私たちは普段、何気なくことばを使っているので、今回のようにいざ焦点を当てたことばを探すとなると、意外と難しくて、考えれば考えるほど思い浮かばなかったり、どこまでが範囲内のことばなのか区別がつかなくなったりして、振り返ってみると大変な作業だった。でも、キャンパスことば辞典の姿がハッキリ見えてくるにつれて、私たちが日常的に使っていることばを改めて実感できたし、それまで全く知らなかったことばの存在に気づくこともできた。そして、何よりも私たちが置かれていることばの環境を知ることができてとても楽しかった。 今回、私たちが集めた膨大な数のキャンパスことばが、広島大学のキャンパスで今後いつまで形跡を残し、また、どのように変わっていくかはわからない。全ての広大語を集めることができたとは言い難いけど、いつかこのキャンパスことば辞典は、「私たちはこのようなことばが使われていた2003年という時代に、笑ったり、怒ったり、泣いたりしながらこの広島大学で少しずつ成長していたなぁ…」と思い出すことができる宝物になるだろうと思う。ご指導いただいた高橋先生、参加・協力してくれた学生みんなの努力のおかげで出来た立派な辞典です☆