『四国言語地図』



1986年度調査


= 話者 = 中学生 =

== 調査項目総数 141 ==

=== 掲出項目数 141 ===



☆ 1 ☆ ( 1 )☆★――女の子の遊びです。ここで使っている小さな袋のことを「オジャミ」とはいいませんか。小豆や小石を入れて作ったようです。――(調査票での項目番号 1 )――


☆ 2 ☆ ( 2 )☆★――今度は、男の子の遊びです。ガラスで出来た丸い玉です。指ではじいてほかの玉に当てたり、穴にいれたりして遊びました。これを「ランコン」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 2 )――


☆ 3 ☆ ( 3 )☆★――竹で編んだザルの一種で、土を入れて運んだり、抜いた雑草を入れて運んだりしました。竹を荒く編んだ物です。これを「ジョーレン」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 3 )――


☆ 4 ☆ ( 4 )☆★――急にうしろから大きな声をかけられ、ドキンとなる。そんな時、「あぁ、タマゲタ」のように「タマゲル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 4 )――


☆ 5 ☆ ( 5 )☆★――夕御飯を、おなか一杯食べました。充分に満腹したことを言うのに、「あぁ、腹、ハッタ」「あぁ、おなかがハッタ」のように、「ハル」といういいかたをしませんか。――(調査票での項目番号 5 )――


☆ 6 ☆ ( 6 )☆★――食事のあとかたづけのことを、特に、お茶碗やお皿を洗うことを、「アライヤケ」「アライアケ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 6 )――


☆ 7 ☆ ( 7 )☆★――とうもろこしをはじかせたお菓子を、ポップコーンというようですが、とうもろこしのかわりにお米を、同じようにはじかせたお菓子を「パットライス」とはいいませんでしたか。――(調査票での項目番号 7 )――


☆ 8 ☆ ( 8 )☆★――夏など、日に焼けて顔の色が黒くなることを「コゲル」といいますか。「しばらく見ない間にコゲタねぇ」のように。――(調査票での項目番号 8 )――


☆ 9 ☆ ( 9 )☆★――雨の降ったあと、道がぬかるんでいるようすを言うのに、「道がジュルイ」といういいかたをしませんか。――(調査票での項目番号 9 )――


☆ 10 ☆ ( 10 )☆★――夜になって、さぁ寝ようという場合、ふとんを敷きますが、この漢字(敷く)は「シク」と読みますか、それとも「ヒク」と読みますか。――(調査票での項目番号 10 )――


☆ 11 ☆ ( 11 )☆★――梅雨が明けて、やがて暑い夏のやってくる七月。この「七」の字は、「シチ」と読みますか、それとも「ヒチ」と読みますか。――(調査票での項目番号 11 )――


☆ 12 ☆ ( 12 )☆★――「お金を数える」、この漢字(数える)は、「カゾエル」と読みますか、それとも「カズエル」と読みますか。――(調査票での項目番号 12 )――


☆ 13 ☆ ( 13 )☆★――台風の雨で、川の水が急に増えたりした時に、「水が急にモエテキタ」のように、「モエル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 13 )――


☆ 14 ☆ ( 14 )☆★――飛行機が事故などで墜落することをいうのに、「飛行機がコケタ」のように「コケル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 14 )――


☆ 15 ☆ ( 15 )☆★――味噌・醤油などを料理に少しずつ使い、その結果なくなってしまった時、「あぁ もう 味噌が ミテタ」「醤油が ミテタ」のように、「ミテル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 15 )――


☆ 16 ☆ ( 16 )☆★――台風の風で、一面に実った稲が、倒れてしまうことがあります。そんなとき、「台風で稲がコロンダ」のように、「コロブ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 16 )――


☆ 17 ☆ ( 17 )☆★――1000メートル走で一生懸命走りました。ものすごく疲れて、息も「ハァ、ハァ」となっています。あなたは、このような時、「アー セコ」とか「アー セコイ」とかいうように「セコイ」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 17 )――


☆ 18 ☆ ( 18 )☆★――田舎臭い、あか抜けしていない服装をしている人がいます。そんな人を見て、「アイツ ダサイ ナー」のように、「ダサイ」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 18 )――


☆ 19 ☆ ( 19 )☆★――友人が、いつになくきれいに着飾って出かけようとしています。しかし、どこというのではなく、どこか、なんとなくその人に似合っていない、そんな時に、「イマイチ ヤネー」というように 「イマイチ」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 19 )――


☆ 20 ☆ ( 20 )☆★――完全とか完璧とかいう意味で「パーペキ」といういいかたをしますか。「今日のテストできた?」「もう、パーペキよ」のように、使うことがありますか。――(調査票での項目番号 20 )――


☆ 21 ☆ ( 21 )☆★――なにか失敗をしてしまった時、「あっ、ヘクッテしまった。」のように、「ヘクル」ということばを使うことがありますか。――(調査票での項目番号 21 )――


☆ 22 ☆ ( 22 )☆★――魚はふつう一匹・二匹というように「ヒキ」で数えますが、「イッコン」「ニコン」のように「コン」という数え方はしませんか。――(調査票での項目番号 22 )――


☆ 23 ☆ ( 23 )☆★――「家へ帰る途中で、○○さんに会った」というような時、「帰りシナニ、○○さんに 〜」とか「いにシナニ、○○さんに 〜」のように、「シナ」とか「シナニ」とかいういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 23 )――


☆ 24 ☆ ( 24 )☆★――「カミキリムシ」という虫がいます。この「カミキリムシ」の「カミ」に、もし漢字をあてはめるとしたら、「噛み」ですか「髪」ですか、それとも「紙」ですか。――(調査票での項目番号 24 )――


☆ 25 ☆ ( 25 )☆★――こういう物もあったと思います。地面にたたきつけて、相手の物をひっくり返したり、たくさん積んでおいて、それをくずしたりして遊んだことと思います。これを「パン」とはいいませんか。 ――(調査票での項目番号 25 )――


☆ 26 ☆ ( 26 )☆★――この「パン」の形は、どうでしたか。あなたがこれで遊んだころはどんな形をしていましたか。――(調査票での項目番号 26 )――


☆ 27 ☆ ( 27 )☆★――大人のことをいうのに、「オセ」ということばは使いませんか。――(調査票での項目番号 27 )――


☆ 28 ☆ ( 28 )☆★――「蛙」のことを「ドバ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 28 )――


☆ 29 ☆ ( 29 )☆★――家族の者が、なにかおいしそうな物を食べています。あまりにもおいしそうなので、欲しくなりました。そんな時「私にもちょっとタベラシテ」のように「タベラシテ」のようないいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 29 )――


☆ 30 ☆ ( 30 )☆★――家族の者が、なにかおいしそうな物を食べています。あまりにもおいしそうなので、欲しくなりました。そんな時、「私にもちょっとタベライテ」のように「タベライテ」のようないいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 30 )――


☆ 31 ☆ ( 31 )☆★――家族の者が、なにかおいしそうな物を食べています。あまりにもおいしそうなので、欲しくなりました。そんな時、「私にもちょっとタベサシテ」のように「タベサシテ」のようないいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 31 )――


☆ 32 ☆ ( 32 )☆★――子供が、紙を折って、飛行機を作って遊びます。そんな時、「子供が飛行機をトバイテ遊ぶ」のように「トバイテ」のようないいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 32 )――


☆ 33 ☆ ( 33 )☆★――「昨日は、一日中寝ていて、なんにもしなかった」という時に、「しなかった」のところを「セザッタ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 33 )――


☆ 34 ☆ ( 34 )☆★――「昨日は、一日中寝ていて、なんにもしなかった」という時に、「しなかった」のところを「セナンダ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 34 )――


☆ 35 ☆ ( 35 )☆★――「昨日は、一日中寝ていて、なんにもしなかった」という時に、「センカッタ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 35 )――


☆ 36 ☆ ( 36 )☆★――「昨日から、ずっと、雨が降っている」という時に、「降っている」のところを「フリヨル」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 36 )――


☆ 37 ☆ ( 37 )☆★――「昨日から、ずっと、雨が降っている」という時に、「降っている」のところを「フリユー」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 37 )――


☆ 38 ☆ ( 38 )☆★――「昨日から、ずっと、雨が降っている」という時に、「降っている」のところを「フリヨー」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 38 )――


☆ 39 ☆ ( 39 )☆★――「昨日から、ずっと、雨が降っている」という時に、「降っている」のところを「フリヨウ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 39 )――


☆ 40 ☆ ( 40 )☆★――「昨日から、ずっと、雨が降っている」という時に、「降っている」のところを「フンリョル」といういいかたはしませんか。 ――(調査票での項目番号 40 )――


☆ 41 ☆ ( 41 )☆★――「道路に、犬がひかれて死んでいた」という時に、「死んでいた」のところを「シンドッタ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 41 )――


☆ 42 ☆ ( 42 )☆★――「道路に、犬がひかれて死んでいた」という時に、「死んでいた」のところを「シンジョッタ」・「シンヂョッタ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 42 )――


☆ 43 ☆ ( 43 )☆★――「あそこの家は、毎晩、夜中まで電気がついている」という時に、「ついている」のところを「ツイトル」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 43 )――


☆ 44 ☆ ( 44 )☆★――「あそこの家は、毎晩、夜中まで電気がついている」という時に、「ついている」のところを「ツイチュー」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 44 )――


☆ 45 ☆ ( 45 )☆★――「あそこの家は、毎晩、夜中まで電気がついている」という時に、「ついている」のところを「ツイチョー」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 45 )――


☆ 46 ☆ ( 46 )☆★――「あそこの家は、毎晩、夜中まで電気がついている」という時に、「ついている」のところを「ツイチョウ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 46 )――


☆ 47 ☆ ( 47 )☆★――「あそこの家は、毎晩、夜中まで電気がついている」という時に、「ついている」のところを「ツイチョル」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 47 )――


☆ 48 ☆ ( 48 )☆★――「あそこの家は、毎晩、夜中まで電気がついている」という時に、「ついている」のところを「ツイトー」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 48 )――


☆ 49 ☆ ( 49 )☆★――「舟を漕いでいたら、大波で、ひっくり返りそうになった」という時に、「漕いでいたら」のところを「コギヨッタラ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 49 )――


☆ 50 ☆ ( 50 )☆★――「舟を漕いでいたら、大波で、ひっくり返りそうになった」という時に、「漕いでいたら」のところを「コンギョッタラ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 50 )――


☆ 51 ☆ ( 51 )☆★――「〜してはいけない」という時に、「〜シラレン」といういいかたはしませんか。たとえば、子供が悪いことをしているのをみて、「そんなこと、シラレン」というように。――(調査票での項目番号 51 )――


☆ 52 ☆ ( 52 )☆★――「〜してはいけない」という時に、「〜セラレン」といういいかたはしませんか。たとえば、子供が悪いことをしているのをみて、「そんなこと、セラレン」というように。――(調査票での項目番号 52 )――


☆ 53 ☆ ( 53 )☆★――「私は、そんなもの見ない」「私は、そんなところへは出ない」という時に、「ミラン」「デラン」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 53 )――


☆ 54 ☆ ( 54 )☆★――雨の降ったあと、道がぬかるんでいるようすを言うのに、「道がシルイ」といういいかたをしませんか。――(調査票での項目番号 54 )――


☆ 55 ☆ ( 55 )☆★――雨の降ったあと、道がぬかるんでいるようすを言うのに、「道がジュルイ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 55 )――


☆ 56 ☆ ( 56 )☆★――雨の降ったあと、道がぬかるんでいるようすを言うのに、「道がジルイ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 56 )――


☆ 57 ☆ ( 57 )☆★――夕御飯を、おなか一杯食べました。充分に満腹したことを言うのに、「あぁ、腹、オキタ」「あぁ、おなかがオキタ」のように、「オキル」といういいかたをしませんか。――(調査票での項目番号 57 )――


☆ 58 ☆ ( 58 )☆★――夕御飯を、おなか一杯食べました。充分に満腹したことを言うのに、「あぁ、腹フトッタ」「あぁ、おなかがフトッタ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 58 )――


☆ 59 ☆ ( 59 )☆★――夕御飯を、おなか一杯食べました。充分に満腹したことを言うのに、「あぁ、腹ハッタ」「あぁ、おなかがハッタ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 59 )――


☆ 60 ☆ ( 60 )☆★――国道に犬がひかれて死んでいた。という時、「犬がシカレテ死んでいた」というように、「シカレル」というようないいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 60 )――


☆ 61 ☆ ( 61 )☆★――国道に犬がひかれて死んでいた。という時、「シャガレル」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 61 )――


☆ 62 ☆ ( 62 )☆★――社会科の教科書には「白地図」ということばがでてくると思いますが、これをどのように読みますか。――(調査票での項目番号 62 )――


☆ 63 ☆ ( 63 )☆★――「印刷した紙に、シラッタのが一枚まじっていた」というように、シラッタという言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 63 )――


☆ 64 ☆ ( 64 )☆★――机の上で、手がひっかかってコーヒーがひっくりかえってしまいました。そんな時、「コーヒーがカヤッタ」のように「カヤル」ということばをつかいますか。――(調査票での項目番号 64 )――


☆ 65 ☆ ( 65 )☆★――机の上で、手がひっかかってコーヒーがひっくりかえってしまいました。そんな時、「コーヒーがマケタ」のように「マケル」ということばはどうですか。――(調査票での項目番号 65 )――


☆ 66 ☆ ( 66 )☆★――せんべい、クッキーなど、本来パリパリしていなくてはおいしくないお菓子が、水分を含んで、しんなりとなっている時、「シケッテイル、シケットル」のように 「シケル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 66 )――


☆ 67 ☆ ( 67 )☆★――せんべい、クッキーなど、本来パリパリしていなくてはおいしくないお菓子が、水分を含んで、しんなりとなっている時、「シッケテイル、シッケトル」のように「シッケル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 67 )――


☆ 68 ☆ ( 68 )☆★――せんべい、クッキーなど、本来パリパリしていなくてはおいしくないお菓子が、水分を含んで、しんなりとなっている時、「シメッテイル、シメットル」のように「シメル」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 68 )――


☆ 69 ☆ ( 69 )☆★――「それにさわってはいけない」と言う時、「それにマガルナ」とか「それにマガラレン」とかいうように「マガル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 69 )――


☆ 70 ☆ ( 70 )☆★――「それにさわってはいけない」と言う時、「それ、ツツカレン」とか「それ、ツツクナ」のように「ツツク」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 70 )――


☆ 71 ☆ ( 71 )☆★――鍵をかけずに自転車をとめて、買物をしていました。買物が終わって、自転車のところへ来てみると、自転車がなくなっています。そんな時、「自転車がミテチユー」「自転車がミテトル」「自転車がミテトー」のように「ミテル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 71 )――


☆ 72 ☆ ( 72 )☆★――大根を鍋に入れて、みそやしょうゆで味をつけ、火にかけることを、「大根をタク」といいますか。「今晩は大根をタイテ食べよう」のように。――(調査票での項目番号 72 )――


☆ 73 ☆ ( 73 )☆★――大根を鍋に入れて、みそやしょうゆで味をつけ、火にかけることを、「大根をニル」といいますか。「今晩は大根をニテ食べよう」のように。――(調査票での項目番号 73 )――


☆ 74 ☆ ( 74 )☆★――大根を鍋に入れて、みそやしょうゆで味をつけ、火にかけることを、「大根をニル」といいますか。「今晩は大根をニーテ食べよう」のように、「ニーテ」はどうですか。――(調査票での項目番号 74 )――


☆ 75 ☆ ( 75 )☆★――子供が紙を折って飛行機を作って遊びます。そんな時、「飛行機をトバヒテ遊ぶ」のように「トバヒテ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 75 )――


☆ 76 ☆ ( 76 )☆★――なにかややこしい仕事をしている時、弟や妹が来て、邪魔をしたり、場所が狭くなったりした時、「マガルからあっちへ行け」のように、「マガル」といういいかたをしませんか。――(調査票での項目番号 76 )――


☆ 77 ☆ ( 77 )☆★――なにかややこしい仕事をしている時、弟や妹が来て、邪魔をしたり、場所が狭くなったりした時、「マギルからあっちへ行け」のように「マギル」は、どうですか。――(調査票での項目番号 77 )――


☆ 78 ☆ ( 78 )☆★――教室の中で生徒が二・三人、じゃれあって遊んでいます。そんな時、先生は「○○君、ホタエラレン」「ホタエナ」「ホタエたらいけません」のように「ホタエル」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 78 )――


☆ 79 ☆ ( 79 )☆★――教室の中で生徒が二・三人、じゃれあって遊んでいます。そんな時、先生は「○○君、ソバエラレン」「ソバエナ」「ソバエたらいけません」のように「ソバエル」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 79 )――


☆ 80 ☆ ( 80 )☆★――教室の中で生徒が二・三人、じゃれあって遊んでいます。そんな時、先生は「○○君、ツバエラレン」「ツバエナ」「ツバエたらいけません」のように「ツバエル」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 80 )――


☆ 81 ☆ ( 81 )☆★――舟を漕いでいたら大波で舟が沈みそうになった。という時、「舟をコイドッタラ〜」のように「コイドッタラ」のような使い方をしますか。――(調査票での項目番号 81 )――


☆ 82 ☆ ( 82 )☆★――「家へ帰る途中で、○○さんに会った」というような時、「帰りシニ、○○さんに 〜」とか「いにシニ、○○さんに 〜」のように、「シ」とか「シニ」とかいういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 82 )――


☆ 83 ☆ ( 83 )☆★――このような食べ物、夏の暑い時に食べます。いろいろな種類がありますが、特にこの絵のような物を「アイスケーキ」とか「ケーキ」とはいいませんか。「暑いねぇ、ケーキでも買いに行こうか」というように。【絵】――(調査票での項目番号 83 )――


☆ 84 ☆ ( 84 )☆★――このような食べ物、夏の暑い時に食べます。いろいろな種類がありますが、特にこの絵のような物を「アイスキャンデー」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 84 )――


☆ 85 ☆ ( 85 )☆★――誕生日で、大きなデコレーションケーキを買って来てたべようとしました。そんな時、すこしでも大きい物を選んで食べようとする人に対して、「セコイ ナア」とか 「セコイ ヤツダ」などと、「セコイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 85 )――


☆ 86 ☆ ( 86 )☆★――この花、そんなにキレクないよ(きれいではないよ)。(「カタカナ」の部分の言い方について)――(調査票での項目番号 86 )――


☆ 87 ☆ ( 87 )☆★――あの時の花火は、本当にキレカッタ(きれいだった)。(「カタカナ」の部分の言い方について)――(調査票での項目番号 87 )――


☆ 88 ☆ ( 88 )☆★――ねぇ、この景色、キレカロー(きれいでしょう)。(「カタカナ」の部分の言い方について)――(調査票での項目番号 88 )――


☆ 89 ☆ ( 89 )☆★――まるで山ミタク(まるで山のように)盛り上がっている。(「カタカナ」の部分の言い方について)――(調査票での項目番号 89 )――


☆ 90 ☆ ( 90 )☆★――そんなお菓子、私、スキクナイ(好きではない)。(「カタカナ」の部分の言い方について)――(調査票での項目番号 90 )――


☆ 91 ☆ ( 91 )☆★――このお菓子は、くさりやすいので、ハヤイメニ(早めに)食べてください。(「カタカナ」の部分の言い方について)――(調査票での項目番号 91 )――


☆ 92 ☆ ( 92 )☆★――このお菓子は、くさりやすいので、ハヤメニ(早めに)食べてください。(「カタカナ」の部分の言い方について)――(調査票での項目番号 92 )――


☆ 93 ☆ ( 93 )☆★――松茸や椎茸など、そのほか毒のあるものもありますが、こういうものをひっくるめて「ナバ」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 93 )――


☆ 94 ☆ ( 94 )☆★――食事のあとかたづけのことを、特に、お茶碗やお皿を洗うことを、「ゾーシモノ」「ゾーシモン」「ゾーシ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 94 )――


☆ 95 ☆ ( 95 )☆★――食事のとき、ご飯を三杯もおかわりして、おなかが一杯になり、身動きもできないほどになりました。このような時、「アー セコ」とか「アー セコイ」とかいうように「セコイ」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 95 )――


☆ 96 ☆ ( 96 )☆★――日にちの呼び方についておうかがいします。きょうの次は「アシタ」、あしたの次は「アサッテ」、あさっての次は「シアサッテ」と言うようです。では、「シアサッテ」の次は何と言いますか。次の中から、あなたが、ふだん一番多く使っている言葉を一つ選んで下さい。――(調査票での項目番号 96 )――


☆ 97 ☆ ( 97 )☆★――お風呂があつすぎる時、水をいれて温度を下げます。そうすることを「風呂をウマエル」のように「ウマエル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 97 )――


☆ 98 ☆ ( 98 )☆★――お風呂があつすぎる時、水をいれて温度を下げます。そんな時、「風呂をヌベル」のように「ヌベル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 98 )――


☆ 99 ☆ ( 99 )☆★――私の家、あなたの家と言う時、「ウチンク」「アンタンク」とか、高橋さんの家と言う時「高橋さんク」のように、「家」という意味で「ク」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 99 )――


☆ 100 ☆ ( 100 )☆★――冬、寒くなって手に手袋をします。その時「手袋をハク」のように、「ハク」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 100 )――


☆ 101 ☆ ( 101 )☆★――このおもちゃをなんといいますか。いろいろの形があって、それぞれ名前があるのでしょうが、ひっくるめて何と言いますか。空高く飛ばして遊びます。次の中から、あなたが、ふだん、一番多く使っている言葉を一つ選んで下さい。【絵】――(調査票での項目番号 101 )――


☆ 102 ☆ ( 102 )☆★――これは何と言いますか。夏のおわりころとれます。薄緑色の皮があり、あかい色の房がついています。次の中から、あなたが、ふだん一番多く使っている言葉を一つ選んで下さい。【絵】――(調査票での項目番号 102 )――


☆ 103 ☆ ( 103 )☆★――「今、お風呂に水をためているところだ」と言う時、「タメヨル」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 103 )――


☆ 104 ☆ ( 104 )☆★――「今、お風呂に水をためているところだ」と言う時、「タメユー」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 104 )――


☆ 105 ☆ ( 105 )☆★――「今、お風呂に水をためているところだ」と言う時、「タメヨー」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 105 )――


☆ 106 ☆ ( 106 )☆★――「今、お風呂に水をためているところだ」と言う時、「タミョール」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 106 )――


☆ 107 ☆ ( 107 )☆★――「もう、水がたまってしまった」ことを言う時、「タマットル」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 107 )――


☆ 108 ☆ ( 108 )☆★――「もう、水がたまってしまった」ことを言う時、「タマットー」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 108 )――


☆ 109 ☆ ( 109 )☆★――「もう、水がたまってしまった」ことを言う時、「タマッチュー」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 109 )――


☆ 110 ☆ ( 110 )☆★――「もう、水がたまってしまった」ことを言う時、「タマッチョー」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 110 )――


☆ 111 ☆ ( 111 )☆★――「もう、水がたまってしまった」ことを言う時、「タマッチョル」という言い方をしますか。――(調査票での項目番号 111 )――


☆ 112 ☆ ( 112 )☆★――足の裏とかわきの下などに、そっとさわると、妙な笑いたいような感じがします。子供などに、そんなふうにすることを「コソバカス」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 112 )――


☆ 113 ☆ ( 113 )☆★――足の裏とかわきの下などに、そっとさわると、妙な笑いたいような感じがします。子供などに、そんなふうにすることを「コソバス」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 113 )――


☆ 114 ☆ ( 114 )☆★――火事を見て急いで家に帰り、その事を家族の人に報告するような場合、「火事がイキヨッタ」「火事がイットッタ」「火事がイッチョッタ」のように「火事がイク」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 114 )――


☆ 115 ☆ ( 115 )☆★――みそ汁を作りました。味噌の量がたりない時、次の中ではどのような言い方をしますか。次の中から、あなたが、ふだん一番多く使っている言葉を選んでください。――(調査票での項目番号 115 )――


☆ 116 ☆ ( 116 )☆★――物をかたづけてしまい込むことを方言では「ナオス」といいますが、この言葉を使いますか。「仕事が終わったから、物を元の所へナオシておこう」のように。――(調査票での項目番号 116 )――


☆ 117 ☆ ( 117 )☆★――物をかたづけてしまい込むことを方言では「ヨチメル」といいますが、この言葉を使いますか。「仕事が終わったから、物を元の所へヨチメておこう」のように。――(調査票での項目番号 117 )――


☆ 118 ☆ ( 118 )☆★――物をかたづけてしまい込むことを方言では「クルメル」といいますが、この言葉を使いますか。「仕事が終わったから、物を元の所へクルメておこう」のように。――(調査票での項目番号 118 )――


☆ 119 ☆ ( 119 )☆★――物をかたづけてしまい込むことを方言では「シノベル」といいますが、この言葉を使いますか。「仕事が終わったから、物を元の所へシノベておこう」のように。――(調査票での項目番号 119 )――


☆ 120 ☆ ( 120 )☆★――物をかたづけてしまい込むことを方言では「ツマエル」といいますが、この言葉を使いますか。「仕事が終わったから、物を元の所へツマエておこう」のように。――(調査票での項目番号 120 )――


☆ 121 ☆ ( 121 )☆★――物をかたづけてしまい込むことを方言では「アラケル」といいますが、この言葉を使いますか。「仕事が終わったから、物を元の所へアラケておこう」のように。――(調査票での項目番号 121 )――


☆ 122 ☆ ( 122 )☆★――友達や弟に「〜〜してはいけない。」と禁止する時、「〜〜ラレン」といういいかたをしますか。たとえば「こんな所へコラレン」「あんな所へイカレン」のように。――(調査票での項目番号 122 )――


☆ 123 ☆ ( 123 )☆★――友達や弟に「来てはいけない。行ってはいけない。」と禁止する時、「キタライカン」「イッタライカン」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 123 )――


☆ 124 ☆ ( 124 )☆★――友達や弟に「来てはいけない。行ってはいけない。」と禁止する時、「キナ」「キナヤー」とか「イキナ」「イキナヤー」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 124 )――


☆ 125 ☆ ( 125 )☆★――達者だ、元気だ、ということを方言では「イソシイ」といいますが、この言葉を使いますか。「あのおじいちゃんは、いつまでたってもイソシイなぁ」のように。――(調査票での項目番号 125 )――


☆ 126 ☆ ( 126 )☆★――お釜にこびりついたご飯粒が、洗ってもなかなか取れない時、しばらく水につけておいたりします。そうすることを、「釜をホトバシテおく」のように「ホトバス」といういいかたをしませんか。――(調査票での項目番号 126 )――


☆ 127 ☆ ( 127 )☆★――お釜にこびりついたご飯粒が、洗ってもなかなか取れない時、しばらく水につけておいたりします。そんな時、「釜をホトビラシテおく」のように「ホトビラス」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 127 )――


☆ 128 ☆ ( 128 )☆★――お釜にこびりついたご飯粒が、洗ってもなかなか取れない時、しばらく水につけておいたりします。そんな時、「釜をカシテおく」のように「カス」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 128 )――


☆ 129 ☆ ( 129 )☆★――自転車に乗らずに、押しながら歩いて行くことを「自転車をツイテいく」というように、「自転車をツク」といいますか。――(調査票での項目番号 129 )――


☆ 130 ☆ ( 130 )☆★――自転車に乗らずに、押しながら歩いて行く時、「オシテいく」というように「自転車をオス」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 130 )――


☆ 131 ☆ ( 131 )☆★――この筆は、持つところが、すこしゆがんでいて、どうも持ちにくい、うまく字がかけない、というような時、「この筆は、どうも、ノー ガ ワルイ」というように、「ノーガワルイ」というようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 131 )――


☆ 132 ☆ ( 132 )☆★――この筆は、持つところが、すこしゆがんでいて、どうも持ちにくい、うまく字がかけない、というような時、「ジューガワルイ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 132 )――


☆ 133 ☆ ( 133 )☆★――この筆は、持つところが、すこしゆがんでいて、どうも持ちにくい、うまく字がかけない、というような時、「グツガワルイ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 133 )――


☆ 134 ☆ ( 134 )☆★――かっこいいこととか、いきなことに対して、「なかなかエグイじゃん」のように、どちらかというといい意味で「エグイ」を使うことがありますか。――(調査票での項目番号 134 )――


☆ 135 ☆ ( 135 )☆★――しらじらしいという意味で「シラコイ」ということばを使うことがありますか。「そんなシラコイことが、よくいえるねぇ」のように。――(調査票での項目番号 135 )――


☆ 136 ☆ ( 136 )☆★――自転車のことを友達同士で話す時、「チャリ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 136 )――


☆ 137 ☆ ( 137 )☆★――自転車のことを友達同士で話す時、「チャリンコ」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 137 )――


☆ 138 ☆ ( 138 )☆★――自転車のことを友達同士で話す時、「ケッタ」とは言いませんか。――(調査票での項目番号 138 )――


☆ 139 ☆ ( 139 )☆★――友達などの失敗や、いたずらを、先生などにこっそり伝えること(悪く言えば密告すること)を「チクル」といいますか。「あいつのこと、先生にチクッテやった」などのように。――(調査票での項目番号 139 )――


☆ 140 ☆ ( 140 )☆★――友達のことや、試験のことなどで、考えることが多くありすぎ、頭が混乱してしまいそうになった時、「プツッン」「頭がプツッン」などと、「プツッン」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 140 )――


☆ 141 ☆ ( 141 )☆★――「この花、そんなにキレイクないよ(きれいではないよ)。」 この文で「カタカナ」で書いてある部分についてお答えください。――(調査票での項目番号 141 )――



『四国言語地図』(ホームページ版)の表紙へ



高 橋 顕 志