広島大学キャンパスことば辞典
2003年・教育学部周辺

第 5 分野 行事、その他の行事関連






行事、その他の行事関連


アイハン        <1><2> (名) [T班]

教育学部第一類の人のみが行う新入生歓迎のための運動会であるT−move(アイムーブ)で、活動をともにするグループ。教育学部のオリエンテーションキャンプの班をE班と呼ぶこととかけてあると思われる。T−moveが終わった後もこの班で飲みをしたり、誕生日を祝ったりする。そのため、オリエンテーションキャンプの一類以外の班員は少し寂しい。

アイムーブ       <3>    (名) [T−move]

教育学部第一類の人のみが行う新入生歓迎のための運動会。教育学部生なら誰でも知っているほどの大きなイベントなので、教育学部のオリエンテーションキャンプと互いに認め合いつつ進行する行事。しかし、年々参加者が減っているらしい。オリエンテーションキャンプ同様に班が結成され、フェロー(班長)、サブフェロー(フェローの補佐)もいる。当日は班毎に色々な衣装(通称班グッズ)を身にまとい、赤、黄、白などに分かれ、グループで競い合う。なかなかハードな運動会で、2〜3日は筋肉痛と日焼けにうなされる人が続出する。人によってはオリエンテーションキャンプよりも熱を入れている人も。

アキガッシュク     <3>    (名) [秋合宿]

教育学部第三類日本語教育系コース、通称教日の行事。観光もかねて11月に宮島に行く。一泊二日の行事で、飲みがメイン。春の新入生歓迎キャンプよりもまったりと楽しむことが多い。しかし、夜は非常に冷え込むので眠れない。

アキレク        <0>    (名) [秋レク]

文学部のオリエンテーションキャンプのスタッフのみの活動の一つ。秋のレクリエーション。色々な企画をし、広島大学の体育館で1日遊ぶ。

イーウォーク      <3>    (名) [Eウォーク]

毎週月、水、金曜日の早朝8時に教育学部付近にある北2食堂に集合し、広島大学内を散歩する。一人暮らしを始めると食生活の乱れから太る人が多いので、ダイエットのために行われている。しかし小規模なので知る人は少ない。
 
イースト        <0>    (名) [Eスト]

Education−storm(通称E−storm)。大学祭と同時期に2日連続で開催される教育学部の文化祭。近隣の小・中・高校、或いは一般の人にもビラを配って呼びかけている。各コース毎に様々な出店が出たり、多くのイベントがある。教育学部であるためか、子供向けのイベントも多い。

イートーク       <3>    (名) [Eトーク]

E−stormで行われる企画の一つ。何人かで集まって、教育に関連する事柄についてパネルディスカッションの形式でかなり熱いトークが繰り広げられる。しかし、あまりメジャーではない。

イーポイント      <3>    (名) [Eポイント]

E−stormで行われる企画の一つ。各コースごとにコースの特性を生かした催し物をする。ポイントハイク形式になっていて、地域の子供たち向けに工夫が凝らされている。

エグノミ      <0>    (名) [エグ飲み]

下見にあるマンション、エグゼ140で飲み会をすること。

エフダブリューティー  <7>    (名) [FWT]

Freshman Welcome Tour。教育学部第三類英語文化系コースの1年生が行くキャンプ。勉強合宿的なものらしく、非常に大変らしい。

エムエムシー      <0>    (名) [MMC] 

Miyajima Music Camp。教育学部第四類音楽文化系コース、通称教音の新入生歓迎キャンプ。ただし教音の平成13年度以降の入学生にしか通じない。

オイコン        <0>    (名) [追いコン]

卒業生追い出しコンパ。ホテルやレストランなどの大きな会場(大学内の食堂で行うコースも)で行われ、4年生はかなりドレスアップしてくる。在校生はスーツ着用。学科、コース毎に様々な催しが行われる。普段は見られない4年生のドレス姿が見られたり、あまり話す機会のない上級生と話せるので在校生でも楽しい。一次会はたいていコース・学科等の公認で行われるので穏やかであるが、二次会以降はその限りではない。また、二次会以降は卒業生・修了生がおごる場合が多い。コースによって参加費用は異なるが、高いところでは1万円を超えるところも。体育会の部活やサークルでの追いコンは飲みが激しいため、ジャージなどのラフな服装で行く人が多い。一年間の飲み会の中で最も盛り上がる。「ソツコン」ともいう。

オ−トノゴモリ     <5>    (名) [おほとのごもり]

教育学部第三類国語文化系コースがE−stormのときに出店しただんご屋の名前。

カオアワセ       <0>    (名) [顔合わせ]

オリエンテーションキャンプなどの行事の班発表で、班員同士が初めて顔を合わせること。また各学科、コースなどで新入生と2年生以上が初めて顔合わせすること。新入生はもちろん、上級生もかなりドキドキする。

ガクサイ        <0>    (名) [学祭]

大学祭の略称。毎年11月の上旬に3日間総合科学部周辺で行われ、コース、学科単位で店を出したり、ステージで様々な企画が行われたりする。広島大学の学園祭では毎年ゲストを呼ばないのが欠点だったが、2002年にはお笑いコンビ「ますだおかだ」が来た。教育学部生は同時期に「E−storm」が教育学部周辺で行われるので馴染みが薄い。逆に他学部からすると教育学部がひとり別行動を取っているような印象を受けるらしい。そのため、教育学部だけ浮いているという声も。ちなみに、学園祭、またはE−stormで店出しをしている人は、互いに相手の会場周辺で売り込みをしてはならないというルールがある。このルールを犯すと実行委員に怒られる。しかし、実行委員の目を盗んで売り込みに行くと、なぜかすごく売れるらしい。

カスミサイ       <0><3> (名) [霞祭]

広島市内にある霞キャンパスで行われる大学祭。病院の関係者も多数参加。

ガッカツ       <0>    (名) [学活] 

広島大学教育学部第一類初等教育教員養成コース学習開発学講座(ガッカイ[学開])のグループで行われる活動。

ガッシュク       <0>    (名) [合宿]

サ−クル内や同じ学部、学科の学生同士でどこかに泊まり、遊んだり、飲んだり、練習をしたり色々な活動をする。体育会の合宿は普段の練習よりも更にハードで、しかも夏は暑く、冬は寒いのでとてもつらい。

グルメグリ       <3>    (名) [ぐるめぐり]

E−stormの時に出す屋台。各コースで色々な食べ物を販売しているので「グルメをぐるっとめぐって」たくさん味わうことができる。

ゲットゥゲ       <0>    (名) [ゲットゥゲ]

Get−together。OZというサークルが開く新入生歓迎の行事。内容は新入生を大学に慣れさせるもので、入学式前の2日間、新入生を班に分けてその学部がどんなところか、どんな講義を受ければよいかなどを新入生に親切に説明してくれたり、ゲームをしたりする。推薦入試バージョンと一般入学生バージョンがある。毎年、入学式より前に開催されるので、学部を問わず広島大学生が一番最初に友達を作るきっかけとなるところ。

ゲンセン        <1>    (名) [現先]

「現場の先生を囲んで」のこと。実際に現場で働いていらっしゃる先生方をお招きして、様々な話を聞かせていただく会。教育学部第三類国語文化教育系コースが行っている。

(サイジョー)サケマツリ<3>    (名) [(西条)酒祭り]

酒の銘産地西条で行われる祭り。10月の第一土曜・日曜に西条駅周辺で開かれる酒の都西条の最大のイベント。全国のお酒が集まる。たくさんの酒蔵でお酒の試飲ができ、また、名物の美酒鍋が食べられるお店も出る。「白牡丹」ではこの時にしか出されない幻の濁り酒が飲めるという。この日は、会場周辺の道行く大人がみな酔っぱらっているので、端から見ていると面白い。

サワカイ        <0>    (名) [茶話会]

広島大学教育学部第一類や第四類人間生活系コース、第五類教育学系コースで行われる、新入生との対面式。入学してすぐに教養ゼミ毎に開かれる。読んで字の如く、お茶やジュースを飲み、お菓子を食べながら大学の話や新入生の故郷の話をする。第五類ではたいてい入学式前に行われるため、参加できない学生もいる。茶話会に参加できないと、入学後、数日間は会話に入れず寂しい思いをする。

ショージンサイ     <3>    (名) [笑神祭]

E−stormの一企画。いわゆるお笑い大会。

シンカン        <0>    (名) [新歓]

新入生歓迎コンパ。各学部の学科、コース、研究室、または体育会の部やサークルなどで行われる、新入生歓迎行事。多くが飲み会。新入生はコンパと言う名前にドキッとする。ここで付いたあだ名はかなりの確率で継続する。歓迎する側もされる側もお互いに興味津々で、大いに盛り上がる。上級生は必死に盛り上げようと頑張る。サークルや部活の新入生歓迎コンパでは、新入生は無料、若しくは安価で飲み食いできるので、入部するかどうかは別として行った方が得。学科、コースでの新入生歓迎コンパでは、学科、コースによってスーツ着用が義務付けられていたり、教授が参加したりする。大学のシステムがまだ分かっていない新入生は、この機会に上級生と仲良くなっていろいろ聞くと良い。ちなみに体育会バレーボール部では、1年生はジャージ着用は必須であるらしい。

シンカンハイク     <5>    (名) [新歓ハイク]

教育学部第三類国語文化系コース、通称教国の新入生歓迎ハイキング。宮島、尾道などにハイキングに行く。新入生はもちろん、2、3、4年生、大学院生、教授が参加し、班に分かれて行動する。

シンプロ            <0>     (名) [新プロ]

新入生プロジェクト。広島大学生活協同組合組織部OZが行う。受験生の宿泊施設で受験相談に乗ったり、電話で入学前のさまざまなトラブル相談に応じたりしている。

ストームハイ      <4>    (名) [ストーム杯]

E−stormの時に、各コースごとにL205(教育学部L棟2階にある大講義室)を舞台にして劇(出し物)をすること。各コースの様々な特色が見られるので面白い。教育学部第二類社会系コースのコントは見物である。

スポレク       <0>    (名) [スポレク] 

スポーツレクリエーション。オリエンテーションキャンプの班や、コースなどを単位として、スポーツを通して親睦を図る行事。年齢の増加とともに体力が衰えていくことを考えると、上級生から倒れていくのも当然である。

ゼミレン        <0><2> (名) [ゼミ連]

広島大学○○学部ゼミナール連絡会議。スポレクや就職関連のこと等の行事の企画・運営をする。

ダイガクサイ      <0><4> (名) [大学祭]

広島大学で行われる学園祭。「ガクサイ」と同義。

タイメンシキ      <3><4> (名) [対面式]

新入生と先輩が初めて顔を合わす場。何気に緊張する。上級生は気合いを入れてメイク、支度をする。広島大学教育学部第一類や第四類人間生活系コース、第五類教育学系コースでは、対面式を茶話会として行うらしい。4月に行われるので、対面式後に続けて花見が行われることも。

テーエン        <0><1> (名) [定演]

主に音楽系サークルの定期演奏会。教育学部第四類音楽文化系コースでは「音楽科定期演奏会」と、特定する。特に12月に多くのサークルが行う。

ツームーブ      <4>    (名) [Two move] 

広島大学教育学部第一類で行われる運動会、通称「I move(アイムーブ)」に対抗して広島大学教育学部第二類が行う飲み企画。レクレーションも多数行われる。特別ゲストとして二類以外の人間も稀に参加する。教育学部の中でも最強最悪の飲みとの呼び声も高い。

トツコン        <0>    (名) [突コン]

夏期長期休暇、学年末長期休暇に入る前に行う飲み会。または部活等の大会等が終わりシーズンオフに入る前に行う飲み会。オフ突入コンパ。期末テスト明けであるため、みんな羽目を外しすぎる傾向がある。また、学期が始まる時にも行われる。

ナツキャン       <0><2> (名) [夏キャン]

教育学部第三類国語文化系コース、通称教国が毎年行う「夏キャンプ」。1〜3年生が海のある場所で交流を深める。

ノージョーサイ     <3>    (名) [農場祭]

生物生産学部で行われる学部祭。教育学部の学部祭で開催されるE−stormと比べ地味。

ハナミ         <0>    (名) [花見]

主に鏡山公園で行われる花見を特定して使う。本当に花を見に行っているかは非常に疑わしく、新入生歓迎の時期とも重なるため、花見と称して飲み会が行われることがほとんどである。西条の春はまだ寒く、日が暮れるにつれ寒さは厳しくなるので、重装備で行く方が無難。またこのような気候のため、花が咲いてないのに行われることも多い。

ハルガッシュク     <3>    (名) [春合宿]

教育学部第三類日本語教育系コース、通称教日の新入生歓迎行事。西条研修センターに行く。昼間は外でスポーツ、屋内でレクレーション、夜は飲みがメインで親睦を深める。主に2年生が企画する。

ハルキャン       <0><2> (名) [春キャン]

教育学部第三類国語文化系コース、通称教国が毎年行う「春キャンプ」。新入生と2年生の親睦を深めるための行事。2年生が中心となって、新入生歓迎を目的として1泊2日で出かける。何をするのかというと、実は飲みがほとんどだったりする。

ハルキャンハンカツ   <5><6> (名) [春キャン班活]

教育学部第三類国語文化系コース、通称教国が毎年行う「春キャンプ」の班での活動。みんなでご飯を食べたり、飲み会をしたりして仲良しになる。時々、他の班と合班にもなる。

ピーキャン       <0>    (名) [Pキャン]

教育学部第五類心理学系コースのキャンプ。Pは「Psychology」の略らしい。

フェニエキ       <0>    (名) [フェニ駅]

秋に行われるフェニックス駅伝大会。大学構内で人がたくさん走っているので、この行事の存在を知らなかった人は驚く。サークルや一般の方々がよく参加している。また、毎年体育会の部活の人がオフィシャルとして駆り出される。珍妙な衣装を着て走るグループもいる。駅伝なのでスタート、ゴールは華やかだが、途中応援者が誰もいないところが多く、ランナーは切なくなるらしい。男子、女子分かれて行われる。

フェニコン       <0>    (名) [フェニコン]

広島大学フェニックスコンサート。音楽協議会(略:音協)主催のコンサート。平成15年度からは大学構内にできたサタケメモリアルホールで行われる。

フェニサッカー     <3>    (名) [フェニサッカー]

フェニックスサッカー大会。

フェニソフ       <0>    (名) [フェニソフ]

フェニックスソフトボール大会。毎年2回、夏(6月頃)と冬(12月頃)に行われる。サークルや研究室、友達などで集まってチームを作り、約60チームが参加する。優勝チームには賞金3万円が出る。

フェニソフテ      <4>    (名) [フェニソフテ]

フェニックスソフトテニス。

フェニックス○○    <−>    (名) [フェニックス○○]

フェニックス大会における、参加自由の大きな試合。フェニックスバレー、フェニックスソフト、フェニックステニス、フェニックス駅伝などがある。サークルや個人的な団体などが集まって行われる。体育会に入っていれば参加費無料だが、入っていない人は500円必要。賞金が出る。(フェニックスは広島大学のシンボルマークにもなっている。)

フェニックスタイカイ  <5><6> (名) [フェニックス大会] 

広島大学内の様々な種目の大会。賞金が出る。サークル、部活以外でも、友達同士でチームを作って参加できる。

フェニバス       <0>    (名) [フェニバス]

フェニックスバスケットボール大会。

フェニバド       <0>    (名) [フェニバド]

フェニックスバドミントン大会。

フェニバレ       <0>    (名) [フェニバレ]

フェニックスバレーボール大会。

フレスタ        <2>    (名) [フレスタ]

体育会の新歓行事「フレッシュマンスタートフェスタ」。同名のスーパーマーケットもある。

ブンキ         <2>    (名) [文企]

文学部企画。遠足に行く。

ホンバン        <0>    (名) [本番]

文学部で、新入生が入ってからの花見、文学部企画、三瓶でのオリエンテーションキャンプ、当日の3つのことをさす。

ミセダシ        <0>    (名) [店出し]

学園祭等の行事でのサークルや学科による出店、または4、5月頃に部やサークルが新入生勧誘のために総合科学部周辺で看板と椅子をおいて座っていることを指す。前者は、各団体の貴重な財源となりうるので、皆必死に売り込みをし、自らのノルマを果たすため「友情」をカサにかけチケットを売りつける人が出てくる。学科、コース内の友情が深まるきっかけとなる。終了後、利益が出れば打ち上げに繰り出す。後者はサークル棟に部屋をもつ文化系サークルと体育会系サークル以外は行ってはいけない。実際に店出しをしても初心者部員が集まることは少なく、経験者やもともと興味のあった人が集まる。

ミヤキャン       <0>    (名) [宮キャン]

宮島で行われるキャンプのこと。色々な学部・学科が行く。主に教育学部のコース別(第二類社会系コース、通称教社・第二類数理系コース、通称教数など)の1・2年で宮島にキャンプに行く。教数の春キャンプをさすことが多い。

ミルプロ            <0>     (名) [ミルプロ]

ミルクプロジェクト。広島大学生活協同組合組織部OZの行う牛乳パック回収企画。広島県から表彰を受けたこともある。牛乳パックを洗わずに入れてあると作業の際大変臭いらしい。

モンベツ        <1>    (名) [問別]

「問題別分科会」。教育学部第三類国語文化系コース、通称教国のみで行われる研究会。主な活動は10月から始まり、近・現代文学、古典文学、教育諸問題をいくつかのグループに分かれて研究し、その成果を12月に発表する。1年生から大学院生まで自由参加で縦割り班を作り、研究する。大学院生との交流もあり、とても良い勉強になる。班によっては発表前日に大学に泊まらなければならないほど大変で、発表日の3日前くらいから「末期症状」と呼ばれる、かなりラリった人が続出する。

ユイカイ        <0>    (名) [結会]

体育会の締めの行事。

ユカタマツリ      <4>    (名) [ゆかた祭り]

毎年6月末に広島大学・総合科学部で行われる祭り。ゆかたを着て行くといろいろなサービスがつき、お得。花火がキレイ。ステージでのライブや演劇などもあり、最近では「リズミック」というダンスサークルによるダンスが恒例のトリとなっている。多くの男性は女の子の浴衣姿を見に出かけるが、辺りはカップルと班活で大盛況。アホらしくなり帰る羽目になる。中には、ゆかた祭りで恋人をゲットする器用な人もいるらしい。また、この浴衣祭りまでに恋人ができないと、当分は恋人ができないという恐ろしい噂もある。信じている人は少ないが、何もなかった人はそわそわする。

ラスペ         <2>    (名) [ラスペ]

一年間の締めくくりとなるスペイン広場における飲み会。「ラストのスペ飲み」の略。



トップページへ