『四国言語地図』



1986年度調査


= 話者 = 老年層 =

== 調査項目総数 106 ==

=== 掲出項目数 106 ===



☆ 1 ☆ ( 1 )☆★――女の子の遊びです。ここで使っている小さな袋のことを「オジャミ」とはいいませんか。小豆や小石を入れて作ったようです。【絵】――(調査票での項目番号 1 )――


☆ 2 ☆ ( 2 )☆★――今度は、男の子の遊びです。ガラスで出来た丸い玉です。指ではじいてほかの玉に当てたり、穴にいれたりして遊びました。これを「ランコン」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 2 )――


☆ 3 ☆ ( 3 )☆★――よく似ていますが、平たい物もあったと思います。やはり、指ではじいて当てたり、貝殻ですくい取ったりして遊んだと思います。これを「シャゴ」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 3 )――


☆ 4 ☆ ( 4 )☆★――ごまや味噌をすりつぶすのに、こんな物を使ったと思います。この鉢のことを、「カガス」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 4 )――


☆ 5 ☆ ( 5 )☆★――夏の初めころ長く雨の降り続く時期があります。その時のことを、「ナガセ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 5 )――


☆ 6 ☆ ( 6 )☆★――夏の日の午後、いままで日が照っていたのに急に大粒の雨が降ってくることがあります。この雨のことを「サダチ」「サダチアメ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 6 )――


☆ 7 ☆ ( 7 )☆★――急にうしろから大きな声をかけられ、ドキンとなる。そんな時、「あぁ、タマゲタ」のように「タマゲル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 7 )――


☆ 8 ☆ ( 8 )☆★――急にうしろから大きな声をかけられ、驚いた時や、一生懸命走ったあとなど、心臓がドキドキすることがあります。そんな時、心臓が「フタフタスル」のようないいかたをしますか。――(調査票での項目番号 8 )――


☆ 9 ☆ ( 9 )☆★――急にうしろから大きな声をかけられ、驚いた時や、一生懸命走ったあとなど、心臓がドキドキすることがあります。そんな時、心臓が「タナタナスル」のようないいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 9 )――


☆ 10 ☆ ( 10 )☆★――なにかややこしい仕事をしている時、子供や孫が来て、邪魔をしたり、場所が狭くなったりした時、「マギルからあっちへ行け」のように、「マギル」といういいかたをしませんか。――(調査票での項目番号 10 )――


☆ 11 ☆ ( 11 )☆★――夕御飯を、おなか一杯食べました。充分に満腹したことを言うのに、「あぁ、腹、ハッタ」「あぁ、おなかがハッタ」のように、「ハル」といういいかたをしませんか。――(調査票での項目番号 11 )――


☆ 12 ☆ ( 12 )☆★――家族の者が、なにかおいしそうな物を食べています。あまりにもおいしそうなので、欲しくなりました。そんな時「私にもちょっとタベラシテ」のように「タベラシテ」のようないいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 12 )――


☆ 13 ☆ ( 13 )☆★――家族の者が、なにかおいしそうな物を食べています。あまりにもおいしそうなので、欲しくなりました。そんな時、「私にもちょっとタベライテ」のように「タベライテ」のようないいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 13 )――


☆ 14 ☆ ( 14 )☆★――家族の者が、なにかおいしそうな物を食べています。あまりにもおいしそうなので、欲しくなりました。そんな時、「私にもちょっとタベサシテ」のように「タベサシテ」のようないいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 14 )――


☆ 15 ☆ ( 15 )☆★――子供が、紙を折って、飛行機を作って遊びます。そんな時、「子供が飛行機をトバイテ遊ぶ」のように「トバイテ」のようないいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 15 )――


☆ 16 ☆ ( 16 )☆★――「昨日は、一日中寝ていて、なんにもしなかった」という時に、「しなかった」のところを「セザッタ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 16 )――


☆ 17 ☆ ( 17 )☆★――「昨日は、一日中寝ていて、なんにもしなかった」という時に、「しなかった」のところを「セナンダ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 17 )――


☆ 18 ☆ ( 18 )☆★――「昨日は、一日中寝ていて、なんにもしなかった」という時に、「しなかった」のところを「センカッタ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 18 )――


☆ 19 ☆ ( 19 )☆★――「昨日から、ずっと、雨が降っている」という時に、「降っている」のところを「フリヨル」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 19 )――


☆ 20 ☆ ( 20 )☆★――「昨日から、ずっと、雨が降っている」という時に、「降っている」のところを「フリユー」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 20 )――


☆ 21 ☆ ( 21 )☆★――「昨日から、ずっと、雨が降っている」という時に、「降っている」のところを「フリヨー」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 21 )――


☆ 22 ☆ ( 22 )☆★――「昨日から、ずっと、雨が降っている」という時に、「降っている」のところを「フリヨウ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 22 )――


☆ 23 ☆ ( 23 )☆★――「昨日から、ずっと、雨が降っている」という時に、「降っている」のところを「フンリョル」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 23 )――


☆ 24 ☆ ( 24 )☆★――「道路に、犬がひかれて死んでいた」という時に、「死んでいた」のところを「シンドッタ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 24 )――


☆ 25 ☆ ( 25 )☆★――「道路に、犬がひかれて死んでいた」という時に、「死んでいた」のところを「シンジョッタ」・「シンヂョッタ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 25 )――


☆ 26 ☆ ( 26 )☆★――「あそこの家は、毎晩、夜中まで電気がついている」という時に、「ついている」のところを「ツイトル」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 26 )――


☆ 27 ☆ ( 27 )☆★――「あそこの家は、毎晩、夜中まで電気がついている」という時に、「ついている」のところを「ツイチュー」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 27 )――


☆ 28 ☆ ( 28 )☆★――「あそこの家は、毎晩、夜中まで電気がついている」という時に、「ついている」のところを「ツイチョー」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 28 )――


☆ 29 ☆ ( 29 )☆★――「あそこの家は、毎晩、夜中まで電気がついている」という時に、「ついている」のところを「ツイチョウ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 29 )――


☆ 30 ☆ ( 30 )☆★――「あそこの家は、毎晩、夜中まで電気がついている」という時に、「ついている」のところを「ツイチョル」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 30 )――


☆ 31 ☆ ( 31 )☆★――「あそこの家は、毎晩、夜中まで電気がついている」という時に、「ついている」のところを「ツイトー」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 31 )――


☆ 32 ☆ ( 32 )☆★――「舟を漕いでいたら、大波で、ひっくり返りそうになった」という時に、「漕いでいたら」のところを「コギヨッタラ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 32 )――


☆ 33 ☆ ( 33 )☆★――「舟を漕いでいたら、大波で、ひっくり返りそうになった」という時に、「漕いでいたら」のところを「コンギョッタラ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 33 )――


☆ 34 ☆ ( 34 )☆★――「〜してはいけない」という時に、「〜シラレン」といういいかたはしませんか。たとえば、子供が悪いことをしているのをみて、「そんなこと、シラレン」というように。――(調査票での項目番号 34 )――


☆ 35 ☆ ( 35 )☆★――「〜してはいけない」という時に、「〜セラレン」といういいかたはしませんか。たとえば、子供が悪いことをしているのをみて、「そんなこと、セラレン」というように。――(調査票での項目番号 35 )――


☆ 36 ☆ ( 36 )☆★――「私は、そんなもの見ない」「私は、そんなところへは出ない」という時に、「ミラン」「デラン」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 36 )――


☆ 37 ☆ ( 37 )☆★――松茸や椎茸など、そのほか毒のあるものもありますが、こういうものをひっくるめて「ナバ」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 37 )――


☆ 38 ☆ ( 38 )☆★――籾を脱穀するのに、こんな物があったようですが、上に乗り、足で踏んで動かし、脱穀したようです。この機械を「ヤグラ」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 38 )――


☆ 39 ☆ ( 39 )☆★――牛や馬の飼料をこまかく切ったり、敷き藁を切ったりするのに使いました。この機械を「ゼチメン」とか「ゼツメ」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 39 )――


☆ 40 ☆ ( 40 )☆★――茶色の毛が生えていて、煮る(たく)とぬるぬるします。いろいろな種類があって、茎の食べられるのもあります。これらをひっくるめて「クキイモ」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 40 )――


☆ 41 ☆ ( 41 )☆★――夕御飯を、おなか一杯食べました。充分に満腹したことを言うのに、「あぁ、腹オキタ」「あぁ、おなかがオキタ」のように、「オキル」といういいかたをしませんか。――(調査票での項目番号 41 )――


☆ 42 ☆ ( 42 )☆★――夕御飯を、おなか一杯食べました。充分に満腹したことを言うのに、「あぁ、腹フトッタ」「あぁ、おなかがフトッタ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 42 )――


☆ 43 ☆ ( 43 )☆★――夕御飯を、おなか一杯食べました。充分に満腹したことを言うのに、「あぁ、腹ハッタ」「あぁ、おなかがハッタ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 43 )――


☆ 44 ☆ ( 44 )☆★――国道に犬がひかれて死んでいた。という時、「犬がシャガレテ死んでいた」というように、「シャガレル」というようないいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 44 )――


☆ 45 ☆ ( 45 )☆★――国道に犬がひかれて死んでいた。という時、「犬がシカレテ死んでいた」というように、「シカレル」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 45 )――


☆ 46 ☆ ( 46 )☆★――舟を漕いでいたら大波で舟が沈みそうになった。というのを言うとき、「舟をコイドッタラ〜」のように、「コイドッタラ」のような使い方をしますか。――(調査票での項目番号 46 )――


☆ 47 ☆ ( 47 )☆★――このような食べ物、夏の暑い時に食べます。いろいろな種類がありますが、特にこの絵のような物を「アイスケーキ」とか「ケーキ」とはいいませんか。「暑いねぇ、ケーキでも買いに行こうか」というように。【絵】――(調査票での項目番号 47 )――


☆ 48 ☆ ( 48 )☆★――このような食べ物、夏の暑い時に食べます。いろいろな種類がありますが、特にこの絵のような物を、「アイスキャンデー」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 48 )――


☆ 49 ☆ ( 49 )☆★――竹で編んだザルの一種で、土を入れて運んだり、抜いた雑草を入れて運んだりしました。竹を荒く編んだ物です。これを「ジョーレン」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 49 )――


☆ 50 ☆ ( 50 )☆★――下の絵で、物をぶらさげ運ぶために使っている棒のことを、「オーク」とはいいませんか。両端には紐がずり落ちないように、止める所がついていました。【絵】――(調査票での項目番号 50 )――


☆ 51 ☆ ( 51 )☆★――お米のうち、ふだんの食事用のお米のことを、もちや赤飯にするお米と区別して、「キチ」「キチマイ」「キチゴメ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 51 )――


☆ 52 ☆ ( 52 )☆★――秋の終わりにとりいれます。茎はつるになって地面に広がります。これを「リューキイモ」「リューキューイモ」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 52 )――


☆ 53 ☆ ( 53 )☆★――夏など、日に焼けて顔の色が黒くなることを「コゲル」といいますか。「しばらく見ない間にコゲタねぇ」のように。――(調査票での項目番号 53 )――


☆ 54 ☆ ( 54 )☆★――雨の降ったあと、道がぬかるんでいるようすを言うのに、「道がジュルイ」といういいかたをしませんか。――(調査票での項目番号 54 )――


☆ 55 ☆ ( 55 )☆★――食事のあとかたづけのことを、特に、お茶碗やお皿を洗うことを、「アライヤケ」「アライアケ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 55 )――


☆ 56 ☆ ( 56 )☆★――とうもろこしをはじかせたお菓子を、ポップコーンというようですが、とうもろこしのかわりにお米を、同じようにはじかせたお菓子を「パットライス」とはいいませんでしたか。――(調査票での項目番号 56 )――


☆ 57 ☆ ( 57 )☆★――夜になって、さぁ寝ようという場合、ふとんを敷きますが、この漢字(敷く)は「シク」と読みますか、それとも「ヒク」と読みますか。――(調査票での項目番号 57 )――


☆ 58 ☆ ( 58 )☆★――梅雨が明けて、やがて暑い夏のやってくる七月。この「七」の字は、「シチ」と読みますか、それとも「ヒチ」と読みますか。――(調査票での項目番号 58 )――


☆ 59 ☆ ( 59 )☆★――「お金を数える」、この漢字(数える)は、「カゾエル」と読みますか、それとも「カズエル」と読みますか。――(調査票での項目番号 59 )――


☆ 60 ☆ ( 60 )☆★――台風の雨で、川の水が急に増えたりした時に、「水が急にモエテキタ」のように、「モエル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 60 )――


☆ 61 ☆ ( 61 )☆★――飛行機が事故などで墜落することをいうのに、「飛行機がコケタ」のように「コケル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 61 )――


☆ 62 ☆ ( 62 )☆★――味噌・醤油などを料理に少しずつ使い、その結果なくなってしまった時、「あぁ もう 味噌が ミテタ」「醤油が ミテタ」のように、「ミテル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 62 )――


☆ 63 ☆ ( 63 )☆★――台風の風で、一面に実った稲が、倒れてしまうことがあります。そんなとき、「台風で稲がコロンダ」のように、「コロブ」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 63 )――


☆ 64 ☆ ( 64 )☆★――夏にとれ、つるになる大きな実です。これを「ボーフラ」「ボフラ」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 64 )――


☆ 65 ☆ ( 65 )☆★――「家へ帰る途中で、○○さんに会った」というような時、「帰りシナニ、○○さんに 会った」とか「いにシナニ、○○さんに 会った」のように、「シナ」とか「シナニ」とかいういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 65 )――


☆ 66 ☆ ( 66 )☆★――日にちの呼び方についておうかがいします。きょうの次は「アシタ」、あしたの次は「アサッテ」、あさっての次は「シアサッテ」と言うようです。では、「シアサッテ」の次は何と言いますか。次の中から、あなたが、ふだん一番多く使っている言葉を一つ選んで下さい。――(調査票での項目番号 66 )――


☆ 67 ☆ ( 67 )☆★――このおもちゃをなんといいますか。いろいろの形があって、それぞれ名前があるのでしょうが、ひっくるめて何と言いますか。空高く飛ばして遊びます。次の中から、あなたが、昔、多く使った言葉を一つ選んで下さい。【絵】――(調査票での項目番号 67 )――


☆ 68 ☆ ( 68 )☆★――「家へ帰る途中で、○○さんに会った」というような時、「帰りシニ、○○さんに 会った」とか「いにシニ、○○さんに 会った」のように、「シ」とか「シニ」とかいういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 68 )――


☆ 69 ☆ ( 69 )☆★――子供が紙を折って飛行機を作って遊びます。そんな時、「飛行機をトバヒテ遊ぶ」のように「トバヒテ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 69 )――


☆ 70 ☆ ( 70 )☆★――鍵をかけずに自転車をとめて、買物をしていました。買物が終わって、自転車のところへ来てみると、自転車がなくなっています。そんな時、「自転車がミテチユー」「自転車がミテトル」「自転車がミテトー」のように「ミテル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 70 )――


☆ 71 ☆ ( 71 )☆★――地面が急にグラグラッと揺れて、ひどい時には、大木や家がたおれたりすることがあります。その地面の揺れることを「ナイ」とか「ナエ」とかは言いませんか。――(調査票での項目番号 71 )――


☆ 72 ☆ ( 72 )☆★――大根を鍋に入れて、みそやしょうゆで味をつけ、火にかけることを、「大根をタク」といいますか。「今晩は大根をタイテ食べよう」のように。――(調査票での項目番号 72 )――


☆ 73 ☆ ( 73 )☆★――大根を鍋に入れて、みそやしょうゆで味をつけ、火にかけます。そんな時、「大根をニテ食べよう」のように「ニテ」は、――(調査票での項目番号 73 )――


☆ 74 ☆ ( 74 )☆★――大根を鍋に入れて、みそやしょうゆで味をつけ、火にかけます。そんな時、「大根をニーテ食べよう」のように「ニーテ」は、――(調査票での項目番号 74 )――


☆ 75 ☆ ( 75 )☆★――なにかややこしい仕事をしている時、弟や妹が来て、邪魔をしたり、場所が狭くなったりした時、「マガルからあっちへ行け」のように、「マガル」といういいかたをしませんか。――(調査票での項目番号 75 )――


☆ 76 ☆ ( 76 )☆★――なにかややこしい仕事をしている時、弟や妹が来て、邪魔をしたり、場所が狭くなったりした時、「マギルからあっちへ行け」のように「マギル」は、――(調査票での項目番号 76 )――


☆ 77 ☆ ( 77 )☆★――誕生日で、大きなケーキを買って来て分けて食べることになりました。そんな時すこしでも大きい物を選んで食べようとする人に対して、「セコイ ナア」とか、「セコイ ヤツダ」などと、「セコイ」ということばを使いますか。――(調査票での項目番号 77 )――


☆ 78 ☆ ( 78 )☆★――冬、寒くなって手に手袋をします。その時「手袋をハク」のように、「ハク」という言葉を使いますか。――(調査票での項目番号 78 )――


☆ 79 ☆ ( 79 )☆★――お米のうち、ふだんの食事用のお米のことを、もちや赤飯にするお米と区別して、「シャク」「シャクマイ」「シャクゴメ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 79 )――


☆ 80 ☆ ( 80 )☆★――お米のうち、ふだんの食事用のお米のことを、もちや赤飯にするお米と区別して、「サク」「サクマイ」「サクゴメ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 80 )――


☆ 81 ☆ ( 81 )☆★――食事のあとかたづけのことを、特に、お茶碗やお皿を洗うことを、「ゾーシモノ」「ゾーシモン」「ゾーシ」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 81 )――


☆ 82 ☆ ( 82 )☆★――なにか失敗をしてしまった時、「あっ、ヘクッテしまった。」のように、「ヘクル」ということばを使うことがありますか。――(調査票での項目番号 82 )――


☆ 83 ☆ ( 83 )☆★――魚はふつう一匹・二匹というように「ヒキ」で数えますが、「イッコン」「ニコン」のように「コン」という数え方はしませんか。――(調査票での項目番号 83 )――


☆ 84 ☆ ( 84 )☆★――大人のことをいうのに、「オセ」ということばは使いませんか。――(調査票での項目番号 84 )――


☆ 85 ☆ ( 85 )☆★――蛙(かえる)のことを「ドバ」といういいかたはしませんか。――(調査票での項目番号 85 )――


☆ 86 ☆ ( 86 )☆★――これは何と言いますか。夏のおわりころとれます。薄緑色の皮があり、あかい色の房がついています。次の中から、あなたが、ふだん一番多く使っている言葉を一つ選んで下さい。【絵】――(調査票での項目番号 86 )――


☆ 87 ☆ ( 87 )☆★――今の言葉でいう「エッチな」にあたる言葉で、すこし下品な話や、様子を言うのに「ゲサクナ」という言い方はしませんか。――(調査票での項目番号 87 )――


☆ 88 ☆ ( 88 )☆★――「今、お風呂に水をためているところだ」と言う時、「タメヨル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 88 )――


☆ 89 ☆ ( 89 )☆★――「今、お風呂に水をためているところだ」と言う時、「タメユー」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 89 )――


☆ 90 ☆ ( 90 )☆★――「今、お風呂に水をためているところだ」と言う時、「タメヨー」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 90 )――


☆ 91 ☆ ( 91 )☆★――「今、お風呂に水をためているところだ」と言う時、「タミョール」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 91 )――


☆ 92 ☆ ( 92 )☆★――「もう、水がたまってしまった」ことを言う時、「タマットル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 92 )――


☆ 93 ☆ ( 93 )☆★――「もう、水がたまってしまった」ことを言う時、「タマットー」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 93 )――


☆ 94 ☆ ( 94 )☆★――「もう、水がたまってしまった」ことを言う時、「タマッチュー」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 94 )――


☆ 95 ☆ ( 95 )☆★――「もう、水がたまってしまった」ことを言う時、「タマッチョー」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 95 )――


☆ 96 ☆ ( 96 )☆★――「もう、水がたまってしまった」ことを言う時、「タマッチョル」といういいかたをしますか。――(調査票での項目番号 96 )――


☆ 97 ☆ ( 97 )☆★――にわとりの頭の上にある赤いもの、これを「カブト」とはいいませんか。おんどりのはめんどりのに比べて大きいようです。【絵】――(調査票での項目番号 97 )――


☆ 98 ☆ ( 98 )☆★――にわとりの頭の上にある赤いもの、これを「カムト」とはいいませんか。おんどりのはめんどりのに比べて大きいようです。【絵】――(調査票での項目番号 98 )――


☆ 99 ☆ ( 99 )☆★――いばらやさんしょうの木、(ばら、からたち)などの枝についている、とがった針のようなものを、「クイ」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 99 )――


☆ 100 ☆ ( 100 )☆★――いばらやさんしょうの木、(ばら、からたち)などの枝についている、とがった針のようなものを、「バラ」とはいいませんか。【絵】――(調査票での項目番号 100 )――


☆ 101 ☆ ( 101 )☆★――足の裏とかわきの下などに、そっとさわると、妙な笑いたいような感じがします。子供などに、そんなふうにすることを「コソバカス」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 101 )――


☆ 102 ☆ ( 102 )☆★――足の裏とかわきの下などに、そっとさわると、妙な笑いたいような感じがします。子供などに、そんなふうにすることを「コソバス」とはいいませんか。――(調査票での項目番号 102 )――


☆ 103 ☆ ( 103 )☆★――「あの時の花火は、本当にキレカッタ(きれいだった)。」この文のカタカナの部分のいいかたについてお答えください。――(調査票での項目番号 103 )――


☆ 104 ☆ ( 104 )☆★――「ねぇ、この景色、キレカロー(きれいでしょう)。」この文のカタカナの部分のいいかたについてお答えください。――(調査票での項目番号 104 )――


☆ 105 ☆ ( 105 )☆★――「このお菓子は、くさりやすいので、ハヤイメニ(早めに)食べてください。」この文のカタカナの部分のいいかたについてお答えください。――(調査票での項目番号 105 )――


☆ 106 ☆ ( 106 )☆★――「このお菓子は、くさりやすいので、ハヤメニ(早めに)食べてください。」この文のカタカナの部分のいいかたについてお答えください。――(調査票での項目番号 106 )――



『四国言語地図』(ホームページ版)の表紙へ



高 橋 顕 志