広島大学キャンパスことば辞典
2003年・教育学部周辺

第21分野 大学受験





21
大学受験


アカホン      <0>    (名) [赤本]

大学別に発行されている、過去5年間の二次試験の問題が掲載されている赤い表紙の問題&大学案内集。受験生なら必ず持っているアイテム。大学についての情報も色々と載っているため、それを読んだ受験生のやる気を起こさせるのにも一役買っている。高校の進路指導室などに先輩から寄付されたものが置いてあることも。

アシキリ      <0>    (名) [足切り]

各大学で指定されているセンター試験の点数のボーダーラインに自分の取った点数が達していない場合、二次試験を受けることができないという制度。すべての大学に足切りがあるわけではない。

イチロー      <0>    (名) [一浪]

1年間浪人して合格した人。 一年生なのに大学に慣れている雰囲気をかもし出している。一年間の苦労のたまものか、考えがしっかりしていて頼りになる人が多い。浪人期間が二年、三年となると呼び名も二浪、三浪となる。  

ウタカ       <0>    (名) [歌科]

教育学部四類音楽文化系コースで歌学を専攻する人。

エーオー      <0><3> (名) [AO]

AO(アドミッションオフィス)入試。意欲の高い生徒を入学させる。入学後,必ず学生課教務係からアンケートを頼まれる。

カクレローニン   <4><5> (名) [隠れ浪人]

1.とりあえず大学に入り、別の大学へ入学するため勉強している人。
2.本当は浪人して入学したのに現役で入学したふりをしている人。

カメンローニン   <4><5> (名) [仮面浪人]

大学に入学したが、実は他大学を受けるために受験勉強している人。

ゲンエキ      <0>    (名) [現役]

高校卒業後、大学に一度で合格した人。

コーキ       <1>    (名) [後期]

二次試験後期日程。合格者は一ケタでボーダーラインも高いため熾烈な争いである。が、前期試験で合格した受験者は後期試験を受けに来ない人も多いので、運が良ければ判定が悪くても合格することがある。センター試験の点数と面接や技能、小論文試験で合否が決まる。

ジツギ       <1><2> (名) [実技]

推薦入試と二次試験で行う入試の一つ。教育学部四類音楽文化系コースと健康スポーツ系コースで行われている。楽器の演奏やスポーツの実演を行う。

ショーロン     <0>    (名) [小論]

小論文。入試科目の一つで推薦入試でよく出題される。長時間かけ膨大な量の文章を書く。文章を書くのが苦手な人にとっては苦痛の試験科目。特に広島大学のものは長い。

スイセン      <0>    (名) [推薦]

推薦入試。11月に行われ、12月には合否が決まる。合否は小論文、実技、面接、高校の内申書から総合的に判断される。倍率がとても高いが、合格すれば他の受験生が必死になっている時に楽ができ、その間に車の免許を取ることもできる。が、周囲の人の入試が終わるまではとても気を使う。高校によっては自動車学校に行くのを許可しない学校も。

センター      <1>    (名) [センター]

センター試験。大学入試においての一次であり、結果次第で良くも悪くも受験校が変わる。マークシート形式なのでわからない時は勘で答えることも可能。マークミスして大変なことになる人も多い。1点違うだけで順位が大きく変わることもある。

ソクラテス     <0>    (名) [ソクラテス]

市販されている英語の単語帳。質がよいといわれ、受験生の所持率は高いらしい。

テンガク      <0>    (名) [転学]

違う学校に移ること。 

テンコース     <3>    (名) [転コース]

所属コースを移ること。一学年から二学年に上がるときのみ可能。

テンスーカイジ   <5>    (名) [点数開示]

入学後、入試課に申請するとセンター試験と二次試験の点数が見られる。何を今更という感じはあるが開示を希望する人もいる。手続きに異常に時間(1ヶ月ほど)がかかる。成績開示ともいう。2、300円かかる。自己採点と照らし合わせて喜ぶ人もいれば悲しむ人もいる。

テンブ       <0>    (名) [転部]

所属学部を移ること。試験があるが試験内容は学部によってまちまち。

ニジ        <1>    (名) [二次] 

二次試験。前期試験と後期試験がある。一次試験のセンター試験で足切りにならなかった人が受けられる。

〜ハン(テイ)   <−>    (名) [〜判]

〜判定。模試・センター試験による合格度判定。A〜E判定まである。Aは余裕、Bは無難、危ない橋を渡りたいならC、D・Eは崖っぷち。たいていの受験生はこの判定にドキドキ。Eでも合格する人も。

ヒッキ       <0>    (名) [筆記]

筆記試験。記述式で行う試験のこと。二次試験などで主に行われる。センター試験のマーク式とは違いごまかしがきかない、運に頼ることができない。

フェニックス    <1>    (名) [フェニックス]

フェニックス入試、また、フェニックス入試で入学した人。広島大学で最近始まった入試制度で60歳以上対象。おしゃべり好きな人が多く、大学に入った動機などを話してくれる。また、フェニックスの人たちはすごく真面目に授業を受けており、学生の見本となる存在だ。

ホンメー      <0>    (名) [本命]

第一入学希望校のこと。これに対して第二希望校以下の受験をすべり止め、保険、予備などという。

ミズカケジゾー   <5>    (名) [水掛け地蔵]

試験の時、大学の近くにあるバス停「広大中央口」付近にいるふんどし姿の男達。合格祈願にこの男の人たちに水をかけたら合格するらしい。しかし水をかけている人を見たことはない。


トップページへ