広島大学キャンパスことば辞典
2003年・教育学部周辺

第10分野 広島大学周辺 地名・スポット





10
広島大学周辺 地名・スポット


アサジケ            <0>    (名) [浅寺家] 

寺家といえば大学から遠いというイメージが定着しているが、大学からみてその寺家の中でも比較的大学から近いところ。自転車で学校まで15分程かかる。

ウラジケ            <0>    (名) [裏寺家] 

寺家の中でも比較的大学から遠いところ。移動手段が自転車、若しくは徒歩の人がここから広島大学に通うのはかなりきつい。あまりにも僻地であるため、新聞の勧誘やNHKの受信料の催促も訪れないような場所もあるらしい。自転車で学校まで30分程かかる。「オクジケ」「オクジゲ」ともいう。

ウラタグチ           <3>    (名) [裏田口] 

バス停広大二神口から西に曲がって降りていく坂の方面。ウエスト(マンション名)の方。街灯が少なく、店もほとんどないので夜は真っ暗。墓地や寺があり、幽霊が出るとも。広島大学からは近い。

ウンドーコーエン        <5><6> (名) [運動公園] 

東広島運動公園。毎年広島大学の入学式が行われるところだが、大学からは離れている。広島大学内の体育館を抑えることのできない比較的小規模なサークルがよくここの体育館を借りて活動していたりする。また、様々なスポーツ系の行事が催される場所でもある。しかし使用料は割高であるし、途中急で長い坂道があるので少々不便である。また、ここの荒れ地には10匹ほどの野犬の群がいて、その縄張りに近付くと一斉に襲ってくる。

エキマエ            <0>    (名) [駅前] 

西条駅近辺。古くからの酒蔵がたくさんあり、年に1回酒祭りが行われる。またフジグラン駅前店があったり飲み屋、バーが密集していたりするので栄えている。

エセシタミ           <3>    (名) [エセ下見] 

下見地区の中でも大学から遠い地域、または下見とは言えないほど田圃が多い地域。下見のはしっこ。下見といえば大学のすぐ近く、というイメージが広大生には定着しているが、エセ下見といえば住所だけは下見だが、大学から全然近くない、という感じが出る。また、広島大学では下見地区のほとんどの地域には車での通学許可が下りないため、通学にもかなり不便。この地域に住んでいる人は、必ず「ここは下見だ」と言い張る。無理がある。「ナンチャッテシタミ」「ニセシタミ」ともいう。

オモテタグチ          <4>    (名) [表田口] 

田口ポプラから田口ショージの間に広がる地域。裏田口よりも広く、コンビニエンスストアや定食屋もいくつかある。下見地区、広島大学とは田口坂などでつながっている。

カガミヤマ           <0>    (名) [鏡山] 

東広島市鏡山。西条中央と広島大学を隔てる山。大学の住所は「鏡山○丁目×番地」となっているが、おそらく広島大学生の意識の中では広島大学の住所は下見であろう。鏡山公園の意で用いられることの方が多い。池ノ上学生宿舎はこの公園の隣にある。

カガミヤマコーエン       <6><7> (名) [鏡山公園] 

大学から自転車で5〜10分程度の距離にある、鏡山にある公園。春には桜が見事に咲き、花見の定番スポットである。自然が美しく、周辺の幼稚園児の遠足や大学生の飲みや家族連れなど老若男女問わず憩いの場として利用される。花火やバーベキューができる。夜はヤンキー車がたくさん止まっており不良が集まる危険な場所と化すため、女の子のみならず男の子も一人歩きは危険。花見の時期の週末には車が駐車場に収まりきれないほど多くの人が来る。公園と言うだけあってブランコや滑り台もあるが、公園の奥の方にあるので、その存在を知らない人も多い。

カワゾイ            <0>    (名) [川沿い] 

黒瀬川に沿って伸びている道路。この道も下見街道と同様に下見と寺家をつないでいる。下見街道は交通量が多く危険なのでこの道を通って通学する学生も多い。この道の車の交通量はほぼ皆無。しかし街灯もガードレールも無いので夜は非常に危険。よく川に自転車や原付で落ちたという話を耳にする。また夏場は西条虫が非常に多く、自転車をこいでいると体中に大量の虫が付着する。油断していると口の中にも入ってくるので注意。

キューサンナナゴ        <−>    (名) [旧375] 

旧国道375号線。賀茂自動車学校、ゆめタウン東広島店沿いの道。

キューニゴー          <−>    (名) [旧2号] 

旧国道2号線。現在の国道486号線。交通量が多く、通勤時間帯には混み合う。歩道が非常に狭いため、整備するように東広島市によく苦情がくるそうだ。「キューニゴーセン」とも言う。

クビカリトーゲ         <5>    (名) [首狩り峠] 

ブールバールと下見街道とをつなぐ道のひとつ。街灯がなく夜中真っ暗で草木も生えっ放しなためか、事故が多いとか幽霊が出るとかいう噂がある。池ノ上学生宿舎に住む寮生は利用することが多い。

ケンシュー           <0>    (名) [研修] 

田口にある広島大学西条共同研修センター。丘陵の上に位置する見晴らしの良い施設。和室や2段ベッドの洋室、集会室、運動場などがある。安価で予約できるが、手続きが多少面倒。コース内での合宿に使われたり、サークルでこの施設を利用したり新入生歓迎コンパの場所として利用する。ここを使用するには学生課(事務局内)への届け出が必要。合宿費を安くしたいならここが一番。だが、トイレの水の出が悪く、建物も古いし、ご飯もあまりおいしくない。また丘の上にあるため坂道がきつい。最近では朝、昼にさんぺい(平平平)という店からの仕出し弁当になっている。大学から少し遠いので、車や原動機付き自転車で行きたい。「サイケン」ともいう。

ゴーソ             <1>    (名) [郷曽] 

東広島市の南方に位置し、黒瀬町と接する地域。「郷曽に住んでいる=通学、遊びなどに不便である」というイメージが強い。最近ポプラができて少し便利になった。「ゴーソー」とも言われる。

コクサイドーリ         <5>    (名) [国際通り] 

下見中郷線で下見街道と、ブールバールをつなぐ区間の道の通称。

サイポリ            <0>    (名) [西ポリ]

西条警察署、または西条警察署の署員。ブールバールと国道486号線の交差点の近くにある、立派な建物。ここの交差点の前ではつい緊張してしまいがちである。以前、少年によるバスジャック事件が起きたときに有名になった。意外なところで張っていて、スピード違反や一時不停止で捕まることがある。夜は赤いサイレンを消して走っているので要注意。また、原動機付き自転車の免許が取得できる。

サンナナゴ           <3>    (名) [375] 

国道375号線。フレスタ、賀茂自動車学校、ゆめタウン東広島店沿いの道とフジグラン東広島店沿いの道の2本あるが、後者のほうが道幅が広く、前者は途中で後者と交わる。自転車で通るのには勇気がいる。朝の通勤ラッシュや夕方の帰宅ラッシュ時はかなり混み合うため、車より原動機付き自転車の方がスムーズに通れる。「みなご」ろしと言われるほど交通事故が多いので注意。「サンナナゴゴー」「サンナナゴゴーセン」「サンビャクナナジュウゴゴーセン」とも言う。

ジケ              <0>    (名) [寺家] 

西条駅の西側。東広島市のほぼ中心に位置する地域。大学から離れており、まわりに店なども少ないためアパートなどの家賃は下見や中央に比べると安い。虫が多いためか、比較的男性の居住者が多い。ジゲともいう。 

シタミ             <1><2> (名) [下見] 

西条の地域名。広島大学の北側で大学からすぐ近くの地域。学生アパート、マンションが多い。大学の周辺だけに様々な店が密集し便利である。用事が殆ど近場で済ませられる反面、「下見に住むと下見から出なくなる」とも言われる。便利だが、下見に住む人の多くは車での通学許可が下りないため自転車、バイクを通学手段としている人が多い。この地域にすむ学生の家は学生の溜まり場になることもある。大学から近い地域は夜もうるさい。

シタミオーイケ         <4>    (名) [下見大池] 

下見地区の西側にある池。ショージ下見店の南側にある。巨大なウシガエルや西条虫が生息している。夜はそれらの鳴き声でとてもうるさい。

シタミカイドー         <4>    (名) [下見街道] 

下見と寺家や中央をつなぐ坂のない平坦な道。しかし、歩道がないところもあり、道幅も広くはなく、また交通量も多いので危険。夜、自転車で通ると側溝に落ちそうになる。また、すぐ横を車がすごいスピードで追い抜いていくので、接触しそうで冷や冷やする。現在、道幅を広げる工事が行われているが、遅々として進んでいない。

シナイ             <1>    (名) [市内] 

東広島市内ではなく広島市内。「市内に住んでいる。」というと広島市内に住んでいることだが、「市内に遊びに行く。」というと、主に広島市中区の中心部に行くことを指す。

ソッコー            <0>    (名) [側溝] 

道路の横にある溝。側溝。とくに下見街道は道幅が狭いうえに、夜は暗いので、側溝に人が落ちたという噂をよく耳にする。

タカヤ             <1>    (名) [高屋] 

東広島市高屋町、またはJR西高屋駅。西条以上に田舎である。

タグチ             <1>    (名) [田口] 

広島大学の南側の地域。田畑が多い。大学まではきつい坂(田口坂)を登らないといけないため、自転車、徒歩での通学は大変。

タグチザカ           <3>    (名) [田口坂] 

田口から大学へと通じる坂。上り坂が長々と続くので、自転車や徒歩だとつらい。逆に、自転車でこの坂を下るときは気持ちいいことこの上ない。野犬の遠吠えをよく耳にする。夜は暗いので、一人歩きは避けましょう。ちなみに、田口坂は全部で3つある。

タケハラ            <0>    (名) [竹原] 

竹原市。東広島市の南東にあって、瀬戸内海に面している。夜の海は夜光虫がきれいで、それを目当てに竹原の海に行く人が多く、デートスポットになっている。夜中でも泳ぎに行く人も。また、夏には花火大会がある。

タンボミチ           <3>    (名) [田んぼ道] 

下見街道の北側に広がる、田んぼに挟まれた道。下見街道は狭くて車の交通量が多いので、遠回りになってもこの道を通ることがある。夏場は虫が非常に多い。西条虫や蛙などが大量発生している。油断していると田圃に落ちるので注意が必要である。夏の夜自転車やバイクで通ると、多くの虫が体や顔に突っ込んでくる。目や口にはいるのはもちろんのこと、雨が降っていると濡れた腕にホクロと見まごうばかりに小さな死んだ虫がたくさんくっついて非常に気持ち悪い。

チューオー           <3> (名) [中央] 

西条の地名、西条中央。西条バイパス(国道2号線)と黒瀬川に囲まれた、ブールバールの東西に広がる地域。マンションやお店が多い。広島大学と西条駅の間に位置するので大学からは多少距離はあるが大学〜西条駅を運行するバスの便も多く、通学、遊びともに便利な場所である。ただ、家賃は割高。

チューオートショカン      <6> (名) [中央図書館] 

東広島市立中央図書館。西条中央にある。とてもきれいな建物。一階は子供向け、二階は大人向けになっている。三ツ城古墳についての展示や、定期的に子供向け映画の上映なども行われている。

ニゴー             <1>    (名) [2号]

国道2号線。広島市方面に行くとき、または福山市方面に行くときに利用する。広島大学の学生にとって、最も身近な国道の一つ。特に西条バイパスを指して使うことが多い。「ニゴーセン」とも言う。

ニセハッポン          <0>    (名) [ニセ八本] 

八本松なのに、下見のすぐ近くの地域。八本松といえば広島大学から遠いイメージなので、近い地域がにせものということになる。「チカイハッポン」ともいう。

ハイガミネ           <3>    (名) [灰ヶ峰] 

呉市にある小さな山。夜は呉市中心部の夜景が一望でき、デートスポットとして有名。西条から車で40分程度で、山頂につくまで目を閉じていると、見たときの感動もひとしおである。しかし夜景を見るためには大変曲がりくねった道を登らなければならない。頂上に至るまでの山道で夜景を見てしまうと頂上に着いてから夜景を見るときに感動が薄れてしまうため、怖い話をして外を見せないようにする事もある。また、幽霊が出る場所としても有名。巨大なサッカーボールがあるらしい。班活にもよく利用される。

バイパス            <0>    (名) [バイパス] 

西条バイパス。西条を通る国道2号線。交通量が多く、原動機付き自転車で通るのは勇気が必要。バイパス脇の道は一方通行になっている。

バスセンター          <3><4> (名) [バスセンター] 

広島バスセンター。広島市中区基町の広島センタービル3階にある。広島大学からバスセンターまでの高速バス(グリーンフェニックス)があり、広島市内に行く際に利用する人が多い。JR山陽本線で広島市内に行くよりも安く済む。通常片道800円だが生協で購入すると安くなる。しかしバスセンターから西条へ向かうバスの最終便は21時前に発車してしまうので注意。

ハチホン            <2>    (名) [八本] 

東広島市八本松(はちほんまつ)町。西条町の西隣りにある。車がない人にとっては遠い場所というイメージ。八本松駅を指すこともある。「ハッポン」「ハッポンマツ」とも言う。正式名称は「ハチホンマツ」

ハラ              <0>    (名) [原] 

八本松町原。広島大学から近い。このあたりをニセ八本と呼ぶ。

ヒロダイドーリ         <5> (名) [広大通り] 

下見中郷線のうち、ブールバールの交差点から、広島大学国際交流会館近くの交差点までの道。

ブール             <1> (名) [Boul] 

西条駅前から広島大学に続く片側2車線の大きな道「ブールバール(Boulvard)」のこと。フランス語で都会の並木道という意味。鏡山を通っているので、長い上り下りがあり、ブールバールを越えるのは自転車ではきつい。特に鏡山公園前から池ノ上学生宿舎までの道がつらい。しかし自身の健康のためか徒歩で越えている広島大学の先生もいる。

ブールバール          <4> (名) [Boulvard]

「ブール」と同義。

フタガミヤマ          <0>    (名) [二神山] 

広島大学の西側にある山。ここにあるバス停の周辺は見通しの悪いカーブの上、やや急な坂とのT字路であり、しかも街灯も十分でないため、非常に危険である。

ミソノー            <3>    (名) [御薗宇] 

西条町御薗宇。ボーリング場がここにあり、広島大学から少々遠いのだが、土日などに大学生がよく遊びに行っている。また、駅前店より規模の大きい「フジグラン東広島店」がある。

ミツジョー           <0>    (名) [三ツ城]

三ツ城小学校のこと。広島大学の体育館が取れないため、サークルなどがこの小学校の体育館を借りて活動する。月に1度、翌月の予約をしに行かなければならないが、何度も行くうちに顔パスで職員室に入れるようになる。平成13年に建てられたため新しくて綺麗なのは嬉しいが、壁打ちが禁止なのでバレーの練習をする人にとってはつらい。

ミツジョーコーエン       <5>    (名) [三ツ城公園] 

三ツ城(みつじょう)古墳がある公園。いつも子連れのお父さんお母さんがたくさん見受けられる。隣に三ツ城小学校、上に東広島市立中央図書館がある。晴れた日には近くに住んでいるであろう子どもたちがソリを持参して草すべりを楽しんでいる。

ミツジョーコフン        <5>    (名) [三ツ城古墳] 

西条中央にある東広島市立中央図書館の隣りにある古墳。西条中央の中でもかなり高いところにあり、ものすごい坂道を登らないといけないので、面倒くさがって見に行ってない、という人が結構多い。見てもあまり魅力的ではないという厳しい意見もある。夜は蛍が出る。

ヨシカワ            <2>    (名) [吉川] 

吉川小学校。三ツ城小学校同様、サークルが練習するために体育館を借りる。駐車場が体育館から少し離れているので、車を駐車するのは少し不便。体育館の鍵は小学校近くの住民が持っている。



トップページへ