広島大学キャンパスことば辞典
2003年・教育学部周辺

第19分野 遊び・娯楽





19
遊び・娯楽

  
アイキマージャン   <4>    (名) [合気麻雀]

広島大学合気道部によるマージャン。

アサガスト      <3>    (名) [朝ガスト]

朝食を食べに朝ガストへ行くこと。また朝までガストで話し込んだりして居座ること。後者の場合、店側としては迷惑である。ドリンクバーを活用する。朝マックからきていると思われる。 通常は深夜のバイト明けの人や飲み会の後の人が多く、テスト期間中は勉強しに来る人が多い。

アサスキヤ      <4>    (名) [朝すき家]

朝食を食べに朝すき家へ行くこと。朝マックからきていると思われる。

イエノミ       <0>    (名) [家飲み] 

学生の自宅で催される飲み会。会場は広島大学に近い下見地区で行われることが多い。店飲みより安価ですむが、後片付けが大変なため会場に使われた家の住人は非常に気の毒である。たいてい参加者は泊まっていく。また、大家さんが厳しいところでは出来ない。あまり騒がしくしたり、頻繁にやったりすると周りの住人から苦情が出る。場所を提供した者は飲み物をこぼされる、高校の卒業アルバムを見られるといった参加者の悪行に耐えなければならない。家飲みの方が親睦が深まるような気がするという長所もある。「タクノミ(宅飲み)」ともいう。

エイチコーイ     <1>    (名) [H来ーい] 

主に飲み会の自己紹介で、学籍番号のチェックデジットがHのとき叫ばれるかけ声。手足を広げてHの形を作り「エイチコーイ」と連呼する。ほかのチェックデジットが使われることもある。

オール        <1>    (名) [オール] 

オールナイト(徹夜)。主に遊びの場合だが、勉強のときも使われる。年を取るごとに体力的にキツくなる。

オケ         <1>    (名) [オケ] 

カラオケ。この略語はあまり一般的に広くは使われていないようである。

オトコノミ      <0>    (名) [男・漢飲み] 

男性だけで行われる飲み会。いわゆる3K(きつい・汚い・危険)の雰囲気であり、酔いつぶれる人が続出するのが一般的である。[男ンパ]の類義語。

オトコンパ      <3>    (名) [男ンパ] 

男性だけで行われるコンパ。相手をする女性もなく、男だけで盛り上がるコンパ。さみしく、むなしい感じを受けるが、参加者自身はハイテンションで楽しんでいる。[漢飲み]の類義語。

オヤノミ       <0>    (名) [おや飲み] 

一気飲みなどのない、主に会話を楽しむ飲み会。いわゆるまったりした飲み会をさす。

オンナノミ      <0>    (名) [女飲み] 

女性だけで行われる飲み会。おしゃべり(特に恋愛話)に花が咲く。

カゾエウタ      <3>    (名) [数え歌] 

主に飲み会でのかけ声の一種。内容は卑猥であるため記述しないことにする。

カンチャンズッポシ  <6>    (名) [カンチャンズッポシ] 

麻雀において、例えば三萬、五萬を持っているときに四萬をツモること。とても気分がよい。

キョーセーソーカン  <5><6> (名) [強制送還] 

飲み会などでわけがわからないほど酔いつぶれてしまった人を、強制的に帰宅させること。

クソゲー       <0>    (名) [クソゲー] 

つまらないテレビゲームのソフト。一般的に安価であるため、その場しのぎで行うことがある。

ケンジンカイ     <3>    (名) [県人会] 

学部・学年をこえた同郷出身者が集まって親睦を深める会。(東京)都人会、(大阪、京都)府人会、(北海)道人会もある。なつかしい方言が飛び交い、不思議な連帯感をもちながら行われる。広島県出身者はあまりに多いため、広島県人会はない。「ケンミンカイ」ともいう。

コール        <0><1> (名) [コール] 

主に飲み会で場を盛り上げるかけ声の総称。学部やコースによってさまざまな種類がある。同じ名前のコールでも学部で少々異なるのでサークルなどで行うと少しとまどう。飲み屋では周囲の客の迷惑となるので、コールさせてくれない店もある。

サンダーバード    <5>    (名) [サンダーバード] 

主に飲み会でのかけ声の一種。色々なお酒をコップに少しずつ入れて飲めなくなるまで飲む。

サンフレッチェ    <4>    (名) [サンフレッチェ] 

主に飲み会でのかけ声の一種。両手にお酒の入ったコップや瓶を持って交互に飲む。サッカーチーム「サンフレッチェ広島」の応援と同様のリズム。広島ならでは。

ジコショーカイコール <7>    (名) [自己紹介コール] 

主に飲み会でのかけ声の一種。自己紹介をしてお酒を飲む。知り合いなのに「誰ですか?」などと声をかけられたら、コールされる覚悟をする必要がある。(例:A=飲む人「日本国立〜、広島大学〜、○○(自分の所属する学部)学部〜、○○(自分の所属するコース名)コース。」B=まわりの人「学籍番号は?」A「1400000!」B「チェックは?」A「○(自分のチェックデジット)!もとい(必ずしも言わない。これまでのセリフの途中で後述の「粗相コール」などが入り、自己紹介コールが中断された時にのみ使われる。)、○○(自分の出身県名)県○○(自分の出身高校名)高校出身○○(自分の本名)です。○○(自分のあだ名)って呼んでね〜!」B「○○(Aのあだ名)!ハイハイ!一杯目!ハイハイ!無理は!ハイハイ!承知!ハイハイ!アービバアビバビーバップ!パーリラパリラパーリラ!ハイハイ!パーリラパリラパーリラ!ハイハイ!…」)チェックデジットを聞かれた際に、わざと「B」と言って後述の「無理は承知」の「ビーバップ」に持ち込む荒技も見られる。平成15年度から入学生の学籍番号にチェックデジットが無くなったので、今後このコールがどのように変わっていくのか注目である。

ジャンケンポンシュ  <5>    (名) [ジャンケン本酒] 

主に飲み会でのかけ声の一種。じゃんけんをして負けたほうが日本酒を飲むのが一般的であるが、負けていなくてもその場の雰囲気で飲むことがある。

スシハチマージャン  <5>    (名) [すし八麻雀] 

すし八の控え室で行われるマージャン。

スペノミ       <0>    (名) [スペ飲み] 

広島大学総合科学部南側広場、通称スペイン広場で行われる飲み会。新入生が入学してきたばかりの4,5月や期末テスト終了後に多く行われ非常に賑わう。家飲みと同様安価で済む。しばしば警備員が注意しに来るが、無法地帯となり、酔いつぶれる人が続出する。近隣に住宅街がないため、大騒ぎできる。夏は暑く冬は寒いため、体調を崩す者もいる。夏には花火も楽しめるが、蚊の餌食になるので暑くても長ズボンを要する。

スペハジメ       <3>    (名) [スペ初め]

一年間の幕開けとなるスペイン広場における飲み会。「スぺゾメ」とも言う。

セクハラコール    <6>    (名) [セクハラコール] 

セクハラと見受けられる言動を行った者に対して行われるコール。広島大学教育学部第3類国語教育系コースで行われる。「S.E.S.E.SESEセクハラ!1,2,3,4,2,2,3,4,横山ノック、やってない」後述の「ソソーコール」の変化版。

ゼンクエ       <0>    (名) [全クエ] 

罰ゲームなどで、参加者全員からプライベートな質問をひとつずつ受けること。ワンクエよりも強力である。初めは当たり障りのない質問をするが、徐々に色恋沙汰に侵入していく。恥ずかしい話は電気を消して行われることも。

ソソーコール     <4>    (名) [粗相コール] 

主に飲み会で一気飲みをさせるためのかけ声。酒、ごはんをこぼすことや、問題発言などの粗相をしたときにかかる。(例:「S、O、S、O、SOSOソソウ!1、2、3、4、2、2、3、4、桂三枝、いらっしゃーい!」)

タマコロガシ     <3>    (名) [玉転がし] 

ボウリング。広島大学生の数少ない遊びの一つ。

タマツキ       <2>    (名) [玉突き] 

ビリヤード。広島大学生の数少ない遊びの一つ。「玉突き行こうぜ!」などと言うと、まるで当たり屋のようであるが、そうではない。

タベホー       <2>    (名) [食べ放] 

食べ放題。食べ放題の情報は男性より女性のほうが意外とくわしい。

チャクマー      <0>    (名) [着マー] 

裸から始めて勝ったら服を着ることができる麻雀。

チョーミリョーイッキ <6>    (名) [調味料一気] 

飲食店のテーブルにおいてある調味料を一気飲みすること。おもに広島大学理学部で使われる。

チョッカクヒコー   <4>    (名) [直角飛行] 

1.5リットルや2リットルパックを直角にして飲むこと。鈍角飛行、鋭角飛行もある。

チョンボ       <1>    (名) [チョンボ] 

麻雀におけるファウル。全員に満貫(親なら12000点、子なら8000点)払いしなければならない。

テツカラ       <0>    (名) [徹カラ] 

徹夜でカラオケをすること。明け方になるとほとんど皆声が出なくなる。

テツマン       <0>    (名) [徹マン] 

徹夜で麻雀をすること。

トジンカイ      <0><2> (名) [都人会] 

東京都出身の人間が集まって親睦を深める会。県人会、県民会、道人会、府人会の類義語。

ドージンカイ     <0>    (名) [道人会] 

北海道出身の人間が集まって親睦を深める会。北海道の名産品が持ち寄られたりすることがある。県人会、県民会、都人会、府人会の類義語。

トツゲキ       <0>    (名) [突撃] 

突然に家に押しかけて驚かすこと。誕生日祝いのために午前0時に合わせて行うことが多い。約束をせずに家に行くので、前もってその日の予定をバレないように聞き出しておかないと、誰もいない家に集団で突撃するという悲惨な状況を招く。

ドボン        <2>    (名) [ドボン] 

麻雀で点数がなくなること。ハコった、トンだとも言う。

トモダチアケ     <0>    (名) [友達開け] 

スナック菓子などの袋を両側からつかんで複数名で開けること。また、みんなが取りやすいように広く開けられた状態。大きく派手な音がする。パーティー開け、友情開けとも言う。

ナベ         <1>    (名) [鍋] 

鍋料理を中心とした食事会。材料費を全員で割ると非常に安価であるため、冬場にはしばしば学生の家で行われる。面白がって普通では入れないような食材を入れたりもするが、片付けをする者は必ず深い後悔と発案者への強い怒りの念を抱くことになる。

ノミ         <0>    (名) [飲み] 

飲み会。さまざまな口実をもとに行われる。

ノミホー       <2>    (名) [飲み放] 

飲み放題。店での飲み会の場合は、多くは飲み放題で行われる。多くの場合、グラス交換である。相場は3000円で2時間飲み放題。

パーティーアケ    <0>    (名) [パーティー開け] 

スナック菓子などの袋を両側からつかんで複数名で開けること。また、みんなが取りやすいように広く開けられた状態。大きく派手な音がする。お菓子をつまみやすいことからこの名前が付いたそう。友達開け、友情開けとも言う。

ハゲノミ       <0>    (名) [激飲み] 

一気飲みのかけ声などが頻繁に飛び、酔いつぶれる人が多発する飲み会。「激しい飲み」の省略。

ハミ         <1>    (名) [葉見] 

葉を見ながら酒を飲むこと。本当に葉を見に行っているかは非常に疑わしい。

ハンカツ       <0>    (名) [班活] 

オリエンテーションキャンプやコース行事、ゼミなどを単位とした班活動。飲み会、食事、ゲーム、お祝いなどを目的に集合することの総称。

フジンカイ      <0>    (名) [府人会] 

大阪府や京都府出身の人間が集まって親睦を深める会。なつかしい方言が飛び交い、不思議な連帯感をもちながら行われる。県人会、県民会、都人会、道人会の類義語。婦人会ではない。

フリノミ       <0>    (名) [フリ飲み]

指名して飲ませること。たいてい共通点のある人に順番が回ってくるので、該当者は予想して隠れることもある。「○○(出身県や名字など)飲んで、××飲まないわけがない。大きくみっつ(大きく手拍子3回)、小さくみっつ(小さく手拍子3回)、○○(二人の共通点)みっつ(手拍子3回)、イッキ〜イッキイッキイッキ〜イッキイッキイッキ〜イッキイッキ、プッハ〜」というかけ声をかける。

ペナ         <1>    (名) [ペナ] 

ペナルティー。ゲームなどで負けるごとに、1ペナ、2ペナ…と貯まっていく。たいてい、いくつペナルティーが貯まったら罰ゲームにするかなどが決まっている。

ポンシュ       <0>    (名) [本酒] 

日本酒。西条には数多くの醸造元があり、一般的においしい。

マッタリノミ     <0>    (名) [まったり飲み] 

落ち着いてリラックスした雰囲気の中で行われる飲み会。

ミセノミ       <0>    (名) [店飲み] 

飲食店で行う飲み会。お金はかかるが、準備や後片付けをしなくてもよいので、よく行われる。あんまり騒ぐと店の人に怒られる。ひどいときは出入り禁止になる。たいていは飲み放題にするため、飲めるお酒の種類は限られるがいっぱい飲める。団体で飲みに行くときは「3000円で2時間飲み放題」というのが基本的。

ムリワショーチ    <1>    (名) [無理は承知] 

主に飲み会で一気飲みをさせるときのかけ声。(例:「○○(人名、あだ名)!ハイハイ!一杯目!ハイハイ!無理は!ハイハイ!承知!ハイハイ!アービバアビバビーバップ!パーリラパリラパーリラ!ハイハイ!パーリラパリラパーリラ!ハイハイ!…」)

ヤキトリ       <0>    (名) [焼鳥] 

麻雀における罰。半荘一回(麻雀における1ゲーム)が終わる間に一度もアガれない(勝てない)とヤキトリとなる。罰は衣服を脱がされる、使いっ走りにされるなど、その都度変わる。

ユージョーアケ    <0>    (名) [友情開け] 

ポテトチップスなどのお菓子の袋を開ける方法。また、みんなが取りやすいように広く開けられた状態。二人がそれぞれ袋の端を持ち、両端から袋を巻き込んで、中央部をふくらまして袋の継ぎ目を裂く開け方。開く瞬間派手な音が響く。「ぽん」といい音がして中の菓子が飛び散ることなく開くと、その二人の友情は固いらしい。上手く開けられないと友情に疑惑が足りないと見なされ、ショックである。だが、科学的根拠は全く無い。パーティー開け、友達開け、友情開けとも言う。

ワンクエ       <0>    (名) [ワンクエ] 

one question。主に罰ゲームとして、プライベートな質問をひとつすること。初めは軽い質問だが、大概は恋愛の話にもっていかれ、その後参加者の陰謀によって集中攻撃を受け、すべてを暴露させられる。



トップページへ