これまで「フィールドリサーチ」というと、遠くまででかけ、特別な表現(方言など)を調査する・・・という固定的なイメージしかなかった。しかし、今回の調査によって、ことばというのは当然ながら身近なものであり、自分たちが普段使っている中にこそことばの面白さがひそんでいるのだと感じた。大学生世代特有の発想であったり、なぜそのような表現が生まれたかなど、客観的に考えてみるきっかけともなった今回の講義はわたしにとって、大変有意義なものであったし、楽しみながら取り組めた。これから先、このことばたちがどのように動いていくのか、10年後、20年後・・・とぜひ調査をつづけてほしいと思う。