広島大学キャンパスことば辞典
2003年・教育学部周辺

第 7 分野 広島大学構内 地名・スポット






広島大学構内 地名・スポット


アカシアドーリ     <5>    (名) [アカシア通り] 

広島大学内の道の呼称。別称南通り。生物生産学部〜大学会館前〜ゲートい鬚弔覆案察

イチョードーリ     <4>    (名) [イチョウ通り] 

広島大学内の道の呼称。別称中央通り。ゲート 鼠学部〜工学部をつなぐ道。

エントツ        <0>    (名) [煙突] 

「広島大学」と書いてある郵便局のところにあるモニュメントと化した元煙突。広島大学のシンボルであるフェニックスのマークも描かれている。テレビで広島大学の映像が映るときは必ずと言っていいほどこの煙突が映る。巨大で夜になるとライトアップされるため目印になるが、照明費が年間数百万かかっているらしい。ブールバールから広島大学に向かう途中の坂からが最も綺麗に見える。夜12時くらいになると照明も消える。元は煙突であったということを知らない学生が多く、学生の間では税金の無駄使いだと囁かれている。ゴミの焼却によって排出されるダイオキシンの排出による環境破壊を懸念して使用されなくなった。広島大学のシンボルとされていて、他大学・他県民は写真を撮りたがる。「ヒロダイタワー」ともいう。

カエデドーリ      <4>    (名) [かえで通り] 

広島大学内の道の呼称。別称東通り。ゲート─噌学部横〜ゲートГ鬚弔覆案察

ガガラグチ       <0><3> (名) [ががら口] 

生物生産学部の近くにあるバス停。広島大学を囲む9個のバス停のうちの一つ。生物生産学部の最寄のバス停。

ガガラミチ       <3>    (名) [ががら道] 

広島大学内の道の呼称。国際交流会館〜職員宿舎をつなぐ道。

ガクチョーノイエ       <3>    (名) [学長の家] 

広島大学構内北側の煙突・広大タワーの別名。学長が住んでいる。わけはない。なぜこの名が・・?

カスミ         <0>    (名) [霞] 

広島市南区霞にある、医学部や歯学部のあるキャンパス。医学部や大学病院がある。。医学部や歯学部の学生は1年生の時は教養的教育科目履修の為に東広島キャンパスに通い、2年生以降はこのキャンパスに通う。田舎の西条と違って都会にあるので、医学部、歯学部の生徒は羨ましがられる。だが医学部、歯学部の学生は1年生の時にできた他学部の友達と2年生になって離れてしまうので、大変つらく、悲しいものである。他学部生には全くと言っていいほど縁がない。「カスミキャンパス」ともいう。

ガッキョーイシ     <3><4> (名) [学教石] 

教育学部の正面玄関前にある「学校教育学部」と刻まれた石。この表現は、以前「学校教育学部」があった時代の名残と思われる。

ガッキョーゲンカン   <5>    (名) [学教玄関] 

旧学校教育学部、通称学教の玄関。旧教育学部の玄関と区別するために学教をつけて呼ぶ。

ガッキョーロビー    <5>    (名) [学教ロビー] 

旧学校教育学部、通称学教の1階階段前にあるロビー。現在は教育学部L棟の入り口であるが、学生の間では学教ロビーと呼ぶのが一般的で、教育学部生の中では北2食堂前(教食前)とともに待ち合わせ場所としてよく利用されている。吹き抜けになっていて開放感いっぱい。新聞が自由に閲覧でき、ベンチも置いてある。喫煙室もある。意味ありげな鐘のモニュメントもある。家が遠くて帰るのが面倒臭くなった人や終電を逃して帰るに帰れなくなった人がたまに寝ている。

ガレリア        <2>    (名) [ガレリア] 

工学部にある、ひさしのあるオープンスペース。鉄骨とプラスチックでできており授業で学ぶ工学理論を駆使して造られたと言われる。しかし、工学理論にミスがあって、建物の壁を無理矢理削って建てたという悲しいオチがある。バーベキューや飲みに使われるが、火災報知器に注意。

キツエンシツ      <3><4> (名) [喫煙室] 

教育学部L棟の入り口の一角に設けられた喫煙スペース。ガラス張りでベンチが置いてある。私物がたくさん置いてあり、初めて入る人はちょっとためらう。喫煙しない人でも居心地がよいからと、中でベンチに座っている人もいる。利用者はほぼ限られていて、上級生、男性がほとんど。教育学部K棟2階には、もっと広々とした喫煙室もある。

キョーイクゲンカン   <5>    (名) [教育玄関] 

旧教育学部の玄関。学校教育学部の玄関と区別するために教育をつけて呼ぶ。

キョーショクマエ    <5>    (名) [教食前] 

教育学部前の食堂(北2食堂)の前。待ち合わせに使ったり、ピロティーで昼食を食べたりする。昼休みには長蛇の列ができる。

ケージバン       <0>    (名) [掲示板] 

広島大学の至る所に設置されている掲示板。大学側から学生への連絡や、休講などの情報、サークルやアルバイトの紹介など様々なものが掲示されている。学生呼び出しや実習についての重要な連絡が掲示してあることもあるので、常にチェックしておくべき。気付かずに期限切れだったりするとその後の進路にも影響を及ぼすこともあるので注意。ただし、教養科目の休講通知は平成14年度から全てメールによる連絡になった。しかし、そのメールは大学内のパソコンに送られてくるので携帯電話に転送する設定をしておかないと不便この上ない。語頭に総科やATM横等の場所を示すことばをつけて、待ち合わせ場所等にも利用する。

ケーロビ        <0>    (名) [経ロビ] 

経済学部のロビー。経済学部と法学部の共有スペースであるため同じ場所のことを、法学部の学生は法ロビと呼ぶ。

ケモノミチ       <3>    (名) [けもの道] 

教育学部から総合科学部に通じる近道。舗装されておらず、歩行者のみが通ることができる。とても道幅が狭い。石や木の根でごつごつしているところもあり、ヒールのある靴やサンダルで通ると中に砂が入ったり足をひねったりするので要注意。雨の日は小川ができ、地面がぬかるんで歩きにくく、靴が汚れる。日陰で急なので雪が降ると滑って危険。休み時間は利用者が多い。電灯がないため夜遅くに通るのは少し怖い。

ケヤキドーリ      <4>    (名) [けやき通り] 

広島大学内の道の呼称。別称西通り。北体育館〜ゲートをつなぐ道。 

シタ          <0>    (名) [下] 

理学部では大学会館の生協コープショップ(売店)を指す。1階がコープショップ、2階が食堂となっており、理学部からは2階の出入り口が近く、コープショップに行くには階段を下りるため、このように言うと思われる。

シャヒロ        <0>    (名) [社広] 

教育学部第二類社会系コース、通称教社の広場。西図書館入り口付近を指す。休み時間などにひっそりと活動している。活動内容は不明。

ジェイ         <1>    (名) [J] 

総合科学部J棟にある総合科学部生の溜まり場。正式名称はあるらしいが、ほとんど使われていない。総合科学部の学生がイベントで出店する模擬店やオリエンテーションキャンプの準備に使われる。

スペヒロ        <0>    (名) [スペ広] 

総合科学部の横にあるスペイン広場。色々なイベントが催される。イタリアにあるスペイン広場に似せて作ったもの。天気がいい日には階段のところでご飯を食べる人が多数いる。春には広場で部員勧誘のため音楽系サークルが演奏したりその他サークルが入部説明を行ったりする。夜には様々な団体の飲み会の場として季節を問わず利用される。

セーロビ        <0>    (名) [生ロビ] 

生物生産学部のロビー。生物生産学部は学部としての一つのまとまりがないので学部の棟やスポットに通称のようなものがほとんど存在しないが、唯一あるのがこの「セーロビ」であるらしい。喫煙室でもあり、また、カップラーメンも扱っている自動販売機がある。学生の待合い場所として多く利用される。

ゼロカイ        <0><2> (名) [0階] 

理学部では玄関を入ると0階であり、階段を上がったら1階であることからこのように呼ばれる。

ソーショクマエ     <5>    (名) [総食前] 

総合科学部横の食堂(西2食堂)の前。待ち合わせなどに使われる。また、昼休憩時には行列ができる。

ソーロビ        <0>    (名) [総ロビ] 

総合科学部のロビー。ベンチやロッカーがある。

ダイガクカイカンマエ  <9>    (名) [大学会館前] 

その名の通り大学会館という施設の前にあるバス停。広島大学を囲む9個のバス停の一つ。「カイカンマエ」ともいう。

タワードーリ      <4>    (名) [タワー通り]

広島大学内の道の呼称。別称北通り。ゲート 阻迷琉藉杼阿鬚弔覆案察

チカドー        <2>    (名) [地下道] 

広島大学構内には電柱がないので、この地下道を使って電線を張り巡らせているという噂がある。探検部が入ったことがあるという噂もあるが、噂の真相や地下道の使用目的は不明。地下道への入り口が構内に数多く点在する。ただし、開かないドアなどもあり危険。一日に1ヶ所、どこかのドアが開いているらしい。

デアイノミチ      <0>    (名) [出会いの道] 

広島大学第2ゲートから文学部の東側、事務棟と北1生協の間、中央図書館の南側、総合科学部の北側を通って、西グラウンドの正面に抜ける道。広島大学構内には「〜の道」と名づけられた道路がいくつもあるが認識している人は少ないと思われる。思いがけない人との出会いがあるかも…。

ドーゾー        <0>    (名) [銅像] 

工学部に二体ある銅像。一つは「川口先生」の像、そしてもう一つは「中口大部先生」の像である。

ニシサクラミチ     <5>    (名) [西桜道] 

広島大学内の道の呼称。

ヒガシサクラミチ    <6>    (名) [東桜道] 

広島大学内の道の呼称。

ヒガシヒロシマキャンパス<8>    (名) [東広島キャンパス] 

広島大学東広島キャンパス。総合科学部、文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部、工学部、生物生産学部の各棟をはじめとし、多くの施設が集結している。大変広いので、新入生は道に迷うことも多い。探検すると色々な発見がある。日が暮れると人気もなくなり野犬が出没するので注意。他に霞キャンパス、東千田キャンパスがある。

ヒロダイキタグチ    <0><6> (名) [広大北口] 

広島大学を囲む9個のバス停のうちの一つ。教育学部の最寄のバス停。広大中央口のすぐ近く。教育学部の北側にある。「キタグチ」ともいう。

ヒロダイチューオーグチ <7><8> (名) [広大中央口] 

広島大学を囲む9個のバス停のうちの一つ。最も利用者が多い。法・経学部、文学部の最寄のバス停。広大北口のすぐ近く。「チューオーグチ」ともいう。

ヒロダイニシグチ    <0><6> (名) [広大西口] 

広島大学を囲む9個のバス停のうちの一つ。総合科学部の最寄のバス停。「ニシグチ」ともいう。

ヒロダイヒガシグチ   <7>    (名) [広大東口] 

広島大学を囲む9個のバスの停のうちの一つ。工学部の最寄のバス停。「ヒガシグチ」ともいう。

ヒロダイフタガミグチ  <8>    (名) [広大二神口]

広島大学を囲む9個のバス停のうちの一つ。利用者は少ないが、教育学部L棟からは一番近く教育学部生や教育学部教授にとっては便利なバス停。「フタガミグチ」ともいう。

ピロティー(1)    <1>    (名) [ピロティー] 

大学生協北2食堂前の広場(屋外)

ピロティー(2)    <1>    (名) [ピロティー] 

教育学部K102横のスペース。屋根があるので、昼食時に使用される。

フェニックスノミチ   <1>    (名) [フェニックスの道] 

広島大学内の道の呼称。理学部〜中央図書館北側〜研究者交流施設前をつなぐ道。

フタガミヤマ      <0>    (名) [二神山] 

広島大学を囲む9個のバス停のうちの一つ。利用者は少ない。4コマの後など、バスの利用者が多いときは広大西口から乗るよりも席に座れる確率が高い。(二神山は広大西口よりも前のバス停であり、広大西口は乗客がとても多いから。)

ブドーイケ       <2>    (名) [葡萄池]  

広島大学のほぼ中央に位置する池。ぶどうの形をしているわけではなく、以前、そこが葡萄畑だったことから、このような名前がつけられている。周りは森がうっそうと茂り、外灯もなく薄暗く、不気味なのでお化けが出るなど、いろいろな噂が流れている。野犬の生息地と言われ、夜は誰も近付かない。が、深夜に散歩に行くとなかなか風流で趣があり、気持ちが落ち着いて神秘的な世界が演出される。花火をしている集団もいる。一見濁っているように見えるが、それは西条の土の成分らしく、実は水質はよい。工学部の実験排水などは流れ込まないようにしてある。また、よくボールが浮いている。「イケ」ともいう。

フドーシン       <2>    (名) [不動心] 

旧学校教育学部、通称学教の中庭に置かれている大きな石。「不動心」と刻まれている。集合場所に使われることもある。

ブンロビ        <0>    (名) [文ロビ] 

文学部ロビー。ハンムラビ法典のレプリカがあり、「法典前」と呼ばれて待ち合わせに利用される。

ホーケーマエ      <5>    (名) [法経前] 

法学部、経済学部前の駐車場のこと。

ホーシバ        <0>    (名) [法芝] 

法学部の周りにある芝生。よく学生がバレーボールやサッカー、キャッチボールなどの球技を行っている。それが原因で芝の傷みが激しい。「Satake Square」と彫られた石が置いてあり、「サタケスクウェア」とも呼ばれる。

ホーロビ        <0>    (名) [法ロビ] 

法学部経済学部共用のロビー。経済学部の学生は経ロビと呼ぶ。

ボクジョー       <0>    (名) [牧場] 

生物生産学部附属農場にある牧場。

マナビノミチ      <0>    (名) [学びの道] 

広島大学内の道の呼称。マクドナルド〜総合科学部〜大学会館〜東図書館をつなぐ道。

ヤマナカイケ      <4>    (名) [山中池] 

広島大学を囲む9個のバス停のうちの一つ。理学部の最寄のバス停。バスは広島大学を囲むバス停を反時計回りに一つずつ回るので、広大中央口でバスに乗り遅れても急いで山中池に行けば、目的地に向かうバスに乗ることができる。

ヤマナカミチ      <4>    (名) [山中道] 

広島大学内の道の呼称。理学部〜池上学生宿舎をつなぐ道。早朝や夕暮れ時は霧が出て恐ろしい。あまり一人歩きはしない方がよい。

ユービンキョクマエ   <7>    (名) [郵便局前] 

広島大学内郵便局の前。よく待ち合わせに利用される。登下校時には非常に混雑する。特に行事の時(オリエンテーションキャンプなど)は自転車の人で混雑し、通れないほどになる。ちょうど交差点の角にあるので、原動機付き自転車で入るとどこから出ればいいのか分からなくなる。



トップページへ