今回、このフィールドリサーチに参加して、たくさんの「いいこと」がありました。 まず1つ目は、高橋先生の授業に参加できたこと。先生の授業を受けたのは今回が2回目で、前回にも思ったのですが、自分が教えたり、指導したりする内容の面白さを相手に伝えることの大切さを、先生を見ていてあらためて感じました。 2つ目は、知らなかった人と知り合えたこと。私は人見知りしがちなので、見知らぬ人と作業しなければならないと知ったとき、すごく心配でした。しかも分野毎に振り分けられて話し合ったり、連絡取り合ったり…はじめてグループ(といっても二人だけなのですけれど)に分かれた日は、「怖い人じゃありませんように、怖い人じゃありませんように……」なんて必死に祈ってみたり(すみません)。実際は申し訳ないくらい良い人で、大変お世話になってしまいました(ありがとうございました)。 3つ目は、自分の知らないキャンパスことばを発見できたこと。入学して約2年半、自分の知らない「広島大学」がとんでもなく多いことに驚いたり、切なくもあったり…。ことばっていつの間にか変わっていたり、新しく作られていたり、本当に忙しないものだなぁ、と実感。また何年後かには、随分と違ったキャンパスことば辞典が出来上がるのでしょう。 このキャンパスことば辞典を、一人でも「ちょっと面白い」なんて思ってくれる人がいたら、もっともっと素敵だなと思います。