広島大学キャンパスことば辞典
2003年・教育学部周辺

第24分野 動詞・形容詞・副詞など





24
動詞・形容詞・副詞など


アガル      <0>    (動) [あがる]

バイトを終了する。
   「お疲れ様、もうあがっていいよー。」

アリエン      <3> (形) [ありえん]

実際に起こりそうにないこと、予想していなかったことが起こった時、または聞いた時に使用。あまりいい事が起こった時には使わない。どちらかというと悪いことが起こったときに使う。2002年の広島大学流行語と言っても過言ではない。
   「土曜日の補講はありえん。」

アルキ       <0> (名) [歩き]

歩いて学校に行くの意味が主だが、それ以外でも歩いて行く場合には使うことができる。
   「今日は雨だったので歩きだ。」

イカツイ      <3> (形) [いかつい]

怖い、凄い、恐ろしい。主に人の様子に用いる。体ががっしりしている人や、怖そうな格好をしている人を表すときも使う。「イカチー」とも。
   「ボブサップはいかつい。」

イワウ       <2> (動)  [岩う]

工学部の近くの岩井という店に行く。
   「今から岩う。」

ウザイ       <2> (形) [ウザい]

うっとうしい。きれいな言葉ではなく、他人を誹謗、中傷する場合にも用いるので、多用していると逆に周囲の人からウザがられる。この言葉を発するときはだいたいの人が本当に鬱陶しいといったような表情をする。
   「梅雨ウザい。」

ウマー       <0> (形) [うまあ]

おいしい。
   「この肉、うまあね。」 

エライ       <2> (形) [えらい]

疲れた状態。肉体的な疲れにも精神的な疲れにも使える。広島、岡山、山口方言。もとは関西地方の方言らしいが、現在は関西の人には通じない。知らない人は初め「偉い」と勘違いをする。
   「マラソンはえらい。」

オチル       <2> (動) [落ちる]

単位を落とされる。
   「英語落ちるかもしれない。」

オトス       <2> (動) [落とす]

単位を落とされる。また、故意に単位を落とす。前者の場合「オチル」と同義。後者の場合「ステル」と同義。
   「英語を落とす。」

ガスル       <2> (動) [ガスる] 

ガスト(ファミリーレストラン)で食事する。ガストルとも。
   「今夜はガスる。」

カチル       <2> (動) [かちる]

「歩く」の意味。古語の「かち」からできた言葉。ただし、使う人は稀。
   「かちって行く。」

キショイ      <2> (形) [きしょい]

気持ち悪い。気色悪い。人を対象として使うと、結構ショックを与えてしまう。
   「ゴキブリはきしょい。」

キビー       <2> (形) [きびい]

きびしい、しんどいの意味。主に工学部3類で使用。
   「次の授業きびい。」

キモイ       <2> (形) [きもい]

気持ち悪い。決して気持ちいいではない。
   「ゴキブリは本当にきもい。」

キル        <0> (動) [切る]

履修登録をして数回講義が行われた後で、その授業の単位を取るのをあきらめて行かなくなること。理由は様々だが、欠席しすぎたため、残りの授業にすべて出席しても単位が取れないから、という理由が多いようだ。
   「英語もう切った。」

キワイ       <2> (形) [キワい]

きわどいの意味。または微妙な状態。九死に一生を得たときや、大胆なミニスカートを履いた女性を見たときなど、色々な場合に用いられる。たいていは良い意味で使われる。
   「彼女の水着はキワい。」

グダグダ      <0> (名) [グダグダ]

うまくいっていない、めちゃめちゃ。また、疲れてだらけているようす。
   「今日の試合はグダグダだった。」 「今日〜君、グダグダだね。」

ゲキ        <0> (副) [激]

とても。
   「このお店は激旨だ。」

ゲキチャスル    <0> (動) [激チャする]

すごい勢いで思い切り自転車をこぐこと。主に学校に遅刻しそうな時など、急いでいるときにする。
   「今日朝、学校まで激チャしちゃったよ。」  

ケツル       <2> (動) [ケツる]

単位を落とされる。
   「英語をケツる。」

コクル       <2> (動) [告る]

告白する。好きな人に想いを告げる。
   「気になってたあの子に告る。」

コテースル     <0> (動) [固定する]

構内の自転車やバイクなどの駐車違反を取り締まり、チェーンなどで動けなくする。
   「警備員が自転車を固定する。」

コピル       <2> (動) [コピる]

コピーする。コピー機で印刷するとき、データーをフロッピーにコピーするとき、CDをCDーROMにコピーするときなどに使う。
   「生協でノートをコピる。」

サエン       <2> (形) [さえん]

冴えない。パッとしない。物事がすすまない、思ったようにうまくいかない時に使用。
   「最近冴えん。」

サムッ       <0> (形) [寒っ]

ギャグや喋りがつまらない。
   「そのギャグ寒っ。」

サボル       <2> (動) [サボる]

本来するべきことをやらなかった場合に用いる。
   「1コマの授業をサボる。」

ジコル       <2> (動) [事故る]

事故に遭う。被害、加害、両方使える。
   「スピードの出しすぎは事故る元だ。」

シモイ       <2> (形) [シモい]

下ネタを連発する。下ネタをよく使う人に対して使ったりする。
   「お酒が入ってみんなシモい。」

ジャングル     <3> (動) [ジャングる]

ジャングルブック(本屋)に行って立ち読みすること。店内ではベンチに座って読むこともできる。学生の味方。
   「暇だからジャングる。」

ジョイフル     <3> (動) [ジョイフる]

ジョイフル(ファミリーレストラン)で食事する。若しくは試験前にジョイフルで勉強会を行う。
   「今夜はジョイフる。」

ショーゲキ     <0> (名) [衝撃]

ショックなこと。衝撃が大きいこと。
   「朝のニュース衝撃。」

スキル       <2> (動) [すきる]

すき家(牛丼屋)で食事する。安くて早いので、どこに食べに行くか迷ったときは、結局「すきろうか。」となることが多い。カラオケなどでオールした早朝にスキルこともしばしば。意味もなく「スキリング」と進行形にすることもある。
   「今夜はすきる。」

ステル       <0> (動) [捨てる]

授業を自分から辞める。単位取得をあきらめる。履修登録したのに授業に行かなくなること。または、単位が取れる見込みがなかったり、単位が取れたとしても可だろうというとき、テストを受けたりレポートを出すのをやめて、自分から単位を落とす道を選ぶこと。
   「1コマの授業は捨てる。」

スパチュー     <2> (名) [スパチュー]

タバコを吸うこと。
   「スパチューばっかりしてたら故郷の母さんが泣くよ。」

セブル       <2> (動) [セブる]

セブンイレブン(コンビニエンスストア)へ行く。この場合のセブンイレブンとは広島大学前店か下見店を指す。
   「帰りにセブる。」

ゼンキューニスル  <0> (動) [全休にする]

その日全部さぼって自主的に休みにする。もしくは、故意に時間割り作成時に全休の日を作る。
   「今日は全休にする。」

タイギー      <3> (形) [たいぎい]

面倒くさい。広島、岡山などを中心に使われる方言。他の地方から広島大学に来て使うようになった人も多いはず。
   「部屋を片付けるのがたいぎい。」

ダイビングスル   <1> (動) [ダイビングする]

DIVE(美容院)で髪を切る、染める、パーマをかける。
   「明日、ダイビングする。」

タケクラベル    <5>    (動)  [たけくらべる]

国語文化系コースや、中学国語の教員免許を取得する生徒必修の授業「国語文化概論B」において2週間に1度、樋口一葉の「たけくらべ」を7〜8ページ分原文書写、現代語訳する課題をすること。非常にきつい作業である。
   「私、昨日徹夜でたけくらべたよー。」

タタカレル     <4> (動) [たたかれる]

真面目にやっていなくて注意される。主にキャンプのスタッフが使用。自分の行為や失敗などを厳しく批判される。
   「会議でたたかれる。」

ダベル       <2> (動) [ダベる]

人と喋る。主に長時間の時の使用。
   「カフェで友達とダベる。」

タマル       <0> (動) [タマる]

人の家や店に集まってだらだらと遊ぶ。
   「下見の家で毎日タマる。」

タミル       <2> (動) [タミる]

実験用語。Contaminationから発生した言葉。不要な物が混ざる。
   「試験管にタミる。」

チカッパ      <2> (副) [ちかっぱ]

とても。力いっぱいが原義。福岡の方言。「ゲキ」と同義。
   「ちかっぱ頑張る。」

チキル       <2> (動) [チキる]

緊張する、ビックリする、怖がる。チキン・ハート(鳥の心臓、小さいことから臆病者の意)からきていると思われる。東雲テニスサークルにしか通用しない(?)が実家では使っているという人もいる。
   「発表はチキる。」

テンパル      <3> (動) [テンパる]

挙動不審なこと、あがっている時にも使用。緊張した時にパニックになる。頭の中がこんがらがる。いつもこのような状態にある人を「テンパリスト」と言う。
   「難しい質問にテンパる。」

ナフコル      <3> (動) [ナフコる]

ナフコ(日用品、生活雑貨店)に行く。定期的に利用している人が多い。
   「帰りにナフコる。」

ニコル       <2> (動) [ニコる]

タバコを吸うこと。タバコの含有物であるニコチンから来ている。「スパチュー」と同義。
   「喫煙所でニコる。」

ハイパル      <3> (動) [ハイパる]

ハイパーマート(ダイエー系列の大型スーパー)に行く。広島大学近くのハイパーマートはすでに閉店し、現在ではゆめタウン(大型スーパー)となっているが、未だにハイパると言われることがある。 
   「帰りにハイパる。」

バクチャスル    <0> (動) [爆チャする]

「激チャする」よりも更に激しく、全力を出し切って自転車をこぐこと。
   「爆チャしても間に合いそうに無い。」

パクル       <2> (動) [パクる]

ものを盗む。盗まれたときは「パクられる」という。窃盗というれっきとした犯罪である。鍵をかけていても鍵を破壊されて盗まれることがあり、手に負えない。しかも、運良く見つかったとしても川に沈んでいたり、タイヤが引き裂かれていたりするらしい。
   「傘をパクる。」

パシル       <2> (動) [パシる]

買い物などに行かせる、人をよく使う。
   「先輩が後輩をパシる。」

パチル       <2> (動) [パチる]

盗む。「パクル」と同義。
   「傘をパチる。」

パニクル      <3> (動) [パニクる]

パニックになる。
   「忙しすぎてパニクる。」

ハミル       <2> (動) [ハミる]

集まりから孤立し、仲間外れの状態になること。あまり深刻な意味でなく、おどけて用いる。名詞形では「はみり」となる。
   「下ネタ言ったらハミられた。」

バリ        <0> (副) [バリ]

とても。「ゲキ」と同義。
   「バリ綺麗。」

ブッチャケル    <3> (動) [ぶっちゃける]

暴露する。本当のことを言う。「ぶっちゃけー」の形での使用が多い。たいしてすごいことを暴露するわけでもないのに「ぶっちゃけー」と使うことも多い。SMAPの木村拓哉がドラマで使用したことで使用人口が爆発的に増加。
   「友達にぶっちゃける。」

ブルッタ      <2> (動) [ブルった]

携帯電話のバイブレーションの様子。授業中、机の上に携帯電話を置いているときにメールを受信したり電話がかかってきたりするとガガガガーと物凄い音を立てて振動する。だが、きちんとマナーモードにしているし着信音がなったわけではないので、教授も注意できない。しかし周囲の生徒、特に惰眠を貪っている生徒からは白い目で見られる。授業中は大半の生徒がマナーモードにしているので、誰かの携帯が「ブルった」ら、周囲の人が一斉に自分の携帯をチェックするという現象が起こる。
   「携帯がブルった。」

フルフル      <1> (動) [フルフル]

ジョイフルに行くこと。地味に流行りつつあるらしい。「ジョイフル(前述)」と同義。
   「今夜はフルフル。」

ブルン       <2> (副) [ブルン]

思いきって。工学部3類の一部で使用。
   「ブルン告白する。」

ヘチョイ      <2> (形) [へちょい]

へなちょこ。大したこと無い。
   「あのチームはへちょい。」

ボコル       <2> (動) [ボコる]

ボコボコにする。殴打する。
   「喧嘩になってボコる。」

ポプル       <2> (動) [ポプる]

ポプラ(コンビニエンスストア)に行く。
   「帰りにポプる。」

マイウー      <0> (形) [まいうー]

美味しい。某肥満系芸能人パパイヤ鈴木とホンジャマカ石塚英彦の番組「でぶや」の中で用いられていた言葉。「ウマー」と同義。
   「この料理まいうー。」

マク        <0> (動) [巻く]

スピードを上げる。芸能界での業界用語に端を発している。
   「時間がないので巻く。」

マクドル      <3> (動) [マクドる]

マクドナルド(ファーストフード店)に行く。
   「昼にマクドる。」

マクル       <2> (動) [マクる]

マクドナルドに行くこと。またはそこで食べること。
   「次の時間空きじゃけぇ、マクろうや。」

マッタリ      <2> (副) [まったり]

ゆったり。だらだら。コールなどのある激しい飲みに対して、ゆっくり語ったりしながら飲むことを「まったり飲み」など使う。
   「二人でまったりとする。」

マニー       <2> (形) [マニー、マニイ]

マニアックな感じ。おたく。ある特定の分野のことをやたら詳しく語る人のことをからかい半分に表現する言葉。ただ物知りなだけでも使われる。
   「マニー(マニイ)話ばかりする。」

ムナシー      <3> (形)[空しい] 

彼氏や彼女がおらず切ない状態のこと。
   「最近むなしいんだよねー。」

メンドイ      <3> (形) [メンドい]

面倒くさい。
   「掃除がメンドい。」

モミル       <2> (動) [もみる]

広島大学専用の履修登録システム「もみじ」で履修登録(確認)してくるという意味。「モミジスル」「モミジル」ともいう。 
   「図書館でもみる。」

ヤニル       <2> (動) [ヤニる]

「スパチュー」と同義。
   「喫煙室でヤニる。」

ユメル       <2> (動) [ゆめる]

ゆめタウンに行く。
   「帰りにゆめる。」

ラチル       <2> (動) [拉致る]

誕生日を祝う一つの方法。誕生日の前夜もしくは当夜に祝われる本人に目隠しをし、誕生日会会場まで連れていく。場合によっては犯罪になりかねない。
   「班員を拉致る。」

リソル       <2> (動) [リソる]

リソで印刷する。リソとは、何枚コピーしても同じものなら一律の値段でできるので、大量にコピーする時に使う印刷機。
   「資料をリソる。」

ワンギル        <0>    (動) [ワン切る] 

携帯電話で一度だけ着信音を鳴らして切ること。「ワン切る」の形で使われることはなく、他人にワンギリして欲しいときに「ワンギってくれる?」などと使う。
   「友達にワン切られた。」


トップページへ