☆ 69 ☆ ( 147 )☆★――「食べてごらん、食べてください」という意味を相手に伝えるとき、すでに挙げたもの以外に、次のなかで使うものがあれば、その番号を選んでください。――(調査票での項目番号 147 )――


☆ 70 ☆ ( 148 )☆★――セーターを、肌に直接着たとき、セーターの毛が、背中等の皮膚に触れて、痛がゆいと感じる時、「背中がハシカイ」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 148 )――


☆ 71 ☆ ( 149 )☆★――セーターを、肌に直接着たとき、セーターの毛が、背中等の皮膚に触れて、痛がゆいと感じる時、「背中がハジカイ」とは言いませんか。 ――(調査票での項目番号 149 )――


☆ 72 ☆ ( 152 )☆★――セーターを、肌に直接着たとき、セーターの毛が、背中等の皮膚に触れて、痛がゆいと感じる時、「背中がジカジカする」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 152 )――


☆ 73 ☆ ( 153 )☆★――セーターを、肌に直接着たとき、セーターの毛が、背中等の皮膚に触れて、痛がゆいと感じる時、「背中がチカチカする」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 153 )――


☆ 74 ☆ ( 154 )☆★――喉(のど)の中に、何か異物があるようで、すっきりせず、できることなら手で掻きたいような状態のとき、「喉(のど)がハシカイ」と言いますか。――(調査票での項目番号 154 )――


☆ 75 ☆ ( 158 )☆★――「ハシカイ」ということばを、人の性格を表現する時に使いますか。そのとき、「ハシカイ人」とはどんな人ですか。次のなかで、最も近い意味を選んでください。――(調査票での項目番号 158 )――


☆ 76 ☆ ( 159 )☆★――障害物があり、それが邪魔になるので、誰かにどけてほしいとき、「それマガルからのけて」「それマガルけんのけて」のように、「マガル」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 159 )――


☆ 77 ☆ ( 160 )☆★――障害物があり、それが邪魔になるので、誰かにどけてほしいとき、「それマギルからのけて」「マギルきのけて」のように、「マギル」ということばをつかいますか。――(調査票での項目番号 160 )――


☆ 78 ☆ ( 161 )☆★――あなたが、前が見えないくらい本をかかえて歩いているとき、周りの人に対して、「マガルからのいて」・「マガルけんのいて」のように「マガル」ということばをつかいますか。――(調査票での項目番号 161 )――


☆ 79 ☆ ( 162 )☆★――あなたが、前が見えないくらい本をかかえて歩いているとき、周りの人に対して、「マギルからのいて」「マギルきのいて」のように「マギル」ということばをつかいますか。――(調査票での項目番号 162 )――


☆ 80 ☆ ( 163 )☆★――あなたのお爺さまが大切にしている壷に、子供が手を触れようとしていました。そんなとき、「マガルな」「マガラれん」「マガッてはいけません」のように「マガル」ということばをつかいますか。――(調査票での項目番号 163 )――


☆ 81 ☆ ( 164 )☆★――あなたのお爺さまが大切にしている壷に、子供が手を触れようとしていました。そんなとき、「イラウな」「イラワれん」「イラッてはいけません」のように「イラウ」ということばをつかいますか。――(調査票での項目番号 164 )――


☆ 82 ☆ ( 165 )☆★――あなたのお爺さまが大切にしている壷に、子供が手を触れようとしていました。そんなとき、「イロウな」「イロワれん」「イローてはいけません」のように「イロウ」ということばをつかいますか。――(調査票での項目番号 165 )――


☆ 83 ☆ ( 167 )☆★――あなたのお爺さまが大切にしている壷に、子供が手を触れようとしていました。そんなとき、「ツツクな」「ツツカれん」「ツツいてはいけません」のように「ツツク」ということばをつかいますか。 ――(調査票での項目番号 167 )――


☆ 84 ☆ ( 168 )☆★――「私は、自動車の免許は持っているが、その構造などは、まるでわからないので、バッテリーなど『ツツイタ』ことがない」のように「ツツク」ということばをつかうことがありますか。――(調査票での項目番号 168 )――


☆ 85 ☆ ( 169 )☆★――「雨がやんでいた。『だから』傘を持たずに家を出た。」この文章の、「だから」の部分を、あなたは次のように言うことはありませんか。「ほんで」――(調査票での項目番号 169 )――


☆ 86 ☆ ( 170 )☆★――「雨がやんでいた。『だから』傘を持たずに家を出た。」この文章の、「だから」の部分を、あなたは次のように言うことはありませんか。「ほなけん」――(調査票での項目番号 170 )――


☆ 87 ☆ ( 172 )☆★――「雨がやんでいた。『だから』傘を持たずに家を出た。」この文章の、「だから」の部分を、あなたは次のように言うことはありませんか。「じゃけ」――(調査票での項目番号 172 )――


☆ 88 ☆ ( 174 )☆★――「雨がやんでいた。『だから』傘を持たずに家を出た。」この文章の、「だから」の部分を、あなたは次のように言うことはありませんか。「そやけん」――(調査票での項目番号 174 )――


☆ 89 ☆ ( 179 )☆★――「彼はクラスメートである。『けれども』まだ一度も話をしたことがない。」この文章の、「けれども」の部分を、あなたは次のように言うことはありませんか。「ほなけど」――(調査票での項目番号 179 )――


☆ 90 ☆ ( 180 )☆★――「彼はクラスメートである。『けれども』まだ一度も話をしたことがない。」この文章の、「けれども」の部分を、あなたは次のように言うことはありませんか。「じゃけど」――(調査票での項目番号 180 )――


☆ 91 ☆ ( 184 )☆★――「彼はクラスメートである。『けれども』まだ一度も話をしたことがない。」この文章の、「けれども」の部分を、あなたは次のように言うことはありませんか。「けんど」――(調査票での項目番号 184 )――


☆ 92 ☆ ( 188 )☆★――「政治の話は、嫌いみたいですね。『それじゃあ』、別の話をしましょう。」この文章の、「それじゃあ」の部分を、あなたは次のように言うことはありませんか。「ほいたら」――(調査票での項目番号 188 )――


☆ 93 ☆ ( 189 )☆★――「政治の話は、嫌いみたいですね。『それじゃあ』、別の話をしましょう。」この文章の、「それじゃあ」の部分を、あなたは次のように言うことはありませんか。「ほな」――(調査票での項目番号 189 )――


☆ 94 ☆ ( 190 )☆★――「政治の話は、嫌いみたいですね。『それじゃあ』、別の話をしましょう。」この文章の、「それじゃあ」の部分を、あなたは次のように言うことはありませんか。「ほんだら」――(調査票での項目番号 190 )――


☆ 95 ☆ ( 196 )☆★――「政治の話は、嫌いみたいですね。『それじゃあ』、別の話をしましょう。」この文章の、「それじゃあ」の部分を、あなたは次のように言うことはありませんか。「じゃったら」――(調査票での項目番号 196 )――


☆ 96 ☆ ( 206 )☆★――夜、爪を切ったら、どうなると言いますか。――(調査票での項目番号 206 )――


☆ 97 ☆ ( 208 )☆★――夜、口笛を吹くと、何が出ると言いますか――(調査票での項目番号 208 )――


☆ 98 ☆ ( 209 )☆★――寝ている人の、足をまたぐと、どうなると言いますか。――(調査票での項目番号 209 )――


☆ 99 ☆ ( 225 )☆★――「○時までに〜しないといけない。」というような時、「〜セントいかん」「〜セントあかん」のように、「〜セント」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 225 )――


☆ 100 ☆ ( 226 )☆★――「○時までに〜しないといけない。」というような時、「〜セナいかん」「〜セナあかん」のように、「〜セナ」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 226 )――


☆ 101 ☆ ( 227 )☆★――「○時までに〜しないといけない。」というような時、「〜セナンダラいかん」「〜セナンダラあかん」のように「セナンダラ」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 227 )――


☆ 102 ☆ ( 229 )☆★――「○時までに〜しないといけない。」というような時、「イカン」「アカン」の他に、「イケン」という言い方をしますか。たとえば「せんとイケン」「せなイケン」「せなんだらイケン」「せんかったらイケン」のように。――(調査票での項目番号 229 )――


☆ 103 ☆ ( 233 )☆★――「自分の家」のことをいう時、「私んク」「僕んク(俺んク)」のように、「○○んク」と言いますか。――(調査票での項目番号 233 )――


☆ 104 ☆ ( 235 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「しょう、きれいな花」――(調査票での項目番号 235 )――


☆ 105 ☆ ( 236 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「まっこと、きれいな花」――(調査票での項目番号 236 )――


☆ 106 ☆ ( 237 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「こじゃんと、きれいな花」――(調査票での項目番号 237 )――


☆ 107 ☆ ( 238 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「こちゃんと、きれいな花」――(調査票での項目番号 238 )――


☆ 108 ☆ ( 239 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「ごっつい・ごっつー、きれいな花」――(調査票での項目番号 239 )――


☆ 109 ☆ ( 242 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「ばり、きれいな花」――(調査票での項目番号 242 )――


☆ 110 ☆ ( 243 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「ぶち、きれいな花」――(調査票での項目番号 243 )――


☆ 111 ☆ ( 244 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「こっぱ、きれいな花」――(調査票での項目番号 244 )――


☆ 112 ☆ ( 246 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「ぼっけー、きれいな花」――(調査票での項目番号 246 )――


☆ 113 ☆ ( 247 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「でーれー、きれいな花」――(調査票での項目番号 247 )――


☆ 114 ☆ ( 248 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「いかさま、きれいな花」――(調査票での項目番号 248 )――


☆ 115 ☆ ( 249 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「がいな・がいに、きれいな花」――(調査票での項目番号 249 )――


☆ 116 ☆ ( 250 )☆★――「きれいな花」という言い方で、その花の「きれいさ」の度合いが「ぬきんでている」ようすをあらわすのに次のような言葉を使いますか。「えれー、きれいな花」――(調査票での項目番号 250 )――


☆ 117 ☆ ( 253 )☆★――一日が終わり、友達と別れる場合、「あいさつ」のことばとして、次のような言い方をすることがありますか。「ほいたら」――(調査票での項目番号 253 )――


☆ 118 ☆ ( 254 )☆★――一日が終わり、友達と別れる場合、「あいさつ」のことばとして、次のような言い方をすることがありますか。「ほな」――(調査票での項目番号 254 )――


☆ 119 ☆ ( 258 )☆★――友達と別れる場合、「あいさつ」のことばとして、「おやすみなさい」ということがありますが、この「あいさつ」は、何時頃から使いはじめますか。――(調査票での項目番号 258 )――


☆ 120 ☆ ( 259 )☆★――子供に、「立ちなさい」とやさしく命令する場合、「タテリ」「タテリナサイ」のように言うことがありますか――(調査票での項目番号 259 )――


☆ 121 ☆ ( 260 )☆★――子供に、「立ちなさい」とやさしく命令する場合、「タチリ」「タチリナサイ」のように言うことがありますか――(調査票での項目番号 260 )――


☆ 122 ☆ ( 261 )☆★――あなたは、次にあげる小動物・昆虫たちを、実際につかまえて遊んだことはありますか。「ホタル」――(調査票での項目番号 261 )――


☆ 123 ☆ ( 262 )☆★――あなたは、次にあげる小動物・昆虫たちを、実際につかまえて遊んだことはありますか。「タガメ」――(調査票での項目番号 262 )――


☆ 124 ☆ ( 263 )☆★――あなたは、次にあげる小動物・昆虫たちを、実際につかまえて遊んだことはありますか。「オケラ」――(調査票での項目番号 263 )――


☆ 125 ☆ ( 264 )☆★――あなたは、次にあげる小動物・昆虫たちを、実際につかまえて遊んだことはありますか。「モグラ」――(調査票での項目番号 264 )――


☆ 126 ☆ ( 265 )☆★――あなたは、次にあげる小動物・昆虫たちを、実際につかまえて遊んだことはありますか。「ジグモ」――(調査票での項目番号 265 )――


☆ 127 ☆ ( 266 )☆★――お湯を、湯ぶねにいれることを何と言いますか。次の中から、あなたがふだん一番多く使っている言葉を一つ選んでください。――(調査票での項目番号 266 )――


☆ 128 ☆ ( 267 )☆★――熱い湯に、水をさして適当な温度にするのを何と言いますか。次の中から、あなたが、ふだん一番多く使っている言葉を一つ選んでください。――(調査票での項目番号 267 )――


☆ 129 ☆ ( 268 )☆★――洗濯物を家に取り入れることを何と言いますか。次の中から、あなたが、ふだん一番多く使っている言葉を一つ選んでください。――(調査票での項目番号 268 )――


☆ 130 ☆ ( 269 )☆★――戸棚などに、物をもとの位置に返すことを何と言いますか。次の中からあなたが、ふだん一番多く使っている言葉を一つ選んでください。――(調査票での項目番号 269 )――


☆ 131 ☆ ( 270 )☆★――下の図のようなビンがあります。AとBを比べるとき、どのように言いますか。まず、AをBと比べるとき、どう言いますか。次の中から、あなたが、ふだん一番多く使っている言葉を一つ選んでください。――(調査票での項目番号 270 )――


☆ 132 ☆ ( 271 )☆★――下の図のようなビンがあります。AとBを比べるとき、どのように言いますか。次に、BをAと比べるとき、どう言いますか。次の中から、あなたが、ふだん一番多く使っている言葉を一つ選んでください。――(調査票での項目番号 271 )――


☆ 133 ☆ ( 274 )☆★――春になると、野山に「ふき」や「わらび」とともに、右のような植物がはえてきます。この植物を知っていますか。――(調査票での項目番号 274 )――


☆ 134 ☆ ( 275 )☆★――この植物をなんといいますか。「イタドリ」――(調査票での項目番号 275 )――


☆ 135 ☆ ( 276 )☆★――この植物をなんといいますか。「イタズリ」――(調査票での項目番号 276 )――


☆ 136 ☆ ( 278 )☆★――この植物をなんといいますか。「イタンポ」――(調査票での項目番号 278 )――


☆ 137 ☆ ( 284 )☆★――この植物を食べたことがありますか。――(調査票での項目番号 284 )――


☆ 138 ☆ ( 285 )☆★――どのようにして食べましたか。「そのまま何もつけずに食べる」――(調査票での項目番号 285 )――


☆ 139 ☆ ( 286 )☆★――どのようにして食べましたか。「塩をつけて食べる」――(調査票での項目番号 286 )――


☆ 140 ☆ ( 288 )☆★――どのようにして食べましたか。「いためて食べる」――(調査票での項目番号 288 )――


☆ 141 ☆ ( 289 )☆★――どのようにして食べましたか。「煮物にする」――(調査票での項目番号 289 )――


☆ 142 ☆ ( 290 )☆★――どのようにして食べましたか。「漬物のようにして食べる」――(調査票での項目番号 290 )――


☆ 143 ☆ ( 291 )☆★――この植物を、分類するとすれば次のどれにあたりますか。――(調査票での項目番号 291 )――


☆ 144 ☆ ( 292 )☆★――この植物を食べることに関して、大人(親)たちはどのような見方をしていますか。――(調査票での項目番号 292 )――


☆ 145 ☆ ( 301 )☆★――「かしわもち」の「もち」自体に、何かまぜ込むことがありますか。――(調査票での項目番号 301 )――


☆ 146 ☆ ( 302 )☆★――「オナカが痛い『ので』、学校を休んだ」というようなとき、『ので』にあたる部分をどのように表現しますか。「オナカが痛い『ケン』、学校を休んだ」のように『ケン』を使いますか。――(調査票での項目番号 302 )――


☆ 147 ☆ ( 303 )☆★――「オナカが痛い『ので』、学校を休んだ」というようなとき、『ので』にあたる部分をどのように表現しますか。「オナカが痛い『ケー』、学校を休んだ」のように『ケー』を使いますか。――(調査票での項目番号 303 )――


☆ 148 ☆ ( 304 )☆★――「オナカが痛い『ので』、学校を休んだ」というようなとき、『ので』にあたる部分をどのように表現しますか。「オナカが痛い『ケレ』、学校を休んだ」のように『ケレ』を使いますか。――(調査票での項目番号 304 )――


☆ 149 ☆ ( 305 )☆★――「オナカが痛い『ので』、学校を休んだ」というようなとき、『ので』にあたる部分をどのように表現しますか。「オナカが痛い『キ』、学校を休んだ」のように『キ』を使いますか。――(調査票での項目番号 305 )――


☆ 150 ☆ ( 306 )☆★――「オナカが痛い『ので』、学校を休んだ」というようなとき、『ので』にあたる部分をどのように表現しますか。「オナカが痛い『キニ』、学校を休んだ」のように『キニ』を使いますか。――(調査票での項目番号 306 )――


☆ 151 ☆ ( 307 )☆★――「オナカが痛い『ので』、学校を休んだ」というようなとき、『ので』にあたる部分をどのように表現しますか。「オナカが痛い『キン』、学校を休んだ」のように『キン』を使いますか。――(調査票での項目番号 307 )――


☆ 152 ☆ ( 310 )☆★――「私が行きます『よ』」というようなとき、『よ』にあたる部分をどのように表現しますか。「私が行きます『キ』。私が行く『キ』。」のように『キ』を使いますか。――(調査票での項目番号 310 )――


☆ 153 ☆ ( 311 )☆★――「私が行きます『よ』」というようなとき、『よ』にあたる部分をどのように表現しますか。「私が行きます『ケン』。私が行く『ケン』。」のように『ケン』を使いますか。――(調査票での項目番号 311 )――


☆ 154 ☆ ( 312 )☆★――「私が行きます『よ』」というようなとき、『よ』にあたる部分をどのように表現しますか。「私が行きます『ケー』。私が行く『ケー』。」のように『ケー』を使いますか。――(調査票での項目番号 312 )――


☆ 155 ☆ ( 313 )☆★――「私が行きます『よ』」というようなとき、『よ』にあたる部分をどのように表現しますか。「私が行きます『キニ』。私が行く『キニ』。」のように『キニ』を使いますか。――(調査票での項目番号 313 )――


☆ 156 ☆ ( 314 )☆★――「しゃもじ」についたまま、乾燥しているご飯粒を見て、「ご飯粒がカチバッている」のように、「かちばる」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 314 )――


☆ 157 ☆ ( 316 )☆★――「パレット」に出したまま、乾燥してしまっている絵の具を見て、「絵の具がカチバッている」のように、「かちばる」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 316 )――


☆ 158 ☆ ( 318 )☆★――「しゃもじ」や「お釜」にこびりついたご飯粒を洗う場合には、しばらく水につけておいたりしますが、そうすることを、「しばらく『カシ』ておく」というように、「カス」といいますか。――(調査票での項目番号 318 )――


☆ 159 ☆ ( 319 )☆★――「しゃもじ」や「お釜」にこびりついたご飯粒を洗う場合には、しばらく水につけておいたりしますが、そうすることを「しばらく『ホトバシ』ておく」というように、「ホトバス」といいますか。――(調査票での項目番号 319 )――


☆ 160 ☆ ( 320 )☆★――「しゃもじ」や「お釜」にこびりついたご飯粒を洗う場合には、しばらく水につけておいたりしますが、そうすることを、「しばらく『ホトバカシ』ておく」というように、「ホトバカス」といいますか。――(調査票での項目番号 320 )――


☆ 161 ☆ ( 321 )☆★――「しゃもじ」や「お釜」にこびりついたご飯粒を洗う場合には、しばらく水につけておいたりしますが、そうすることを、「しばらく『ホトビラシ』ておく」というように、「ホトビラス」といいますか。――(調査票での項目番号 321 )――


☆ 162 ☆ ( 322 )☆★――家に遊びに行ってもいいかどうか、友達にたずねるとき、どのような言い方をしますか。「遊びに行っても〜?」――(調査票での項目番号 322 )――


☆ 163 ☆ ( 323 )☆★――「ほんとうに行ってもいいのか」と、念を押して聞く場合、「エーン」「エエン」「エイン」「イーン」「イイン」のように、「ン」を、さらに付け加えて言うことはありますか。――(調査票での項目番号 323 )――


☆ 164 ☆ ( 325 )☆★――「ほんとうに行ってもいいのか」と、念を押して聞く場合、「エーガ」「エエガ」「エイガ」「イーガ」「イイガ」のように、「ガ」を、さらに付け加えて言うことはありますか。――(調査票での項目番号 325 )――


☆ 165 ☆ ( 326 )☆★――「ほんとうに行ってもいいのか」と、念を押して聞く場合、「エーデ」「エエデ」「エイデ」「イーデ」「イイデ」のように、「デ」を、さらに付け加えて言うことはありますか。――(調査票での項目番号 326 )――


☆ 166 ☆ ( 327 )☆★――「ほんとうに行ってもいいのか」と、念を押して聞く場合「エーンエ」「エエンエ」「エインエ」「イーンエ」「イインエ」のように、「ンエ」を、さらに付け加えて言うことはありますか。――(調査票での項目番号 327 )――


☆ 167 ☆ ( 328 )☆★――家に遊びに行ってもいいかどうか、友達にたずねるとき、次のような言い方をしますか。「遊びに行ってもカマン?」――(調査票での項目番号 328 )――


☆ 168 ☆ ( 329 )☆★――家に遊びに行ってもいいかどうか、友達にたずねるとき、次のような言い方をしますか。「遊びに行ってもカンマン?」――(調査票での項目番号 329 )――


☆ 169 ☆ ( 330 )☆★――家に遊びに行ってもいいかどうか、友達にたずねるとき、次のような言い方をしますか。「遊びに行ってもカマヘン?」――(調査票での項目番号 330 )――


☆ 170 ☆ ( 353 )☆★――「レモン」や「青いミカン」の味を、「スイ」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 353 )――


☆ 171 ☆ ( 354 )☆★――「レモン」や「青いミカン」の味を、「スイー」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 354 )――


☆ 172 ☆ ( 356 )☆★――「濃いコーヒー」や「薬」の味を、「エグイ」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 356 )――


☆ 173 ☆ ( 358 )☆★――「みそしる」を作ったとき、塩味の足りない様子を、「アマイ」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 358 )――


☆ 174 ☆ ( 359 )☆★――「みそしる」を作ったとき、塩味の足りない様子を、「ミズクサイ」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 359 )――


☆ 175 ☆ ( 361 )☆★――中華料理などの、味の濃い、油っぽいものの味を、「ムツコイ」ということばで表現しますか。――(調査票での項目番号 361 )――


☆ 176 ☆ ( 364 )☆★――「(味が)アッサリシテイル」の反対のことばはなんですか。――(調査票での項目番号 364 )――


☆ 177 ☆ ( 365 )☆★――正月、玄関に飾る「飾り」をなんと言いますか。――(調査票での項目番号 365 )――


☆ 178 ☆ ( 367 )☆★――正月、玄関に飾る「飾り」についている葉(シダの一種)を、なんとよびますか。――(調査票での項目番号 367 )――


☆ 179 ☆ ( 372 )☆★――正月、玄関に飾る「飾り」に、「葉」・「柑橘類」のほかに何をつけますか。「稲穂」――(調査票での項目番号 372 )――


☆ 180 ☆ ( 373 )☆★――正月、玄関に飾る「飾り」に、「葉」・「柑橘類」のほかに何をつけますか。「ゆずり葉」――(調査票での項目番号 373 )――


☆ 181 ☆ ( 374 )☆★――正月、玄関に飾る「飾り」に、「葉」・「柑橘類」のほかに何をつけますか。「榊(さかき)の葉」――(調査票での項目番号 374 )――


☆ 182 ☆ ( 377 )☆★――正月、玄関に飾る「飾り」を焼くための、特別の行事はなんといいますか。――(調査票での項目番号 377 )――


☆ 183 ☆ ( 379 )☆★――友人に、いすをすすめるとき「スワリダ」「スワリーダ」のように、語尾に「ダ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 379 )――


☆ 184 ☆ ( 380 )☆★――弟がぐずぐすしていて、学校に遅れてしまいそうです。そんなとき、「ハヤク、イケダ」「ハヨ、イケダ」のように、語尾に「ダ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 380 )――


☆ 185 ☆ ( 381 )☆★――友人と、どこかへ行くときで、「(はやく)行こう」と誘うとき、「ハヤク、イコーダ」「ハヨ、イコダ」のように、語尾に「ダ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 381 )――


☆ 186 ☆ ( 382 )☆★――友人が何か失敗をしました。「私の言うことを聞かないからだ。」と、相手を軽く非難するようなとき、「ソレミーダ、ソレミーダ」「ホレミーダ、ホレミーダ」のように、語尾に「ダ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 382 )――


☆ 187 ☆ ( 383 )☆★――友人が何か捜し物をしています。それはその人の目の前にあります。そのとき「そこにあるじゃないの」というような意味のことを言うとき「ソコニ、アルデ−ダ」のように、語尾に「ダ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 383 )――


☆ 188 ☆ ( 384 )☆★――雨の日に友人と買物にでかけましたた。二人ともよく似た傘だったので店から出たとき、友人が、自分のものと間違えて、自分の傘を傘立てから取っていこうとしました。そんなとき、「それは、ぼくのジョダ」・「それはわたしのヨダ」は?――(調査票での項目番号 384 )――


☆ 189 ☆ ( 385 )☆★――友人にコンサ−トに誘われました。しかし用事ができ開演時間にはいけません。友人にそのことを話すと「必ずあとから来るように」としつこくいいます。そのとき、「あとから行くワイダ」のように、語尾に「ダ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 385 )――


☆ 190 ☆ ( 386 )☆★――友人が、10分前にしていた時計を、今していません。そのとき、「時計は?(どうしたの)」というような意味のことを言うとき「時計ワダ?」のように、語尾に「ダ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 386 )――


☆ 191 ☆ ( 387 )☆★――友人が二人、何か話をしています。近寄って何を話しているのか聞くと秘密だと言われました。そのとき「なぜ?どうして教えてくれない!」というような意味のことを言うとき「なんでヨダ」「なんでナダ」のように語尾に「ダ」をつけることが?――(調査票での項目番号 387 )――


☆ 192 ☆ ( 388 )☆★――駐車場の料金の中で、「つきぎめ」というのがあります。あなたの地元では、このことばは、どのような漢字で書かれていることが多いですか。――(調査票での項目番号 388 )――


☆ 193 ☆ ( 390 )☆★――社会科の授業で使う「白地図」を、あなたの中学校の時の先生は、「シラチズ」と発音してはいませんでしたか。――(調査票での項目番号 390 )――


☆ 194 ☆ ( 395 )☆★――「女王」にふりがなをつけるとしたら、どのようにつけますか。――(調査票での項目番号 395 )――


☆ 195 ☆ ( 396 )☆★――「女王蜂」にふりがなをつけるとしたら、どのようにつけますか。――(調査票での項目番号 396 )――


☆ 196 ☆ ( 397 )☆★――「雰囲気」にふりがなをつけるとしたら、どのようにつけますか。――(調査票での項目番号 397 )――


☆ 197 ☆ ( 398 )☆★――「雰囲気」を、「フインキ」と読んでいたことはありませんか。――(調査票での項目番号 398 )――


☆ 198 ☆ ( 399 )☆★――「フトンを『敷く』」。この「敷く」の部分は、どのように発音していますか。――(調査票での項目番号 399 )――


☆ 199 ☆ ( 400 )☆★――「七月」。この「七」の部分は、どのように発音していますか。――(調査票での項目番号 400 )――


☆ 200 ☆ ( 401 )☆★――「質屋」。この「質」の部分は、どのように発音していますか。――(調査票での項目番号 401 )――


☆ 201 ☆ ( 410 )☆★――じれったい、はがゆいという意味で「ハガイタラシイ」ということばをあなた自身は使いますか。――(調査票での項目番号 410 )――


☆ 202 ☆ ( 414 )☆★――もつれた髪の乱れを、「くし」で直す時、「髪を『かく』」というように、「かく」ということばを使いますか(痒いから、かくのではなく、あくまでも「くし」を使って整える場合です)。――(調査票での項目番号 414 )――


☆ 203 ☆ ( 416 )☆★――「くし」を使わず、手の指を「くし」のようにして、髪の毛を整える場合がありますが、このとき、「髪を『かく』」というように、「かく」ということばを使いますか。(痒いから、かくのではなく、あくまでも「手の指」を使って整える場合です)――(調査票での項目番号 416 )――


☆ 204 ☆ ( 420 )☆★――イヌや、ネコの毛を、「くし」で整えてやる場合がありますが、その時、「毛を『かく』。毛を『かい』てやる。」というように、「かく」ということばを使いますか。(痒そうだから、かくのではなく、あくまでも「くし」を使って整える場合です)――(調査票での項目番号 420 )――


☆ 205 ☆ ( 421 )☆★――「意地悪で、いやな奴」というような意味で、「いけず」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 421 )――


☆ 206 ☆ ( 424 )☆★――「騒がしくて、じっとしていない。そのくせ、頭の回転が早くて、いたずらな子供。」という意味で、「あの子は、『しわい』。」というように「しわい」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 424 )――


☆ 207 ☆ ( 425 )☆★――「一筋縄ではいかない、しっかりとした子供。」という意味で、「あの子は、『しわい』。」というように「しわい」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 425 )――


☆ 208 ☆ ( 426 )☆★――「けちである。物惜しみをする人。」という意味で、「あの人は、『しわい』。」というように「しわい」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 426 )――


☆ 209 ☆ ( 427 )☆★――「何もできない駄目な奴」というような意味で、「あかんたれ」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 427 )――


☆ 210 ☆ ( 428 )☆★――「大人のように、考え方が、しっかりとした子供。」という意味で、「あの子は、『おせらしい』。」というように「おせらしい」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 428 )――


☆ 211 ☆ ( 429 )☆★――「顔つきが、大人のようで、かしこそうな子供。」という意味で、「あの子は、『おせらしい』。」というように「おせらしい」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 429 )――


☆ 212 ☆ ( 430 )☆★――あなたは、「いちびる」という言葉を、どのような意味で使いますか。――(調査票での項目番号 430 )――


☆ 213 ☆ ( 431 )☆★――魚肉をすりつぶしたものに、塩、砂糖、小麦粉を加え、短冊形や小判形にして、油で揚げたものを何と言いますか。「さつまあげ」と言いますか。――(調査票での項目番号 431 )――


☆ 214 ☆ ( 432 )☆★――魚肉をすりつぶしたものに、塩、砂糖、小麦粉を加え、短冊形や小判形にして、油で揚げたものを何と言いますか。「てんぷら」と言いますか。――(調査票での項目番号 432 )――


☆ 215 ☆ ( 433 )☆★――魚肉をすりつぶしたものに、塩、砂糖、小麦粉を加え、短冊形や小判形にして、油で揚げたものを何と言いますか。あなたが、普段よく使う呼び方は どれですか。――(調査票での項目番号 433 )――


☆ 216 ☆ ( 435 )☆★――「野菜」や、「えび」などに、水とき卵と小麦粉をつけて、油で揚げたものを「てんぷら」と言いますか。――(調査票での項目番号 435 )――


☆ 217 ☆ ( 437 )☆★――「野菜(玉ねぎ、にんじん、ごぼうなど)」を千切り(細かく切って)にして、「ころも(水とき卵、小麦粉)」とまぜて、油で揚げたものを、何と言いますか。――(調査票での項目番号 437 )――


☆ 218 ☆ ( 438 )☆★――以下の図のような練り製品を何と言いますか。――(調査票での項目番号 438 )――


☆ 219 ☆ ( 440 )☆★――魚のすり身に調味料を加え、板につけて、蒸した(あるいはゆでた・あぶり焼いた)ものを何と言いますか。――(調査票での項目番号 440 )――


☆ 220 ☆ ( 443 )☆★――図のような形をしていて、中に「あんこ」がはいっている、「タイ焼き」によく似た味の菓子を、何と言いますか。次の中から、あなたが一番よく使う言葉を選んでください。――(調査票での項目番号 443 )――


☆ 221 ☆ ( 459 )☆★――体育の授業で、激しい運動をした後、思わず出る言葉はどれですか。「えらい」――(調査票での項目番号 459 )――


☆ 222 ☆ ( 460 )☆★――体育の授業で、激しい運動をした後、思わず出る言葉はどれですか。「だらしい」――(調査票での項目番号 460 )――


☆ 223 ☆ ( 462 )☆★――体育の授業で、激しい運動をした後、思わず出る言葉はどれですか。「たいそい」――(調査票での項目番号 462 )――


☆ 224 ☆ ( 463 )☆★――体育の授業で、激しい運動をした後、思わず出る言葉はどれですか。「だれた」――(調査票での項目番号 463 )――


☆ 225 ☆ ( 464 )☆★――体育の授業で、激しい運動をした後、思わず出る言葉はどれですか。「たいぎい」――(調査票での項目番号 464 )――


☆ 226 ☆ ( 465 )☆★――体育の授業で、激しい運動をした後、思わず出る言葉はどれですか。「せこい」――(調査票での項目番号 465 )――


☆ 227 ☆ ( 466 )☆★――勉強で頭が疲れたとき、思わず出る言葉はどれですか。「えらい」――(調査票での項目番号 466 )――


☆ 228 ☆ ( 467 )☆★――勉強で頭が疲れたとき、思わず出る言葉はどれですか。「だらしい」――(調査票での項目番号 467 )――


☆ 229 ☆ ( 469 )☆★――勉強で頭が疲れたとき、思わず出る言葉はどれですか。「たいそい」――(調査票での項目番号 469 )――


☆ 230 ☆ ( 470 )☆★――勉強で頭が疲れたとき、思わず出る言葉はどれですか。「だれた」――(調査票での項目番号 470 )――


☆ 231 ☆ ( 471 )☆★――勉強で頭が疲れたとき、思わず出る言葉はどれですか。「たいぎい」――(調査票での項目番号 471 )――


☆ 232 ☆ ( 472 )☆★――勉強で頭が疲れたとき、思わず出る言葉はどれですか。「せこい」――(調査票での項目番号 472 )――


☆ 233 ☆ ( 473 )☆★――面接などで、たいへん気を使い精神的に疲れたとき、思わず出る言葉はどれですか。「えらい」――(調査票での項目番号 473 )――


☆ 234 ☆ ( 474 )☆★――面接などで、たいへん気を使い精神的に疲れたとき、思わず出る言葉はどれですか。「だらしい」――(調査票での項目番号 474 )――


☆ 235 ☆ ( 476 )☆★――面接などで、たいへん気を使い精神的に疲れたとき、思わず出る言葉はどれですか。「たいそい」――(調査票での項目番号 476 )――


☆ 236 ☆ ( 477 )☆★――面接などで、たいへん気を使い精神的に疲れたとき、思わず出る言葉はどれですか。「だれた」――(調査票での項目番号 477 )――


☆ 237 ☆ ( 478 )☆★――面接などで、たいへん気を使い精神的に疲れたとき、思わず出る言葉はどれですか。「たいぎい」――(調査票での項目番号 478 )――


☆ 238 ☆ ( 479 )☆★――面接などで、たいへん気を使い精神的に疲れたとき、思わず出る言葉はどれですか。「せこい」――(調査票での項目番号 479 )――


☆ 239 ☆ ( 481 )☆★――「えらい」という言葉を、「体がえらい」などと、身体の疲労をあらわすときに使いますか。――(調査票での項目番号 481 )――


☆ 240 ☆ ( 482 )☆★――「えらい」という言葉を、「あの仕事は、なかなかえらい」というように、仕事そのものの様子をあらわす言葉として使いますか。――(調査票での項目番号 482 )――


☆ 241 ☆ ( 483 )☆★――ラジオを、あやまって棚からおとしてしまいました。ラジオの外見はそのままなのですが、音が出なくなってしまいました。このように、機能が故障した場合なんといいますか。「ラジオが 〜 」――(調査票での項目番号 483 )――


☆ 242 ☆ ( 484 )☆★――ラジオを、あやまって棚からおとしてしまいました。ラジオの一部がかけてしまったのですが、音は正常に出ます。このように、外見だけがこわれた場合なんといいますか。「ラジオが 〜 」――(調査票での項目番号 484 )――


☆ 243 ☆ ( 485 )☆★――ラジオを、あやまって棚からおとしてしまいました。ラジオの一部がかけてしまい、音もでなくなってしまいました。このような場合なんといいますか。「ラジオが 〜 」――(調査票での項目番号 485 )――


☆ 244 ☆ ( 486 )☆★――洗いものをしていて、「茶わん」を落としてしまいました。茶わんの「はし」だけが、われてなくなりました。この場合なんといいますか。「茶わんが 〜 」――(調査票での項目番号 486 )――


☆ 245 ☆ ( 489 )☆★――千円札を、百円玉や十円玉に両替してもらう時、なんといいますか。「このお金を 〜 ください」――(調査票での項目番号 489 )――


☆ 246 ☆ ( 490 )☆★――「飛ぶ」の「進行形」、つまり「今、飛びつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「トンビョル」――(調査票での項目番号 490 )――


☆ 247 ☆ ( 491 )☆★――「飛ぶ」の「進行形」、つまり「今、飛びつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「トンビョー」――(調査票での項目番号 491 )――


☆ 248 ☆ ( 492 )☆★――「飛ぶ」の「進行形」、つまり「今、飛びつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「トッビョル」――(調査票での項目番号 492 )――


☆ 249 ☆ ( 494 )☆★――「飛ぶ」の「進行形」、つまり「今、飛びつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「トビョール」――(調査票での項目番号 494 )――


☆ 250 ☆ ( 495 )☆★――「降る」の「進行形」、つまり「今、降りつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「フンリョル」――(調査票での項目番号 495 )――


☆ 251 ☆ ( 496 )☆★――「降る」の「進行形」、つまり「今、降りつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「フンジョル」――(調査票での項目番号 496 )――


☆ 252 ☆ ( 497 )☆★――「降る」の「進行形」、つまり「今、降りつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「フンリョー」――(調査票での項目番号 497 )――


☆ 253 ☆ ( 498 )☆★――「降る」の「進行形」、つまり「今、降りつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「フンジョー」――(調査票での項目番号 498 )――


☆ 254 ☆ ( 499 )☆★――「降る」の「進行形」、つまり「今、降りつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「フッリョル」――(調査票での項目番号 499 )――


☆ 255 ☆ ( 500 )☆★――「降る」の「進行形」、つまり「今、降りつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「フッジョル」――(調査票での項目番号 500 )――


☆ 256 ☆ ( 501 )☆★――「降る」の「進行形」、つまり「今、降りつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「フッリョー」――(調査票での項目番号 501 )――


☆ 257 ☆ ( 502 )☆★――「降る」の「進行形」、つまり「今、降りつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「フッジョー」――(調査票での項目番号 502 )――


☆ 258 ☆ ( 503 )☆★――「降る」の「進行形」、つまり「今、降りつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「フリョール」――(調査票での項目番号 503 )――


☆ 259 ☆ ( 504 )☆★――「溜(た)める」の「進行形」、つまり「今、溜(た)めつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「タミョール」――(調査票での項目番号 504 )――


☆ 260 ☆ ( 505 )☆★――「来る」の「進行形」、つまり「今、来つつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「キヨル」――(調査票での項目番号 505 )――


☆ 261 ☆ ( 506 )☆★――「来る」の「進行形」、つまり「今、来つつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「キヨウ」――(調査票での項目番号 506 )――


☆ 262 ☆ ( 507 )☆★――「来る」の「進行形」、つまり「今、来つつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「キヨー」――(調査票での項目番号 507 )――


☆ 263 ☆ ( 508 )☆★――「来る」の「進行形」、つまり「今、来つつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「キユー」――(調査票での項目番号 508 )――


☆ 264 ☆ ( 509 )☆★――「来る」の「進行形」、つまり「今、来つつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「キョール」――(調査票での項目番号 509 )――


☆ 265 ☆ ( 510 )☆★――「する」の「進行形」、つまり「今、しつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「シヨル」――(調査票での項目番号 510 )――


☆ 266 ☆ ( 511 )☆★――「する」の「進行形」、つまり「今、しつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「シヨウ」――(調査票での項目番号 511 )――


☆ 267 ☆ ( 512 )☆★――「する」の「進行形」、つまり「今、しつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「シヨー」――(調査票での項目番号 512 )――


☆ 268 ☆ ( 513 )☆★――「する」の「進行形」、つまり「今、しつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「シユー」――(調査票での項目番号 513 )――


☆ 269 ☆ ( 514 )☆★――「する」の「進行形」、つまり「今、しつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「ショール」――(調査票での項目番号 514 )――


☆ 270 ☆ ( 516 )☆★――捜し物をしていて、友人に「・・・しらない?」と聞くとき、「・・・しらんデ?」のように、語尾に「デ」をつけることがありますか――(調査票での項目番号 516 )――


☆ 271 ☆ ( 517 )☆★――友人が何か捜し物をしています。それはその人の目の前にあります。そのとき「そこにあるよ」というような意味のことを言うとき、「そこにアルデ」のように、語尾に「デ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 517 )――


☆ 272 ☆ ( 518 )☆★――友人が何か捜し物をしています。それはその人の目の前にあります。そのとき「そこにあるじゃないの」というような意味のことを言うとき、「そこに、アルデ−ダ」のように、語尾に「デ−ダ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 518 )――


☆ 273 ☆ ( 519 )☆★――「自分が捜し物をしています。それは実は自分の目の前にあるのですが、気がつかず、他人に「そこにあるじゃないの」と言われるときがあります。そんなとき「そこに、アルデナイデ」と、親や、地元の人に言われたことがありますか。――(調査票での項目番号 519 )――


☆ 274 ☆ ( 520 )☆★――「自分が捜し物をしています。それは実は自分の目の前にあるのですが、気がつかず、他人に「そこにあるじゃないの」と言われるときがあります。そんなとき「そこに、アルナイデ」と、親や、地元の人に言われたことがありますか。――(調査票での項目番号 520 )――


☆ 275 ☆ ( 521 )☆★――「あなたも行きますか?」と人にたずねる場合、「イクデ?」のように、語尾に「デ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 521 )――


☆ 276 ☆ ( 522 )☆★――「あなたも行きますか?」と人にたずねる場合、「イクケ?」のように、語尾に「ケ」をつけることがありますか。 ――(調査票での項目番号 522 )――


☆ 277 ☆ ( 523 )☆★――「あなたも行きますか?」と人にたずねる場合、「イクコ?」のように、語尾に「コ」をつけることがありますか。 ――(調査票での項目番号 523 )――


☆ 278 ☆ ( 524 )☆★――「はやく行きなさいよ」と人に命令する場合、「ハヨ、イキデヨ」と、語尾に「デヨ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 524 )――


☆ 279 ☆ ( 525 )☆★――「あなたも、行くというのですか?」と人にたずねる場合、「イクツカ?」のように、語尾に「ツカ」をつけることがありますか。――(調査票での項目番号 525 )――


☆ 280 ☆ ( 526 )☆★――店で買物をしたとき、レジのある場所がわからなくて、うろうろしているような状態を、「レジのある場所がわからず、ロイロイした。」というように、「ロイロイする」ということばで表現することがありますか。――(調査票での項目番号 526 )――


☆ 281 ☆ ( 528 )☆★――テレビを見ていると、突然画面がうつらなくなりました。修理の仕方もわからず、途方にくれた状態を、「テレビが消えて、ロイロイした。」というように、「ロイロイする」ということばで表現することがありますか――(調査票での項目番号 528 )――


☆ 282 ☆ ( 529 )☆★――空腹で、食物をあさっている「のら犬」を見て、それを「のら犬がヒロヒロしている。」というように、「ヒロヒロする」ということばで表現することがありますか。――(調査票での項目番号 529 )――


☆ 283 ☆ ( 530 )☆★――心臓の鼓動が平常より激しいとき、それを「心臓がフタフタしている。」というように、「フタフタする」ということばで表現することがありますか。――(調査票での項目番号 530 )――


☆ 284 ☆ ( 531 )☆★――高いところから下を見て、足元がすくむような、ひやひやするような状態を、「下を見たらゾンゾンした。」というように、「ゾンゾンする」ということばで表現することがありますか。――(調査票での項目番号 531 )――


☆ 285 ☆ ( 532 )☆★――風邪をひいたらしく、熱が出て、寒気がするようなとき、その様子を、「風邪ひいてゾンゾンした。」というように、「ゾンゾンする」ということばで表現することがありますか。――(調査票での項目番号 532 )――


☆ 286 ☆ ( 533 )☆★――あなたの家に、お客さんが訪ねてきたとします。そのお客さんに、「お茶」や「お菓子」を、「さあ、食べてください」とすすめる場合、どのようないいかたをしますか。そのお客さんが、あなたより「目下」の人だった場合、「食べマイ」は、――(調査票での項目番号 533 )――


☆ 287 ☆ ( 534 )☆★――あなたの家に、お客さんが訪ねてきたとします。そのお客さんに、「お茶」や「お菓子」を、「さあ、食べてください」とすすめる場合、どのようないいかたをしますか。そのお客さんが、あなたより「目下」の人だった場合、「食べナイ」は、――(調査票での項目番号 534 )――


☆ 288 ☆ ( 535 )☆★――あなたの家に、お客さんが訪ねてきたとします。そのお客さんに、「お茶」や「お菓子」を、「さあ、食べてください」とすすめる場合、どのようないいかたをしますか。そのお客さんが、あなたより「目下」の人だった場合、「食べサイ」は、――(調査票での項目番号 535 )――


☆ 289 ☆ ( 536 )☆★――あなたの家に、お客さんが訪ねてきたとします。そのお客さんに、「お茶」や「お菓子」を、「さあ、食べてください」とすすめる場合、どのようないいかたをしますか。そのお客さんが、あなたより「目下」の人だった場合、「食べテオミ」は、――(調査票での項目番号 536 )――


☆ 290 ☆ ( 537 )☆★――あなたの家に、お客さんが訪ねてきたとします。そのお客さんに、「お茶」や「お菓子」を、「さあ、食べてください」とすすめる場合、どのようないいかたをしますか。そのお客さんが、あなたより「目下」の人だった場合、「食べヤ」は、――(調査票での項目番号 537 )――


☆ 291 ☆ ( 538 )☆★――あなたの家に、お客さんが訪ねてきたとします。そのお客さんに、「お茶」や「お菓子」を、「さあ、食べてください」とすすめる場合、どのようないいかたをしますか。そのお客さんが、あなたより「目上」の人だった場合、「食べマイ」は、――(調査票での項目番号 538 )――


☆ 292 ☆ ( 539 )☆★――あなたの家に、お客さんが訪ねてきたとします。そのお客さんに、「お茶」や「お菓子」を、「さあ、食べてください」とすすめる場合、どのようないいかたをしますか。そのお客さんが、あなたより「目上」の人だった場合、「食べナイ」は、――(調査票での項目番号 539 )――


☆ 293 ☆ ( 543 )☆★――あなたの家に、お客さんが訪ねてきたとします。そのお客さんに、「お茶」や「お菓子」を、「さあ、食べてください」とすすめる場合、どのようないいかたをしますか。そのお客さんが、あなたと「同等」の人だった場合、「食べマイ」は、――(調査票での項目番号 543 )――


☆ 294 ☆ ( 544 )☆★――あなたの家に、お客さんが訪ねてきたとします。そのお客さんに、「お茶」や「お菓子」を、「さあ、食べてください」とすすめる場合、どのようないいかたをしますか。そのお客さんが、あなたと「同等」の人だった場合、「食べナイ」は、――(調査票での項目番号 544 )――


☆ 295 ☆ ( 545 )☆★――あなたの家に、お客さんが訪ねてきたとします。そのお客さんに、「お茶」や「お菓子」を、「さあ、食べてください」とすすめる場合、どのようないいかたをしますか。そのお客さんが、あなたと「同等」の人だった場合、「食べサイ」は、――(調査票での項目番号 545 )――


☆ 296 ☆ ( 546 )☆★――あなたの家に、お客さんが訪ねてきたとします。そのお客さんに、「お茶」や「お菓子」を、「さあ、食べてください」とすすめる場合、どのようないいかたをしますか。そのお客さんが、あなたと「同等」の人だった場合、「食べテオミ」は、――(調査票での項目番号 546 )――


☆ 297 ☆ ( 547 )☆★――あなたの家に、お客さんが訪ねてきたとします。そのお客さんに、「お茶」や「お菓子」を、「さあ、食べてください」とすすめる場合、どのようないいかたをしますか。そのお客さんが、あなたと「同等」の人だった場合、「食べヤ」は、――(調査票での項目番号 547 )――


☆ 298 ☆ ( 548 )☆★――仲間はずれのことを「ハセダ」。また、仲間はずれにすることを、「ハセダニスル」のように、「ハセダ」ということばがあるようですが、あなたは、このことばを使ったことがありますか。――(調査票での項目番号 548 )――


☆ 299 ☆ ( 549 )☆★――仲間はずれのことを、「ハミゴ」。また、仲間はずれにすることを、「ハミゴニスル」というようです。あなたは、このことばを使ったことがありますか。――(調査票での項目番号 549 )――


☆ 300 ☆ ( 550 )☆★――必要以上に「倹約」するひとのことを、「ケチ」ということがありますが、この「ケチ」にあたる言い方で、「あの人はシワイ」というように「シワイ」ということばを使うことがありますか。――(調査票での項目番号 550 )――


☆ 301 ☆ ( 551 )☆★――必要以上に「倹約」するひとのことを、「ケチ」ということがありますが、この「ケチ」にあたる言い方で、「シバイ」「あの人はシバイ」ともいうようです。あなたはこのことばを使うことがありますか。――(調査票での項目番号 551 )――


☆ 302 ☆ ( 552 )☆★――必要以上に「倹約」するひとのことを、「ケチ」ということがありますが、この「ケチ」にあたる言い方で、そんなことを、また、「セコイ」「あの人はセコイ」ともいうようです。あなたはこのことばを使うことがありますか。――(調査票での項目番号 552 )――


☆ 303 ☆ ( 553 )☆★――「ずるい」にあたる言い方で、「コスイ」という言い方があるようです。たとえば、「あの人は、コスイ」、「そんなコスイことするな」のように使われるようですが、あなたは、この「コスイ」ということばを使うことがありますか。――(調査票での項目番号 553 )――


☆ 304 ☆ ( 554 )☆★――「ずるい」にあたる言い方で、「ヘコイ」という言い方があるようです。たとえば、「あの人は、ヘコイ」、「そんなヘコイことするな」のように使われるようですが、あなたは、この「ヘコイ」ということばを使うことがありますか。――(調査票での項目番号 554 )――


☆ 305 ☆ ( 555 )☆★――「ずるい」にあたる言い方で、「ヘコスイ」という言い方があるようです。たとえば、「あの人は、ヘコスイ」、「そんなヘコスイことするな」のように使われるようですが、あなたは、この「ヘコスイ」ということばを使うことがありますか。――(調査票での項目番号 555 )――


☆ 306 ☆ ( 556 )☆★――「ずるい」にあたる言い方で、「ヘスコイ」という言い方があるようです。たとえば、「あの人は、ヘスコイ」、「そんなヘスコイことするな」のように使われるようですが、あなたは、この「ヘスコイ」ということばを使うことがありますか。――(調査票での項目番号 556 )――


☆ 307 ☆ ( 557 )☆★――「書く」の「進行形」、つまり「今、書きつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「カキョール」――(調査票での項目番号 557 )――


☆ 308 ☆ ( 558 )☆★――「探す」の「進行形」、つまり「今、探しつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「サガショール」――(調査票での項目番号 558 )――


☆ 309 ☆ ( 559 )☆★――「打つ」の「進行形」、つまり「今、打ちつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「ウチョール」――(調査票での項目番号 559 )――


☆ 310 ☆ ( 560 )☆★――「死ぬ」の「進行形」、つまり「今、死につつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「シンニョル」――(調査票での項目番号 560 )――


☆ 311 ☆ ( 561 )☆★――「死ぬ」の「進行形」、つまり「今、死につつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「シンニョー」――(調査票での項目番号 561 )――


☆ 312 ☆ ( 562 )☆★――「死ぬ」の「進行形」、つまり「今、死につつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「シニョール」――(調査票での項目番号 562 )――


☆ 313 ☆ ( 563 )☆★――「読む」の「進行形」、つまり「今、読みつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「ヨンミョル」――(調査票での項目番号 563 )――


☆ 314 ☆ ( 564 )☆★――「読む」の「進行形」、つまり「今、読みつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「ヨンミョー」――(調査票での項目番号 564 )――


☆ 315 ☆ ( 565 )☆★――「読む」の「進行形」、つまり「今、読みつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「ヨミョール」――(調査票での項目番号 565 )――


☆ 316 ☆ ( 566 )☆★――「漕ぐ」の「進行形」、つまり「今、漕ぎつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「コンギョル」――(調査票での項目番号 566 )――


☆ 317 ☆ ( 567 )☆★――「漕ぐ」の「進行形」、つまり「今、漕ぎつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「コンギョー」――(調査票での項目番号 567 )――


☆ 318 ☆ ( 568 )☆★――「漕ぐ」の「進行形」、つまり「今、漕ぎつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「コッギョル」――(調査票での項目番号 568 )――


☆ 319 ☆ ( 569 )☆★――「漕ぐ」の「進行形」、つまり「今、漕ぎつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「コッギョー」――(調査票での項目番号 569 )――


☆ 320 ☆ ( 570 )☆★――「漕ぐ」の「進行形」、つまり「今、漕ぎつつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「コギョール」――(調査票での項目番号 570 )――


☆ 321 ☆ ( 571 )☆★――「見る」の「進行形」、つまり「今、見つつあるところだ」という意味を表現するのに、次のようないいかたをしていませんか。「ミョール」――(調査票での項目番号 571 )――



 項目選定にあたった方々(授業参加者)


 朝海 洋子・有岡 理美・池森 歩 ・〓田 智恵・越江 康代・大塚 夏子・大原 範子
 岡田 千代・尾形 千晶・沖 由希子・尾後 千恵・金高 幸恵・川上智穂里・河野 マリ
 河元 美和・木下 美香・河野菜穏子・在間千江子・坂口由香里・佐々木典子・佐藤 美樹
 下田 陽子・清水 千栄・杉本 弥生・住友美智子・竹下 寿子・瀧本富貴香・田村 陽子
 近井 幸子・寺地 千恵・徳弘 直美・中越 佐和・中崎 由紀・中原 和恵・南村 幸枝
 西  純枝・西森 久恵・橋田和加子・林  美穂・樋口 真理・松下富美子・松田 靖代
 三好 久美・宗方 知子・森田 葉子・吉田 由美・吉橋 律華


〓は、山偏に「澤」の右側を書き「エキ」と読む



『四国言語地図』(ホームページ版)の表紙へ



高 橋 顕 志