短い期間でしたが、たくさんの“キャンパスことば”を受講生全員で調査することができ、楽しかったです。私が担当したのは、「10広島大学周辺 地域・スポット」だったのですが、これだけでも60項目の、ことばがありました。「大学」という環境だからこそ生まれてくることば、同年代同士での会話から生まれてくることば、それらが、自然に一種の“共通語”として使われていることを、この調査を通して改めて実感しました。今回の調査でのことばの中には、先輩から伝えられているものもあると思いますが、新しく生まれているものもあると思います。そういうことばが、これから残っていくのか、変化あるいは消滅していくのかということも興味深いです。一人では、なかなかできない調査なので、授業を通してこのような調査ができて良かったです。