私はこの授業を通して、普段広島大学の学生が使っている言葉をいくつかの分野に分け意味などを調べてみて、私たちはこんなにも多くの言葉を省略したり、いじくることで馴染みがあり、使いやすくしているという事に驚きました。そして、「広島大学キャンパスことば辞典」に載っている言葉には、私が日常で使うことのない言葉だけでなく、聞いたことのないような言葉も入っていました。例えば、他の学部の施設名や私とあまり関わりのないサークル名などのキャンパス言葉です。本来の名前は知っているけど、キャンパス言葉を聞くのは初めてで、「こんな風に呼ばれているのか」と感動した言葉もいくつかありました。キャンパス言葉で呼ぶことは、私たちが普段友達をあだ名で呼んでいるのと同様、親しみを持つのに一番いい方法ではないのかと思います。時代によってころころ変化していくキャンパス言葉に注目してこれからの学生生活を送ってみたいです。