広島大学キャンパス言葉辞典を作り終えて、広島大学という限られた場所でこんなにもたくさんの言葉が学生たちによって作られているのだと驚きを感じました。こうして今、パソコンを打っている間にも新たな言葉が作られ、この辞典で取り上げられている言葉が死語となっていると思うと、この辞典の貴重さと新たな可能性を感じずにいられません。この辞典作りに少しでも関われたことを本当に嬉しく思います。この先、この辞典がどうなっていくのかわかりませんが、どんどん改定されてもっといいものになっていったらすばらしいと思います。この辞典がたくさんの人に読まれて、何かのお役に立てたら作った甲斐があると思います。私にもわからない言葉がたくさんあるので、まだまだこの分野に関して研究する必要があると思いました。この辞典を作っていてよかったと思うことは、辞典を作る作業がとっても楽しくて、興味を持ってできたということです。もっとたくさんの人に協力してもらえば、もっと大きな規模の物ができたと思います。これからの辞典の発展が楽しみです。