広島大学キャンパスことば辞典を作ろうと決まった時、とても面白そうだと思った。また、自分たちが日常生活のなかで使用していることばを見つめなおすことにもなるし、新たな発見もありそうだと思った。実際に作業を進めていくとなかなか大変な作業だったが、様々なことがわかってきた。広島大学全体に共通していることば、広島大学内でも学部ごとに共通していることばなど、今まで自分が知らなかったことばや文化などを知ることもできた。そして、出来上がった辞典をみていくと、広島大学におけるひとつの文化がみえてきた気がする。現段階では、この辞典にあるようなことばが使われているけれども、時代が変わるにつれてことばもさらに変化していくだろう。それを見るのが楽しみである。 広島大学キャンパスことば辞典を作成するなかで、私の分野はことばの数も多く大変な作業だったけれども、出来上がってみて達成感を感じている。また、自分の中で、ことばに対する意識も変化した気がする。このように、私にとってとても有意義なものとなった。